【SNSの闇が垣間みえた】僕:世界一周行ってきまーす!友達:気をつけて行ってらっしゃい!

SNSの闇
スポンサードリンク

世界一周旅行行ってたんじゃないん?

えーっと、事の発端は何かと言うとこれですね。

今年の4月1日に僕がfacebookに投稿したポストです。

今日から世界一周行ってきます!

ってゆう内容です。

エイプリルフールと言うのもあって、

「嘘やろ!ww」

と、いうコメントが来ることを想定してたんですが、見てくださいこのコメント欄。。。

本当に良い友達に恵まれました。

誰、一人疑う事なく僕の門出を祝ってくれています。

「気をつけて行ってらっしゃい!」

「南米で会おう!」

「また話し聞かせてな!」

皆さん、安心してください。
僕は無事、東京で生きています。

実は、この「世界一周行ってきます!」っていうのは冗談で遊び心が溢れてしまった結果なんですね。
なので、実際のところはどこにも行ってません。笑

なぜ、そんなしょうもない事をやったのか?

これ、実はただの思いつきではなくキッカケがあったんですよ。
それは3月末に、東京でマニラ留学の時のメンバーと先生と集まって飲んだんですね。
で、その時にみんなは英語でコミュニケーション取ってたんですが、
僕はあんまり英語が出てこなくて話せなかったんですよ。
後日、先生からメッセージが届いて

「ケンゴ、毎日少しでも良いから英語使ったほうがいいよ。」

と、言ってくれたんですね。

で、毎日英語で日記でも書こうかと思ったんですよ。

日記も良いけど、どうせならSNSにアップしたほうがモチベーション続くか!
よし、facebookに英語でアップしていこ!!

去年もそれやって結局ネタに困ってやめたんや。

なんか良いネタないかな〜。
あ、海外好きやし海外のこと調べて英語でアップしよ!

どうせなら、連載出来る内容がええよな。
あ、世界一周とか行ってみたいしシミュレーションで世界一周旅行しよ!!

どうせやるなら、実際に行く時に参考になるくらいちゃんと調べてやろ!

エクセルでスケジュール立てて、ビザや航空券や宿泊先に物価に行きたい場所などなど、ネット上で調べてましたw
これやると、本当にその国に行ってみたくなるんですよね。

  1. 実際に世界一周行く時の参考に出来るように
  2. 英語を使うモチベーションになった
  3. 行きたい国、やりたい事が増えた

と、言うようなポイントがあってやってましたw

ちなみに、いつもつけてるハッシュタグ「VTAW」はVurtual Travel Around the Worldの略で世界一周仮想旅行という意味ですw
バーチャルで世界一周を楽しもう!という心意気からつけましたw
海外好きな人は是非やってみてください。行きたい欲が爆発しますw

スポンサードリンク

SNSの闇が垣間みえました。

この世界一周仮想旅行をやってて我ながら思ったのが

ネットの情報って何が真実かほんまに分からん!

って事なんですね。
まぁ、自分でやっときながら何言うてんねんって感じですがw
誰かを傷つける類ではないので問題ないかと。

facebookってチェックイン機能があるんですけど、
これってその場所に居なくてもチェックイン出来るんですね。
だから、僕が関西空港に居なくても関西空港にいるように見せる事が出来るんです。

なので、本人が写っていない画像や動画は疑いの目が必要そうですね。

SNSが強い現代だからこそ、SNS映えするかどうか?SNSでどう見られるか?にばかり意識が流れてしまって、
肝心な事が見えにくくなってるのかも知れませんね。

かんじんなことは、目に見えないんだ。

SNS上では友達になっていて、毎日タイムラインでは見てるかもしれんけど、実際にその人が何をしてるかって分からないですよね。
1枚の写真や数十秒の動画で見えるものって、いくらでも作れるし、表面上なんですね。
でも、その表面上はコミュニケーションを深めるキッカケになってくれるんで大切な事なんですが、
表面上だけで終わってしまうと、もったいないですよね。
SNSでは興味を持ってもらう事がゴール。そこからがコミュニケーションの始まりなので。

だからこそ、最近LINEのアドレス帳を整理したんですよね。
だって、連絡しても繋がらないアドレスがあっても意味ないじゃないですか。
でも、それがめっちゃ良かって、
2~3年前は良く遊んでた友達とかも時が過ぎて行くに連れて、徐々に会わなくなったり連絡取らんくなったりしてたんですね。
小中高の友達とかも一緒で、折角ご縁があって昔は仲良く遊んでたのに今は繋がってるかどうかも怪しい。

それって、めちゃ寂しいなと思ったんです。

気の合う友達が増えた方が人生楽しいと思ってるのに、一度友達になった人はほったらかしで徐々に離れていくって感じが矛盾してるな〜と。

だからこそ、最近連絡とってなかった友達に連絡して「また飲もうぜ!」ってなったりしてるのが超しあわせって話でした。



▶︎関連記事
≫海外旅行保険が手厚いオススメのクレジットカード4選を徹底比較【迷わず選べる】

≫【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSの闇