『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約と実際に読んで思った感想

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約と実際に読んで思った感想


この記事でわかること

  • 『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約
  • 『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読んだゴーゴーケンゴの学び
  • 『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読んだ感想



今日は『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読んでみました。
この本はもちろん良いことを書いてるんですが、普通とは少し違う視点で読むとより一層面白かったので紹介していきます。

スポンサードリンク

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読んでみました。



ゴーゴー
どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今日は『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読んでみたんですが、普通とは少し違う視点で読んでみると、また違った面白さがあるので、今回はそういった視点もお伝え出来ればなと思います。


おっさん
こうゆう本って中途半端なビジネスマンがよく読んでるよな〜
書いてることなんて目新しさはないし、読むだけでは何も変わらんやろ。


ゴーゴー
確かに目新しいことは書いてないですね。
と言うのも、世の中本質を辿れば辿るほどシンプルな答えに近くので、言ってる内容も似てきて当然ですし、そもそも本という媒体が「新しいことを学ぶ」には不向きなので。
それよりも、本から学ぶべきは切り口や表現方法だと思います。


おっさん
なるほど〜
そういう視点でみたら確かに面白いかも、、、

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約



『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』はその名の通り【時間術と目標達成術】について書いてある本です。
内容は上記の画像を見れば、大体はわかると思うんですが、日々の仕事で使えそうなちょっとしたヒントが多く書いてあります。


難しい内容は一切書いてないので、1~2時間でサラッと読めますし「明日、これ使ってみよ」ってぐらい即実践できるノウハウが詰め込んでありました。
その中で、僕が印象に残った部分をまとめていきます。

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』で印象に残った部分


あと5倍はできる




これはパレートの法則と言われるもので、俗に言う2:8の法則ですね。
1日で集中して出来る時間が2割なのであれば、感覚的にあと5倍は出来ると思ってるのは正しいなと。


ぶっちゃけ「今日はホンマにやりきった!!もうこれ以上は絶対無理!!」ってぐらいの1日を過ごしたことはまだ無いかもしれません。
毎日「まだまだ出来たな〜、あと5倍ぐらいは出来たはず、、、」と思いながら日々過ごしてます。。
もっと頑張れって話ですけど。。

願望を目標に変える方法




「願望を目標に変える」って言葉がすごくスッキリしたので紹介しました。
今、自分が持ってる感情は願望なのか?目標なのか?
この意識があれば、マネジメントにも応用できそうですよね。
他人の願望を目標に変えてあげることが出来れば、それだけでかなりステップアップ出来るなと。

目標を細分化する




目標を細分化するのは超重要ですよね。
と言うのも、漠然としたものに人間は努力できないので、細分化して”今、この瞬間にやるべきこと”を明確に出来れば、ほぼ目標は達成できたと言っても過言ではありません。

目標は2つ決める




これは僕が意識してることでもあるんですが、目標を立てるときに必ず2つ作るようにしてます。

  1. 難しそうな目標
  2. 絶対達成できる目標



①は自分の視座をあげて、より高みを目指すための理想を描いて、②では現実的に考えて「やろうと思えば、必ずできること」を設定します。
これは日々のモチベーションを低下させないためにも、毎日充実した生活を過ごすためにも超重要です。

富士山五合目作戦



ミットバットの法則



アボガドの法則




この本が面白いなと感じたのは『コピーの付け方』にあります。
上の富士山五合目作戦とかミットバットの法則やアボガドの法則など、〜の法則・〜作戦というのは印象に残りやすいですよね。


かつ、興味をそそるようなコピーになっています。
この本で一番学ぶべきは目次のコピーです。


これはブログを書く上でも非常に重要なことなので、そういう視点から読むとまた違った面白さがあります。

スポンサードリンク

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読み終えて。

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読み終えて。

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読み終えて。



実際に『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』を読み終えて思ったのは、やはり『コピーの偉大さ』ですね。
こういう本って内容だけで差別化するのは難しいですしハッキリ言って無理だと思うんですよね。
では、どこで差別化するかというとコピーの切り口表現方法という部分だなと。

『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』はKindleアンリミテッドで無料で読めます。



『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』はKindleアンリミテッドにて無料で読めます。
Kindleアンリミテッドは現在1ヶ月の無料体験をやっているので、是非この機会にご活用ください。





▶︎人気記事
≫漫画村の代わりはコレだ!違法じゃなく無料でマンガを読みたい人におすすめサイト4選

≫仕事が怖くて不安だった僕がなぜ新人フリーランスでやっていけてるのか?

≫漫画村を使わずに合法的に『キングダム』を無料で全巻読める方法を紹介する。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
『時間に追われない時間術 必ず目標を達成する法則』の要約と実際に読んで思った感想