kokokaraアジアツアー台湾・ベトナムコースをまるっと振り返る。

全員で記念撮影
スポンサードリンク

kokokaraアジアツアーが終わりました。



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
kokokaraアジアツアーが終了しました。


僕は台湾とベトナムコースについたので2週間でしたが、全6カ国7コースの中から学生は好きなコースを選んで参加するので、アジアツアー責任者のツッキーは7週連続で海外を転々とする強行スケジュールでしたね。
本当にお疲れ様でえす。


そんなアジアツアーに僕は前回同様メンターとして参加したんですが、他のメンター陣+サポーターをサッと紹介します。

台湾・ベトナムのメンター+サポーター陣

  1. きよちゃん(kokokaraの代表)
  2. ツッキー(アジアツアーの責任者)
  3. トッシー(アセナビ代表)
  4. しずっきー(女神①)
  5. あすみん(女神②)
  6. レンさん(ネ申)
  7. たけ(ランドリーの神)
  8. ゆーぎ(パイセン)



あまり、紹介にはなってませんが台湾・ベトナム両方回ったきよちゃん、ツッキー、トッシーは前回のタイの時も一緒で奇しくも今回も同じメンター陣と言う結果に。
結論、このメンター陣で本当に良かったなぁと。



今まで参加してきた人には『あ〜懐かしいなぁ。あの時みたいに今ももっとがんばろ!』


これから参加する人には『こんな感じなんや!次は参加したい!』


全く関係ない人は『なんか楽しそう!頑張るって素敵やな。』



と思ってもらいたくて書きました。
何かしらの参考になればと思いまあす。

kokokaraアジアツアーin台湾



テーマは【女性目線での商品プロデュース】と言う事で、今回はkokokaraTシャツの展示会をプロデュースすると言う企画でした。


kokokara謎Tシャツ

kokokara謎Tシャツ



参加学生五人は全員女性で、メンター陣は全員男性と言うなかなかやりづらくなるかな〜と思ったら、そんな事はありませんでしたね。
しかし、助っ人でちょこちょこ入ってくれたメンターのしずっきーパイセンの女子からの圧倒的人気にゴーゴーケンゴがいかに女子に人気ないか痛感させられました。



day1



実は前日から台湾入りしていて、参加者含め全員でご飯に行きました。
そして、ほぼ全員でクラブに行きました。
研修プログラムの初日の前にクラブに行くってどういう事でしょう?
最高ですね。





初日の流れとしては、個人で【展示会プロデュース案を考える】と言うところで、台湾のおしゃれスポット【華山1914文創園区】に行ってヒアリングをしたり、台湾で何が流行ってるのかなど見学しました。


会場下見

会場下見



その後、会場を下見してから全員で食事に。


台湾 火鍋 ハーゲンダッツ食べ放題

台湾 火鍋 ハーゲンダッツ食べ放題



その後、宿泊先に戻り、個人ワークや個別面談をしました。

day2



day1に引き続き、個人ワーク中心に進めてました。
そして、昼からは台湾No.1SNS『d-pick』を運営するD-cardに訪問してきました。


Dcardにて

Dcardにて



社長の林さんが大学生の頃に立ち上げたSNSで台湾の大学生の約70%が利用しており、MAU800万超でユーザーの1日の平均滞在時間30分以上は驚異的です。
イケイケ社長かと思いきや、ゆるキャラ的な愛され社長でした。


そして、day2は夜通しみんな個人ワークを進めて、次の日の中間発表まで頑張ってましたね。


day2のワークは朝方まで続きました。

day2のワークは朝方まで続きました。

day2のワークは朝方まで続きました。

day2のワークは朝方まで続きました。


day3

カフェでみんなで作業

カフェでみんなで作業



中間発表を終えて、順位が決まりday5の展示会本番に向けてコンセプトが決定しました。


【『ZINE』と言うオリジナルブック作りを通して、将来のことや自分の事を知るキッカケにしてもらおう】


と、いう感じで決まり、集客班と企画班に分かれて展示会に向けての準備を進めて行きました。
集客班は夕方から台湾の大学に潜入して体当たりで声をかけて行くと言うアナログなやり方で行きました。


