【迷わない選び方】結論、KindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメです。【防水機能は必要ナシ】

【迷わない選び方】結論、KindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメです。【防水機能は必要ナシ】
おっさん
Kindleの端末買おか思ってんけど、結局どれがええねん!
見れば見るほど悩んでもうて、もうわけわからんわ!!


という、あなたに向けて書いていきます。


タイトルにもある通り、KindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメでして、実際に僕も購入して満足してます。


そこで、購入前に僕がどんな基準でKindlePaperwhiteマンガモデルを選んだのかを紹介していきます。
Kindleのどの端末を買おうか悩んでる人は是非、最後まで読んで頂ければ幸いです。




スポンサードリンク

結論、KindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメ

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
僕は、めちゃくちゃ読書好きってわけでも、めちゃくちゃマンガ好きってわけでもないのですが、KindlePaperwhiteマンガモデルを購入して非常に満足しています。
おっさん
お?
KindlePaperwhiteマンガモデルって、大容量なのがポイントなんやろ?
そんな沢山読まへんヤツが買っても宝の持ち腐れちゃうんけ?

Kindle電子書籍リーダーの比較

Kindle電子書籍リーダーの比較


まずは、簡単にKindle電子書籍リーダーの比較をしていきたいと思います。

おっさん
マンガモデルって書いてないけど、どれなん!?


マンガモデルは旧KindlePaperwhiteの32GBモデルです。
11/7からKindlePaperwhiteのNEWモデルが登場しますが、旧モデルの方がお買い得ですね。

おっさん
KindlePaperwhiteのNEWモデルと旧モデルの違いってなに?


ディスプレイのLEDの数が1つ増えたり、重量が35g軽量化したり、細かい違いはあるのですが、1番大きな違いは防水機能です。


NEWモデルのKindlePaperwhiteは防水機能がついてるんですね。
これによって、お風呂に入りながら読書を楽しめるというワケです。


ざっくりと、Kindle電子書籍リーダーの違いがわかったところで、次は選ぶ基準を見てみましょう。

Kindleを選ぶ基準は値段・容量・軽さ・防水

Kindleを選ぶ基準は値段・容量・軽さ・防水


Kindleを選ぶ基準は値段・容量・軽さ・防水の4つのみです。


新モデルが登場してラインアップは3種類になりました。
そこで、用途別にオススメの端末を紹介しますね。

Kindleは「とにかく安けりゃok」て人にオススメ

Kindleは「とにかく安けりゃok」て人にオススメ


Kindleは3種類の中でも最安値の7980円です。

おっさん
Kindleで読めたらなんでもええ!
こまかい違いはどうせわからんし安いのがええねん!


という方は、Kindleがオススメです。
が、個人的な意見としてはKindleを買うのであれば、スマホで十分かなと思います。


Kindleは容量が4GBと少ないですし、内蔵ライトもありませんので、スマホで読むのと大差ないかなと。
Kindleの方が気分はアガるので、そういった意味ではオススメです。


≫Kindle(¥7,980)のスペック詳細はこちら

KindlePaperwhiteNEWモデルは「お風呂で読みたい」て人にオススメ

KindlePaperwhiteNEWモデルは「お風呂で読みたい」て人にオススメ


次はKindlePaperwhiteNEWモデルです。
こちらを買う目的は防水機能だけかなと思います。


NEWモデルは8GB(¥13,980)32GB(¥15,980)という値段設定です。


「お風呂に1時間ほど浸かりながら、読書をしたい!」という方には、間違いなくNEWモデルをオススメしますが、僕は基本シャワーですし、お風呂に浸かる時は考え事に集中したいので読書はしません。


なので、防水機能は必要条件ではないんですよね。


僕にとって必要ではない防水機能をつけるために¥15,980は少し割りに合わないなと思ってます。
お風呂で読書が習慣の人には、間違いなくオススメなので、ご自身の使用ケースと照らし合わせて選んでみてください。


≫KindleペーパーホワイトNEWモデルのスペック詳細はこちら

KindlePaperwhiteマンガモデルは「これを機に本もマンガもたくさん読みたい」て人にオススメ

KindlePaperwhiteマンガモデルは「これを機に本もマンガもたくさん読みたい」て人にオススメ


KindlePaperwhiteマンガモデルは旧モデルになるのですが、32GB(¥11,980)と良心的な値段です。


冒頭でも述べましたが、僕はめちゃくちゃ本を読むタイプではありません。
ですが、32GBを買って正解だったなと感じてます。


それは「これを機に本もマンガもたくさん読もう!」とか「32GBを埋め尽くすまで読書しよう!」というモチベーションに繋がっているからです。


機能的にも内蔵ライトは有りますし、サイズや重量もちょうどイイですし、これで十分だなという印象です。
旧モデルの黒色はすでに取り扱ってないので、お買い求めはお早めに。


≫Kindleマンガモデルのスペック詳細はこちら

おっさん
なるほどな〜。
大容量の割りに値段は安いな!
防水機能に4000円払うかどうか?ってことやな。

スポンサードリンク

僕がKindlePaperwhiteマンガモデルを選んだ理由

僕がKindlePaperwhiteマンガモデルを選んだ理由


僕がKindlePaperwhiteマンガモデルを選んだ理由がこちらです。

  • 32GBが良かった(8GBでも値段そんな変わらない)
  • お風呂で読むことはない(防水機能必要ナシ)
  • 安くなるので広告アリを選んだ(アマゾンのお知らせ的な広告)
  • 電車や飛行機などの移動中に本を読みたかった(パソコンを開けない場所)
  • 本を読むときのテンションをあげたかった(専用端末って気分アガる)
  • 何台も買い換える予定は無いので、1台で長く使える端末が良かった



あくまで僕の基準ですが、あなたが上記の理由に複数当てはまるのであればKindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメです。


ちなみに、僕はセールの時に買ったので少し安くなってました。

僕がKindlePaperwhiteマンガモデルを選んだ理由


今は、NEWモデル登場のおかげで旧モデルとなったKindlePaperwhiteマンガモデルはお買い得になってます。

おっさん
たしかに。
ワイも、風呂では読まへんから旧モデルで十分やな。
確認やけど、旧モデルってのがKindlePaperwhiteマンガモデルってことで間違いないね?


旧モデルの32GBがKindlePaperwhiteマンガモデルと称されてました。
こちらから、アマゾンにてKindlePaperwhiteマンガモデルの詳細を確認できますので、是非チェックしてみてください。


旧モデルの黒色はすでに取り扱ってないので、お買い求めはお早めにどうぞ。







【損しないために】kindle unlimitedを解約した僕が再登録した理由と絶対におすすめしない使い方。

2017.10.27
▶︎関連記事
≫【最新刊51巻】漫画村を使わずに合法的に『キングダム』を実質無料で読む方法を紹介する。

≫【実は無料で読める】人気漫画おすすめ22作品をランキング形式で一挙紹介!

≫【2018最新版】動画配信サービスおすすめ13社を徹底比較!【迷わない選び方】

≫【合法漫画村を作る】漫画村の代わりを狙う『マンガ図書館Z』の仕組みをわかりやすく解説する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【迷わない選び方】結論、KindlePaperwhiteマンガモデルが一番オススメです。【防水機能は必要ナシ】