ハイキュー!!362話ネタバレ「小さな巨人」【今週の1分解説】

ハイキュー!!362話ネタバレ「小さな巨人」【今週の1分解説】


無料体験アリの漫画アプリTOP3【人気1位】U-NEXT


おっさん
ハイキュー!!の漫画もええけど、ジャンプで早く知りたい!


という方に向けて、今週のハイキュー!!362話「小さな巨人VS」のネタバレ考察を書いていきます。


忙しい方のために、最初に1分で解説してるので、ぜひ流れだけでも掴んでいってください。


ハイキュー!!の最新刊を実質無料で読む方法はこちらからどうぞ。


【最新刊39巻】漫画『ハイキュー‼︎』を実質無料で読む方法を紹介する

2018.06.13
スポンサードリンク

ハイキュー!!362話「小さな巨人VS」ネタバレ考察を1分で解説

ゴーゴー
どーも、毎週ハイキュー!!のネタバレ情報を更新してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今週のハイキュー!!はどんな展開を見せるのでしょうか?
おっさん
サクッとネタバレ教えてくれや!

  1. しっている奴
  2. これぞ、小さな巨人
  3. 最強の盾を破れ
  4. それぞれの異名



ハイキュー!!362話「小さな巨人VS」をサクッとネタバレすると、こんな内容でした。

おっさん
もうちょい詳しく教えてくれ〜

ハイキュー!!〜362話「小さな巨人VS」ネタバレ

しっている奴



日向と影山の超速攻が決まり、ハイタッチをする2人。


白馬はあまりの驚きに、相手チームなのに褒めてしまいます。


それを聞いた日向は「すげえのはコイツっす」と影山を指差しました。


「一人じゃだめだ」「ひとりじゃ勝てない」と淡々と答える日向を見て、白馬は息を呑みます。


自分の小ささを真っ直ぐに認めている目に、「自分は弱い」と言っていた星海の姿を重ねる白馬。


自分の弱点を理解して認めて、受け入れることのできる芯の強さに驚きます。


白馬が感じていた脅威を、昼神も感じていました。


自分の弱さを分かった上でどう戦うかを考えることのできる、星海と同じで「しっている奴」だと、冷や汗を掻きながら日向に目をやります。


似た者同士である日向と星海は、ネットを挟んで見つめ合っていました。

これぞ、小さな巨人



一度は離された烏野ですが、烏野11-12鴎台と一点差まで追いついてきました。


東峰の強烈なサーブがサイドラインいっぱいのコースに飛んでいきますが、見事なレシーブをする星海。


両チームのリベロは、星海のレシーブ力に感心します。


一斉に攻撃態勢に入った鴎台の動きを、日向は目を皿のようにして見ていました。


コートの中の情報を見て、野沢のスパイクに反応した日向は、自分のブロックが成功したことに喜びの表情を浮かべます。


鴎台のコートに落ちようとしたボールを、セッターの諏訪が何とか上げました。


セッターが初めに触ったことで、攻撃パターンが限られると思われていましたが、星海がセットアップに入ります。


元祖小さな巨人・宇内は、自分の弱さを知り、手にできる武器を丁寧に砥いでいる星海を「小さな巨人」だと感じていました。

最強の盾を破れ



誰もが驚き、意外に思った星海の速攻ですが、日向と影山は迷わず速攻のタイミングでブロックに跳びます。


ブロックを避けた先には西谷が待ち構えており、綺麗にセッターに上げました。


助走距離を確保し、勢いよく走り込んできた日向を見て、さっきの速い速攻が昼神と白馬の脳裏によぎります。


大きく、高く飛び上がる日向。


昼神は一瞬で、あらゆる情報を頭に浮かべます。


影山はトスをしながら、「高校最強ブロッカーの”一秒”を奪え」と日向のジャンプを背中に感じていました。


昼神の重心が、日向の方にかかります。


それを影山が見逃すはずもなく、ボールは逆サイドの田中の方へ。


鴎台の最強の盾・昼神と白馬のブロックは間に合わず、田中のアタックが決まりました。


田中と日向はガッツポーズをして、喜びを爆発さます。

それぞれの異名



昼神は強い壁であることを称して「不動の昼神」と呼ばれていることを、今までは動けないみたいで嫌だと思っていました。


しかし、日向に釣られて一歩出遅れてしまったことで、「”不動”って異名を甘んじて受け入れよう」と悔しそうにしています。


日向は、試合前に星海と「どっちが現在の小さな巨人か決めようぜ」と話したことや、宇内がもうバレーをしていないと言っていたことを思い出していました。


