【最終章突入15分拡大SP】SUITS/スーツ9話ネタバレ感想と見逃し配信を無料視聴する方法

【最終章突入15分拡大SP】SUITS/スーツ9話ネタバレ感想と見逃し配信を無料視聴する方法



前回の第8話を見逃した方は、こちらで8話ネタバレを復習できます。


『SUITS/スーツ』9話は12/3に放送されました。

おっさん
うわ、見逃した〜。
今回はどんな内容やったん??


という方のために、『SUITS/スーツ』9話のあらすじからネタバレ感想まで、まとめていきたいと思います。


今すぐ『SUITS/スーツ』9話を無料で視聴したい方はFODプレミアムからどうぞ。


≫2週間無料体験で『SUITS/スーツ』全話を視聴する

『SUITS/スーツ』9話を見逃した人へ

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回は、『SUITS/スーツ』9話を見逃した人に向けて、ネタバレや感想をまとめていきたいと思います。
おっさん
ちょ待って。
海外から日本のドラマって観れるん??
ゴーゴー
セカイVPNというサービスを使えば、国外からもアクセス可能になるんです。
海外ノマド必須サービスですね!
おっさん
そんなんもあるんか〜。
まぁ、ワイには関係ない話や。
はよ、スーツ9話のあらすじ教えて〜

『SUITS/スーツ』9話のあらすじ

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしいと頼む。

おっさん
大河原はエースやのに、なんで解雇されるんや!?
なにやらかしてん!

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

おっさん
大河原と大輔は似たような境遇やな!
これ一体どうなるんや…

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。
百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。
しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。
そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。
すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

おっさん
あちゃー。
大輔が余計なこと言うてもうてるやん!
これで、バチバチの争いに発展するんか…!?

『SUITS/スーツ』9話のネタバレ感想

『SUITS/スーツ』9話のネタバレ感想

ネタバレその1

大河原を解雇した真の理由とは!?

経歴詐称から解雇された大河原であったが、同じ境遇である大輔(中島裕翔)は何かが引っかかっていた。
はじめから経歴詐称に気づいてたはずなのに、なぜ今になって急に解雇したがるのか?
その真相を追っていく大輔(中島裕翔)だった。
そして、百合の事務所がペーパーカンパニーを作って不正を働いていたことを掴む。
大河原は不正に気づいたため解雇されたのであった。

ネタバレその2

大輔と真琴と砂里の三角関係に終止符!?

一方、こちらの関係にも展開があった。
遅くまで資料作成に励む大輔と真琴。
落とした資料を拾って立ち上がった瞬間に二人の顔が不意に近づく。
そのままキスをする大輔(中島裕翔)と真琴(新木優子)だった。
そして、大輔は砂里に「ごめん、妹としてしか見れない」と切り出した。
気丈に振る舞う砂里だったが、兄の遊星に「静岡に帰ろうか」と泣きながら電話する。
大輔(中島裕翔)にフラれたことを知った遊星は大輔(中島裕翔)が働く事務所のチカに経歴詐称を告げ口するのであった。


『SUITS/スーツ』9話に関するTwitterまとめ

▶︎ドラマ好きのあなたにオススメ
≫【最新版】動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較!【迷わない選び方】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【最終章突入15分拡大SP】SUITS/スーツ9話ネタバレ感想と見逃し配信を無料視聴する方法