鬼滅の刃166話ネタバレ「不死川兄弟がピンチに駆けつける!」【今週の1分解説】

鬼滅の刃166話ネタバレ「不死川兄弟がピンチに駆けつける!」【今週の1分解説】


無料体験アリの漫画アプリTOP3【人気1位】U-NEXT


おっさん
鬼滅の刃の漫画もええけど、ジャンプで早く知りたい!


という方に向けて、今週の鬼滅の刃166話「本心」のネタバレ考察を書いていきます。


忙しい方のために、最初に1分で解説してるので、ぜひ流れだけでも掴んでいってください。


鬼滅の刃最新刊を実質無料で読む方法はこちらからどうぞ。


【最新刊17巻】漫画『鬼滅の刃』を実質無料で読む方法を紹介する

2018.11.25
スポンサードリンク

鬼滅の刃166話「本心」ネタバレ考察を1分で解説

ゴーゴー
どーも、毎週鬼滅の刃のネタバレ情報を更新してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今週の鬼滅の刃はどんな展開を見せるのでしょうか?
おっさん
サクッとネタバレ教えてくれや!

  1. 無一郎に語りかける黒死牟
  2. 不死川玄弥参戦
  3. 兄の本心
  4. 激怒した実弥の猛攻撃



鬼滅の刃166話「本心」をサクッとネタバレすると、こんな内容でした。

おっさん
もうちょい詳しく教えてくれ〜

鬼滅の刃166話「本心」ネタバレ

無一郎に語りかける黒死牟



黒死牟は、支柱に磔にした無一郎に語りかけていました。


自分の細胞を持った末裔とは、思いの外感慨深いものだと。


そして、苦悶の表情を浮かべる無一郎に心配するなと言いました。


鬼となれば腕はまた生えるし、まともに戦える上弦はすでに自分1人なので、無惨はきっと無一郎のことを認めてくれるはずだと言います。


そして、人間は脆いからなと言い、止血のために無一郎の腕の包帯をさらにきつくしばりました。


もし失血死したとしても、無惨に認められず死んだとしても、死は宿命であり、仕方のないことなのだと無一郎に話します。


雄弁に語る黒死牟の背後では、不死川玄弥が息を潜めて左手に銃を構え、様子を伺っていました。


死んだとしても、お前はそれまでの男であったということ・・・と言い終わる前に、玄弥は黒死牟に向かって2発を発砲しました。

不死川玄弥参戦



しかし、黒死牟は一瞬にして玄弥の背後に移動していました。


この状況に、時が止まったかのように体が動かなくなり、玄弥の心臓だけが大きく鼓動します。


いつ斬られたのか分かりませんが、銃を持った玄弥の左腕がゴトンと落ちました。


「玄弥ーっ!!」


無一郎が叫びました。


支柱に磔にされたまま、体に刺さった刀を左腕で抜こうと必死に力を込めます。


玄弥は刀を振り向き様に抜こうとしましたが、刀を持った右腕も一瞬のうちに切り落とされてしまいました。


黒死牟は6つの目で玄弥を見て、鬼喰いをしていたのはお前だったのかと、気づいたようです。


両方の腕を失い、床に倒れそうな玄弥の体は突然斬られ、上半身と下半身の真っ二つにされてしまいました。


その様子に無一郎は、叫び声すら出ないほど驚きます。


自分の体に突き刺さった刀がどうしても抜けません。


胴を両断されても絶命しない玄弥に、黒死牟が関心を示しました。


鬼喰いをしている剣士が三百年以上前にいたが、胴の切断で絶命したはずだと言います。


お前の場合は首なのかと玄弥に問いていました。


「貴様のような鬼擬き・・・生かしておく理由は無い・・・。」


黒死牟が剣を構えている時に、玄弥は腕を繋げようと必死に這っていました。


玄弥の頸に黒死牟の月の太刀が入る瞬間、風が巻き起こりました。


「風の呼吸 肆ノ型 昇上砂塵嵐。」


黒死牟は急いで後退し、風の柱の現着を確認しました。


風の柱か・・・と言っています。


風柱・不死川実弥は、その通りだと答えました。


「テメェの頸をォ、捻じ切る風だァ。」

兄の本心



「兄貴・・・。」


そう言う玄弥の顔は、びっしりと汗をかいていました。


「・・・テメェは本当に、どうしようもねぇ、弟だぜぇ。」


実弥は、何の為に母親を殺してまでお前のことを守ったと思っているのだと怒っています。


その言葉に玄弥は、炭治郎との会話を思い出していました。


炭治郎は玄弥に、風柱の兄のことについて話しています。


玄弥が鬼殺隊に入ったことをすごく怒っているが、憎しみの匂いは少しもしない。


だから兄に対して怯える必要は無いし、伝えたいことがあるなら言って大丈夫だと言います。


「玄弥のことがずっと変わらず、大好きなのだから。」


と、炭治郎は笑って言いました。


実弥は、玄弥に背中を向けたまま本心を語ります。


どこかで所帯を持ち、家族を増やして爺になるまで生きて欲しかった。


母親にしてやれなかった分も、弟や妹にしてやれなかった分も、玄弥が女房や子供を幸せにして欲しかったのだと言いました。