そして、憧れていた高くて強いプレーヤーたちや、小さな巨人・宇内の姿を思い浮かべて、あることに気がつきます。


「誰かがおれに名前をつけてくれるなら、おれは最強の囮がいい」と納得したような表情を見せる日向。


烏野の仲間でさえ呆気にとられてしまいますが、星海だけは最高に嬉しそうに笑っているのでした。

ハイキュー!!〜362話「小さな巨人VS」考察



自分の弱さを受け入れることは容易ではありませんが、それを簡単なようにやってのける星海と日向はすごいです。


しかし、その2人は「小さな巨人」である宇内の姿を見て、小さくても戦えるという希望を持ってバレーと向き合っていたから、頑張ってこられたのでしょうね。


元祖小さな巨人の宇内は、自分でその道を切り開いたんですから、自分で自分の気持ちを支えることができる、さらにすごい存在です。


宇内が星海のことを小さな巨人と認めたとき、日向は小さな巨人対決で負けてしまったと思いましたが、また新たな「最強の囮」という道を見つけていました。


強さも高さもないことを受け入れた上で、星海のような器用さもないことを認めて、自分の武器で戦おうとする日向は、ぞっとするほど真っ直ぐです。


影山とのコンビができた当初は「最強の囮」と言われることを嫌がっていた日向でしたが、今はむしろ目指すようになっていて成長を感じます。


烏野の攻撃が連続で決まっていて好調ですが、次は鴎台の反撃かもしれません。


しかし、それぞれの思いや課題は描ききったので、このあとはサクサクと試合が進む可能性もありますね。

ハイキュー!!〜362話「小さな巨人VS」感想



小さな巨人対決では星海に軍配が上がりましたが、これから先の試合は「小さな巨人VS最強の囮」になりそうです。


今まで戦ってきたライバル達が、日向の躍動を嬉しそうにしていたり自分のことのように自慢に思っている姿はとても微笑ましいですね。


段々と、必死で動くだけでなくコートを俯瞰で見て、情報を整理することができてきているからこそ今回の日向の活躍がありました。


それは同じく小さい選手として頑張ってきた鷲匠監督が、勝手に合宿に来た日向にボール拾いをさせることで身につけさせたことです。


全てが今につながっていることは、感慨深いですね。


今後は、「最強の囮」として活躍する日向に期待したいです。

スポンサードリンク

ハイキュー!!を実質無料で読むならU-NEXT



ちなみに、ハイキュー!!最新刊を実質無料で読むならU-NEXTがオススメです。


U-NEXTでは漫画単行本以外にもヤングジャンプやマガジンが掲載されてます。


U-NEXTの無料体験に登録すれば600円分の有料ポイントが貰えるので、ポイントを活用すれば実質無料でハイキュー!!の最新刊を読むことが出来ます。


絵付きで読みたい方は、この機会にU-NEXTの無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?

おっさん
U-NEXTを一言で紹介するなら「値段は高いけど、サービスは1番充実してる」やな。
ポイント還元を考えると実質790円で利用できるわけやし、1日単位でみたら実質26円やろ??
さらに、4人で割れば1人7円やで?
それを31日間無料で体験できるワケやから使わへん理由がないよな!


ハイキュー!!最新刊を読む!
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



※最短1分での31日間無料キャンペーンもいつ終了するか分からないのでお早めに。(今月中に登録すれば無料体験は適用されます。)

▶︎関連記事

【最新刊39巻】漫画『ハイキュー‼︎』を実質無料で読む方法を紹介する

2018.06.13


▶︎人気記事

漫画村の代わりに無料でマンガを読むおすすめの方法15選を紹介【違法海外サイト以外】

2018.04.14

【2019年版】動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較【迷わない選び方】

2018.08.22

【損しないために】kindle unlimitedを解約した僕が再登録した理由と絶対におすすめしない使い方。

2017.10.27
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハイキュー!!362話ネタバレ「小さな巨人」【今週の1分解説】