ブンゴ199話ネタバレ「敗因」【今週の1分解説】

ブンゴ199話ネタバレ「敗因」【今週の1分解説】


無料体験アリの漫画アプリTOP3【人気1位】U-NEXT


おっさん
ブンゴの漫画もええけど、ヤングジャンプで早く知りたい!


という方に向けて、今週のブンゴ199話「敗因」のネタバレ考察を書いていきます。


忙しい方のために、最初に1分で解説してるので、ぜひ流れだけでも掴んでいってください。


ブンゴ最新刊を実質無料で読む方法についてはこちらの記事からどうぞ。

【最新刊19巻】漫画BUNGO(ブンゴ)を合法的に実質無料で読む方法を紹介する

2018.11.26
スポンサードリンク

ブンゴ198話「イニシアチブ」ネタバレ考察を1分で解説

ゴーゴー
どーも、毎週ブンゴのネタバレを更新してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今週のブンゴはどんな展開を見せるのでしょうか?
おっさん
サクッとネタバレ教えてくれや!

  1. 河村の回顧
  2. 河村対瑛太、決着
  3. 瑛太の敗因



ブンゴ199話は「敗因」というタイトルでしたが、こんな内容でした。


では、詳しくみていきましょう。

BUNGO-ブンゴ199話「敗因」ネタバレ

河村の回顧



場面は、静央対富士ヶ丘の試合が終わった後に飛びます。


グラウンド脇のベンチに河村と新聞記者の玄崎千秋が並んで座り、話している2人。


どうやら、静央対富士ヶ丘の試合の「あの打席の敗因」について取材しているようです。


「これを言っちゃうと元も子もないんだけどさ、速度(スピード)だよ。単純故に残酷な…」


河村と瑛太の打席に場面は戻ります。


渾身のジャイロスライダーを投げ込む瑛太。


凄まじい圧力と風を切る音を撒き散らしながらミットへ近づいていくボール。


しかし、河村はジャイロスライダー対策を万全にしていました。


ボールとの適切な距離を保つためにフォームを調整したのです。

河村対瑛太、決着



前傾姿勢から豪快なスイング。


バックスクリーン左方向にものすごい勢いでボールは飛んでいきます。


この打球には会場にいる全員が驚愕。


まさか、あの河村とはいえここまで完璧にジャイロスライダーを打ち崩すとは。


センター決死のジャンプも届かず、無情にもボールはスタンドイン。


マウンド上の瑛太は、まさか打たれるとはという表情。


目の焦点が定まっていません。


河村のこの大会通算成績は、驚異の13打席13安打9本塁打。


完全記録を瑛太も止めることができませんでした。


そしてこの5回裏に、富士ヶ丘はついに逆転。


スコアを静央3-5富士ヶ丘とします。

瑛太の敗因



ベンチで強烈なハイタッチを受ける河村。


盛り上がる富士ヶ丘ナイン。


場面は再び、取材を受けている試合後の河村のもとへ。


あの打席を思い起こす河村。


「ジャイロスライダーの最大の特徴は”直球に偽装する”ことなんだ。ってことは一定レベル以上の強くて速い直球が必要」


そして、瑛太の敗因は。


「”直球の速度が足りなかった”それがあの試合あの打席での彼の敗因だよ」


膝に手を当て、地面を見つめる瑛太。


その目は力を失い、心が折れてしまっているようでした。

BUNGO-ブンゴ199話「敗因」考察



やはり瑛太は打たれてしまいましたね。


最初にこの打席を回想する河村のシーンが描かれ、瑛太が勝ったかのような演出がされていました。


怪物河村が徹底的に対策をしたわけですから、ジャイロスライダーが完璧に打たれてもしかたないですよね。


瑛太と袴田は、策に溺れた形になりました。


さて、これで富士ヶ丘が2点リードとなったわけですが、ここでブンゴのリリーフとなるかどうか。


瑛太は河村に打たれたとはいえ、他の打者はほぼ抑えています。


絶対的エースとして君臨するためには、ここで降板せず、残りの打者を打ち取ることが必須。


しかし静央の野田監督は瑛太とブンゴを競わせたい方針ですから、ここでブンゴがリリーフする可能性は非常に高いでしょう。


もちろんブンゴがここから無失点に抑えたとしても、2点取らなければそのまま負けてしまいます。


静央がどのように反撃するのか、注目ですね。

BUNGO-ブンゴ199話「敗因」感想



瑛太は絶対打たれると思っていましたが、想像よりも完璧に打たれてしまいました。


ショックだと思いますが切り替えて頑張ってほしいですね。


さあ、そろそろ主人公であるブンゴの登場でしょう。


河村との対決が楽しみで仕方ありません。

スポンサードリンク

ブンゴ199話「敗因」を実質無料で読むならU-NEXT



ちなみに、ブンゴ最新話を実質無料で読むならU-NEXTがオススメです。


U-NEXTでは漫画単行本以外にもヤングジャンプやマガジンが掲載されてます。


ブンゴは現在ヤングジャンプにて連載中なのですが、U-NEXTの無料体験に登録すれば600円分の有料ポイントが貰えるので、ポイントを活用すれば実質無料でヤングジャンプを読むことが出来ます。


絵付きで読みたい方は、この機会にU-NEXTの無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?

おっさん
U-NEXTを一言で紹介するなら「値段は高いけど、サービスは1番充実してる」やな。
ポイント還元を考えると実質790円で利用できるわけやし、1日単位でみたら実質26円やろ??
さらに、4人で割れば1人7円やで?
それを31日間無料で体験できるワケやから使わへん理由がないよな!


ブンゴ最新話を読む!
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



※最短1分での31日間無料キャンペーンもいつ終了するか分からないのでお早めに。(今月中に登録すれば無料体験は適用されます。)

▶︎関連記事

【最新刊19巻】漫画BUNGO(ブンゴ)を合法的に実質無料で読む方法を紹介する

2018.11.26


▶︎人気記事

漫画村の代わりに無料でマンガを読むおすすめの方法15選を紹介【違法海外サイト以外】

2018.04.14

【2019年版】動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較【迷わない選び方】

2018.08.22

【損しないために】kindle unlimitedを解約した僕が再登録した理由と絶対におすすめしない使い方。

2017.10.27
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブンゴ199話ネタバレ「敗因」【今週の1分解説】