【2019最新版】ラオスの夜遊び完全ガイド【風俗・BAR・場所を解説】

【2019最新版】ラオスの夜遊び完全ガイド【風俗・置屋・場所を解説】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。
おっさん
ラオスの夜遊び情報をザクっと教えて欲しいんやけど!!


という、声を受けたので今回はラオスの夜遊びについて書いていきます。


主な記載情報としては遊び方・場所・料金・オススメのお店を紹介してます。
ラオスへ遊びにくる方はこの記事さえ読めばokです。


ちなみにラオスまではバンコク経由が最安です。
東京-バンコクまでの航空券はエアアジアからの直行便で1.3万円と格安です。
詳しくはスカイチケットから一括で検索されるのをオススメします。


≫スカイチケットでバンコク行きの航空券を見てみる

スポンサードリンク

ラオスの夜遊び事情ってどうなの?

ゴーゴー
どーも、海外の夜遊び情報をまとめてるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はラオスの夜遊び事情について紹介していきたいと思います。
ラオス在住の友人にアレコレ教えてもらって、実際に行ってきたので、その情報を共有します。
おっさん
ラオスって夜遊びとかあるん??

ラオスの夜遊び一覧

  • ラオスのナイトマーケット
  • 日本人経営のラム酒BAR『LAODI』
  • 日本人経営の本格派BAR『どれすでん』
  • シーシャが吸える『EASY bar』
  • ラオスのローカルサウナ
  • 出会い系BAR『ボーペンニャン』
  • 置屋併設のホテル『ラオンダオホテル1』
  • ローカル置屋街
おっさん
やっぱ他の国に比べると少ない感じやな!!
レベルとかどうなん??
ゴーゴー
ラオスはバンコクパタヤの夜遊びに比べると、圧倒的にオススメできません。
そもそも、ラオスに夜遊び目的で来る人も少ないとは思いますが、街全体の雰囲気がゆったりとしてるので、東南アジア特有の混沌とした怪しい雰囲気はほとんど感じられませんね。
おっさん
やっぱ、そうなんか〜。
ほな、治安はええ感じか!!
数少ないナイトスポットはどんな感じ?
ゴーゴー
そうですね。
治安は比較的安全だなという印象でした。
ただ、近年はひったくりや強盗の話も聞きますし、夜道は暗く、深夜になるとLOCA(ラオス版grab)でタクシーを呼んでも捕まらないということがあるので、夜遊びには適してないかなと。
おっさん
なるほど。
ワイ的にはそのほうがええかも。
ほな、詳しく教えて〜

ラオスの夜遊び地図

ラオスの夜遊び地図

ラオスの夜遊び地図



ラオスのヴィエンチャンだとだいたいこのエリア内で全て揃ってます。


自転車で回れる距離感なので、街のレンタルサイクル屋さんで1日1万チャット(約130円)で借りてウロチョロするのがオススメです。


逆にラオス版のGrabであるLOCAは割と捕まりにくいので、移動手段は徒歩か自転車が良いと思います。

おっさん
ラオスは治安も悪くないから、歩いても大丈夫そうやね!!
メコン川沿いなんかは風も気持ちいいし歩くのもええな〜
ほな、夜遊びスポットについて教えて〜。


という訳で、ラオスの夜遊びスポットについて紹介していきたいと思います。

ラオスのナイトマーケット

【2019最新版】ラオスの夜遊び完全ガイド【風俗・置屋・場所を解説】

ラオスのナイトマーケット



ラオスのナイトマーケットはメコン川沿いにあります。
ナイトマーケット沿いに屋台や出店も多数あるので、ヴィエンチャンで一番賑わってる場所ですね。

おっさん
ナイトマーケットはなんでも売ってる感じ!?


【2019最新版】ラオスの夜遊び完全ガイド【風俗・置屋・場所を解説】

ラオスのナイトマーケット



ザッと見て回った感じ、道路沿いには飲食店が多く、一歩中に入ると服屋さんがほとんどでしたね。


ラオスTシャツも売ってますし、お土産を探すのにも良いかも知れませんね。


僕はラオスTシャツとシャツを買いました。


Tシャツなら300円ほどで、シャツは800円程度でした。

おっさん
まぁ、普通に安いよな!!
ナイトマーケットの雰囲気とかは東南アジア感あるし観光にもオススメやね!!

ナイトマーケットの場所



ラオスおすすめBAR

日本人経営のラム酒BAR『LAODI』




このラオディーはヴィエンチャンの観光名所と言っても過言じゃないBARです。


僕も今回のラオス旅で2度お世話になりました。


自家製のラム酒が美味しくて、個人的にはプラムのトニック割が飲みやすくて好きでした。
色んな種類があるので、お好きな味を探してみると良いと思います。


料金も1杯2〜300円とリーズナブルなのもありがたいですね。


店長も日本人で気さくな方なので、是非ヴィエンチャンに行った際は立ち寄ってみてください。

おっさん
場所もメコン川沿いで風が気持ち良いね!!
オープンなBARやから、ふらっと入れるしええなー!!

ラオディーの場所

日本人経営の本格派BAR『どれすでん』

日本人経営の本格派BAR『どれすでん』

日本人経営の本格派BAR『どれすでん』



こちらのどれすでんも日本人経営のBARです。


カクテルのメニューも豊富でオーセンティックなBARという雰囲気でした。


座席もテーブル席からカウンターと意外と広く、食事メニューも豊富なので、ちょっと食べて飲みたい時に良いですね。


日本人経営の本格派BAR『どれすでん』

日本人経営の本格派BAR『どれすでん』



店内は落ち着いた雰囲気で、日本人のお客さんも多い印象でした。


僕はマティーニを頼んだんですが、他にもサイドカーなどスタンダードなショートカクテルもたくさん揃っていたので、東南アジアでは貴重なBARです。


料金は1杯500円から1000円近くまでなんですが、ブッカーズラフロイグなどのウイスキーも置いてあったのでありがたいですね。


ぜひ、お酒好きは立ち寄ってみてください。

おっさん
本格的なショートカクテルええな〜!!
ラオスにもそんなBARがあるんやね!!

どれすでんの場所


シーシャが吸える『EASY bar』




こちらのEASY barはシーシャが吸えるチルなBARです。


エジプト人のオーナーが陽気な方でシーシャの吸い方も教えてくれるホスピタリティ高めの居心地良いBARでした。


他のお店ではシーシャは見なかったので、ラオスでシーシャを吸うならぜひEasyBARがオススメです。

おっさん
シーシャってなんかテンション上がるよな!!
海外旅行の醍醐味の1つでもあるし!!

スポンサードリンク

ラオスおすすめサウナ




お酒を飲んだら二日酔いは避けたいところですよね。


そこで、オススメしたいのがローカルサウナです。


1回2万キープ(260円)の薬草スチームサウナなんですが、ローカル感たっぷりで良かったです。


サウナでは珍しい男女混合なので、僕たちが訪れた時も若いラオ人女性の方が2名ほど来てました。
現地人も仕事終わりの時間に来ることが多いみたいです。


夜は21時までなので、お早めにどうぞ。

おっさん
しかも、ここは男女混合かいな!!
夢あるな〜。

ローカルサウナの場所






次はラオスの風俗情報です!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2019最新版】ラオスの夜遊び完全ガイド【風俗・置屋・場所を解説】