「そこには絶対に俺が、鬼なんか来させねぇから・・・。」


玄弥はその言葉を聞き、涙を流しました。


ごめん、兄ちゃんと謝っています。


黒死牟は2人の姿を見て、兄弟で鬼狩りとは懐かしやと呟いていました。

激怒した実弥の猛攻撃



「よくも俺の弟を刻みやがったなァ、糞目玉野郎ォオ。許せねェ、許せねェ、許せねェェ!!」


実弥は黒死牟に突進していきました。


黒死牟の月の太刀を足元をくぐりながら躱し、そのまま黒死牟の足首に向かって技を放ちました。


しかし、黒死牟は宙に身体を舞い足首への攻撃を回避します。


「壱ノ型 塵旋風・削ぎ!!」


実弥の技の威力は凄まじく、床を削りながら部屋の支柱を2本倒しました。


この攻撃に、黒死牟は刀を抜いて実弥の剣を受けました。


無一郎は、黒死牟がついに刀身を見せたことに驚いています。


その剣は異様な様でした。


刀身には一列に目玉がついており、刀のつばにも三つの目がついています。


実弥はギョロっとした刀を見て挑発しました。


「はァア、こりゃあまた気色の悪ィ刀だぜェ、なァ、オイ!!」

鬼滅の刃166話「本心」考察



無一郎の絶体絶命のピンチに駆けつけてくれたのは、不死川兄弟でしたね。


しかし弟の玄弥は、黒死牟に一方的に斬られてしまいました。


そんな玄弥を見て、いつもならば「お前は弱い。」と貶す実弥ですが、今回は本音が出ます。


自分が守るから、強くなる必要なんてないと言いたかったんですね。


実弥に認められたいがために、鬼を喰ってまで強くなろうと鍛錬してきた玄弥は、兄の本心が聞けて、ごめんと謝っています。


このような状況になるまで、ずっと本心を隠してきた実弥ですが、弟のピンチに我慢が出来なくて喋ってしまったのでしょうか。


言葉の足らない、不器用な兄弟の絆を確認することが出来た回となりました。

鬼滅の刃166話「本心」感想



いつも玄弥にキレている実弥ですが、それは照れ隠しだったのですね。


本当は弟のことをすごく心配していて、幸せを願っていたのでした。


弟を切り刻まれた怒りを原動力にして、このまま黒死牟に勝てるのでしょうか。


上弦の鬼を倒すには、柱3人分の力が必要だと言われています。


無一郎(霞柱)、玄弥、実弥(風柱)の3人が黒死牟と対峙していますが、2人は負傷しているので動けるのは実弥のみです。


黒死牟はまだまだ実力を発揮していなさそうですよね。


そして、事あるごとに懐かしいと呟いていたり、人間のように感慨深く語ります。


人間であった時の過去、どうして鬼になってしまったのかがこれから描かれるのでしょうか。


この戦いに更なる援軍が来るのか、実弥にも痣が出現して戦うことになるのか、次回も楽しみですね。

スポンサードリンク

鬼滅の刃を実質無料で読むならU-NEXT



ちなみに、鬼滅の刃最新刊を実質無料で読むならU-NEXTがオススメです。


U-NEXTでは漫画単行本以外にもヤングジャンプやマガジンが掲載されてます。


U-NEXTの無料体験に登録すれば600円分の有料ポイントが貰えるので、ポイントを活用すれば実質無料で鬼滅の刃の最新刊を読むことが出来ます。


絵付きで読みたい方は、この機会にU-NEXTの無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?

おっさん
U-NEXTを一言で紹介するなら「値段は高いけど、サービスは1番充実してる」やな。
ポイント還元を考えると実質790円で利用できるわけやし、1日単位でみたら実質26円やろ??
さらに、4人で割れば1人7円やで?
それを31日間無料で体験できるワケやから使わへん理由がないよな!


鬼滅の刃最新刊を読む!
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



※最短1分での31日間無料キャンペーンもいつ終了するか分からないのでお早めに。(今月中に登録すれば無料体験は適用されます。)

▶︎関連記事

【最新刊17巻】漫画『鬼滅の刃』を実質無料で読む方法を紹介する

2018.11.25


▶︎人気記事

漫画村の代わりに無料でマンガを読むおすすめの方法15選を紹介【違法海外サイト以外】

2018.04.14

【2019年版】動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較【迷わない選び方】

2018.08.22

【損しないために】kindle unlimitedを解約した僕が再登録した理由と絶対におすすめしない使い方。

2017.10.27
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鬼滅の刃166話ネタバレ「不死川兄弟がピンチに駆けつける!」【今週の1分解説】