【2019最新版】タイ/バンコクの夜遊び完全ガイド【料金・地図・遊び方】

【2018年最新版】タイ/バンコクの夜遊び完全ガイド【料金・場所・遊び方】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。
おっさん
バンコクの夜遊び情報をザクっと教えて欲しいんやけど!!


という、声を受けたので今回はバンコクの夜遊びについて書いていきます。


主な記載情報としては遊び方・場所・料金・オススメのお店を紹介してます。
バンコクへ遊びにくる方はこの記事さえ読めばokです。


東京-バンコクまでの航空券はエアアジアからの直行便で1.3万円と格安です。
詳しくはスカイチケットから一括で検索されるのをオススメします。


≫スカイチケットでバンコク行きの格安航空券を見てみる

スポンサードリンク

バンコクと言えば東南アジア最大の夜遊びスポット

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はバンコクの夜遊び事情について紹介していきたいと思います。
実は、学生時代バンコクでインターンしてたり、今年に入ってから一時期バンコクに住んでいたので、割と東南アジアの中でも馴染み深い都市なんです。
おっさん
ほうほう。
バンコクってゴーゴーバーとかのイメージしかないんやけど、夜遊びってどんなんがあるん??

バンコクの夜遊び一覧

  • ゴーゴーバー
  • ナイトクラブ
  • MP(マッサージパーラー)
  • カラオケ
  • コヨーテ
  • BAR
おっさん
だいたいわかるけど、MPとコヨーテってなんや??


MPとは、いわゆるソープランドのような形態です。
ホテル丸ごと風俗のようなイメージですね。
ひな壇に女の子が並んでいて、番号札で選び、そのままホテルの部屋に連れ込むというシステムです。


コヨーテは高級クラブのようなイメージですね。
僕は行ったことないのでわかりませんが、youtubeで面白い動画がありましたので、そちら貼っておきます。





ちなみに、タイでコヨーテとはセクシーダンサーのことを指すそうです。





これがコヨーテダンスとのこと。

おっさん
ほうほう。
なんかバンコクは楽しそうやな〜
どの辺を抑えておけばええの?

スポンサードリンク

バンコクの有名夜遊びエリア紹介

バンコクの有名夜遊びエリア紹介
おっさん
バンコク旅行に来たら、これだけは行っとけ!って場所を教えてくれや。


というわけで、ゴーゴーバーからクラブからソープまで有名どころを紹介していきます。

  1. ソイカウボーイ
  2. ナナプラザ
  3. テーメーカフェ
  4. RCA(ONYX/Route66)
  5. カオサン通り
  6. ホイクアン駅周辺のMP
  7. タニヤ/パッポン/シーロムエリアのカラオケ



先に全部、紹介しておくとこちらになります。
これらはバンコクで超有名なナイトスポットなので、ここを押さえておけば間違いありません。


では、詳しく解説していきます。

ソイカウボーイ


※このyoutubeは以前東南アジア1周中に撮影した動画です。


まず、はじめに紹介するのはソイカウボーイです。
タイ語で「ソイ」とは「通り」を意味するので、たまに「カウボーイ通り」や「カウボーイソイ」という方もいます。
ここはマニラのブルゴス通りのようなイメージです。


こちらのソイカウボーイはゴーゴーバーストリートでして、バンコクの中心地アソークの駅前ど真ん中に位置してます。


お昼は屋台などが並んでるので、バンコク市内にいながら屋台メシを食べたい方は昼間に行ってみてください。
個人的にはアソーク駅直結のターミナル21というショッピングモールの最上階にあるフードコートが安ウマなのでオススメです。


ソイカウボーイと言えば「バカラ」というゴーゴーバーが有名でして、値段も少し高いのですが女の子のレベルは比較的高いです。


値段ですが最近は行ってないので、少し変動してるかも知れませんが連れ出しで3000~4000バーツ(1万円~1.2万円前後)が相場ですね。
ゴーゴーバーでぼったくられることは、まず無いので大体どこのお店もそれくらいです。

おっさん
なるほど!
ソイカウボーイは鉄板やな!
バカラっていう店がええんか。
まぁ、覗くだけならタダやし一通りお店チェックして決めるのがええね!


▶︎ソイカウボーイのバカラの地図

ナナプラザ

バンコクの夜遊びはナナプラザ


お次はナナプラザです。
このナナプラザとソイカウボーイがバンコク中心街のゴーゴーバー2大巨頭ですね。
ここはマニラのエドサコンプレックスのようなイメージです。

おっさん
確かに、ナナプラザって聞いたことあるぞ!