僕はPAサークルに勧誘されてました。




そして、夜は台湾で活躍する日本人との食事会と言う事で参加学生と一緒に楽しく呑みました。
海外で働く日本人女性と言う事で参加者の憧れの存在のようで盛り上がってましたね。


台湾で活躍する日本人パイセンとの食事会

台湾で活躍する日本人パイセンとの食事会



そして、その後も展示会に向けて朝まで作業は進みました。

展示会に向けてパネル作成

展示会に向けてパネル作成


day4



day4はガッツリ集客をすると言う事で、僕も一緒について行ったんですが、




ゴーゴーケンゴさん、サークルに勧誘されがち。




インタビューされました。(無理やりしてもらいました)

と、いう具合に一生懸命集客に徹しました。
参加学生の英語でのコミュ力の高さに驚きました。


普通に声かけて謎の展示会の説明をしてLINE交換して集客に繋げるって、そんな簡単な事じゃないはず。。。


台湾の大学にてダンスサークルと仲良くなってる絵

台湾の大学にてダンスサークルと仲良くなってる絵



そして、集客も終わり、みんなで朝まで展示物の作成に取り組みました。
まるで、学園祭のような雰囲気で楽しかったですね。


「半年ぶりに成長した姿をみた」と言われたツッキーパイセン。カッターの使い方がお上手で。

「半年ぶりに成長した姿をみた」と言われたツッキーパイセン。カッターの使い方がお上手で。

参加者も本気で展示会を作っています

参加者も本気で展示会を作っています

『macを抱えつつスマホを開いて寝る』という現代社会の権化

『macを抱えつつスマホを開いて寝る』という現代社会の権化

和みの1枚

和みの1枚

day5



いよいよ、展示会本番と言う事で『できることは全てやりきろう!』と朝から大学に行って集客しながら、展示会場の設営も進めて行きました。



展示会本番

展示会本番

展示会本番

展示会本番

展示会本番

展示会本番

展示会本番

展示会本番

台湾キャンコレメンバーと。

台湾キャンコレメンバーと。



どうですか?



ちゃんと展示会として成立してます!!



来客数は延べ50人。
みんなが集客した子が友達を連れてきてくれたりと、5日間で作り上げたイベントとは思えない完成度で、来て頂いた方の満足度も87%と高く大成功でした。
誰か一人でも欠けてたら上手く行ってなかったんじゃないかな?と思うほど参加者とメンター・サポーター陣含め一致団結出来ました。


全員で記念撮影

全員で記念撮影


day6



最終日は振り返りと個別面談で成長や課題の再確認をしつつ、今後のアクションプランを考えて発表してもらいました。
6日間で1つのことをやりきった経験は必ず今後の人生の糧になるので、ぜひ忘れずに頑張って欲しいですね。


台湾夜市で食べ尽くす。

台湾夜市で食べ尽くす。

一番台湾っぽい写真

一番台湾っぽい写真

ゴーゴーさん台湾進出説

ゴーゴーさん台湾進出説


スポンサードリンク

kokokaraアジアツアーin台湾まとめ



この動画にギュッと凝縮されてますね。台湾ツアーの良さが。
なんせ、楽しかったです。学園祭みたいな感じで青春って感じでした。


展示会も成功して、参加者もそれぞれの成長や課題が見つかり、非常に濃い6日間だったと思います。
しかし、1つ懸念点はあまりにも綺麗な想い出になりすぎてるので、次のアクションに繋げにくい気がします。


ある種の満足感は十分にあったので、今回の6日間はあくまでキッカケにしかすぎず、今後の活動を後押しする経験と捉えて次のステップに挑戦してほしいなと思います。

  • 小さな成功体験をしたい人
  • やりたいことがわからずモヤっとしてる人
  • 心配性・自信ない・内気な人



これらが当てはまる人はドンピシャで台湾コースがハマると思いました。
全コースの中で唯一参加者は全員女性と言うのもありますしね。



次ページはベトナムコースの振り返り!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
全員で記念撮影