ナナプラザはゴーゴーバーの複合施設みたいになっており、3階建ての「コ」の字になった建物にゴーゴーバーが多数入ってます。
ソイカウボーイにもあるんですが、ナナプラザにもニューハーフのみのゴーゴーバーがあります。
気持ちナナプラザの方がニューハーフが多い印象です。

おっさん
1階は普通にBARみたいな感じか!
この雰囲気を楽しみながらお酒飲むのもええね〜


バンコクの夜遊びはナナプラザ


個人的にはナナプラザ入ってすぐ左手のロリポップというお店が比較的可愛い子が多いイメージです。
ぜひ、ぐるっと周ってみてはいかがでしょうか?


▶︎ナナプラザの地図


テーメーカフェ




テーメーカフェもバンコクの夜遊びで超有名なスポットです。
こちらは逆ナンカフェのような形態でして、地下一階の店内に入ったら、まずはビールをバーカウンターで購入します。


そして、店内にズラッと立ち並んでる女の子を吟味しながら、グルっと一周練り歩くんですね。
そこで気になる女の子がいたら話しかけて、交渉するも良し、トークだけ楽しむも良しといった具合です。


ここはマニラのLAカフェのようなイメージです。


テーメーカフェはナナプラザ、ソイカウボーイに比べると安いので、こちらで値段を聞いてからナナプラザに行くのもありですね。
印象としてはソイカウボーイやナナプラザが4000バーツならテーメーカフェは3000バーツという具合です。


この3つは近くに位置してるので、バンコク市内で遊ぶなら3つとも周ってみるのをオススメします。


▶︎テーメーカフェの地図


RCA(ONYX/Route66)




RCAはバンコクで一番有名なクラブスポットです。
最寄駅が無いので、タクシー必須なんですがRCAにはONYXとRoute66という2つの大箱があります。


ONYXのほうが新しくて綺麗な感じで、EDM中心という具合です。
Route66はヒップホップ系も良く流れてる感じですね。


個人的にはRoute66のほうが好きなんですが、ハデに遊びたいならONYXのほうが映えるかも知れません。
Route66はフロアも3つほどあり、かなり広いです。


テラス席も充実してるので、外でタバコ吸って中で踊って、疲れたらお酒飲んでという遊び方ができます。
クラブには比較的可愛い子もいるんですが、男女グループで来てる場合が多く、ナンパするならグループごと仲良くなってしまったほうが楽しいと思います。


▶︎RCAのONYXの地図


カオサン通り




カオサン通りは言わずと知れたバックパッカーの聖地ですね。
少し前まではバックパッカーと言えばバンコクのカオサンという代名詞にもなってましたが、ここ数年はそこまで賑わってない印象です。


カオサン通りは夜になるとオープンテラスのBARが爆音で音楽を流しクラブ化するんですが24時を超えるとピタッと止まります。
朝方までやってるBARなどは多いですし、カオサン通りの周辺でお店を開拓していくのが楽しいと思います。

おっさん
カオサンも少し寂しい感じやね〜
昔はもっと騒々しい感じで、旅人が集まってる感じやったけど。


▶︎カオサン通りの地図


ホイクアン駅周辺のMP(マッサージパーラー)




ホイクアン駅周辺はMP(マッサージパーラー)と呼ばれるソープランドが多数立ち並ぶエリアです。
ポセイドンというMPが一番有名でして、その周辺にポツポツMPがあります。


一度、MPだと思って入った場所がただのクラブで少し恥ずかしかった経験があるので、皆さんもお気をつけください。


値段は3000~5000バーツほどで、そのまま上の部屋にいくんですが部屋にバスタブがついてたり、綺麗な部屋なのでゴーゴーバーよりコスパは良いかも知れませんね。

おっさん
この辺は、歩いて移動するには意外と距離あるからタクシー使うかバイク借りて色々みてまわるのがええね!!


▶︎ホイクアンにあるポセイドンの地図


タニヤ/パッポン/シーロムエリアのカラオケ




こちらのTJチャンネルはタイ専門のyoutuberで、個人的にオススメしたいです。
そして、タニヤ/パッポン/シーロムエリアのカラオケですが、ここも超有名ですね。


ただ、個人的には「駐在員のおっちゃんが良く遊びに行く」というイメージでして、個人的にまだ未開拓エリアなのでサラッと紹介だけしておきます。
こちらのエリアはカラオケがメインで、日系のお店もたくさん出てる印象です。
なかなかカオスな雰囲気なので、ぜひバンコクに旅行に来た際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


▶︎タニヤ/パッポン/シーロムエリアの地図





次のページでは個人的にオススメしたい夜遊びエリアを紹介!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2018年最新版】タイ/バンコクの夜遊び完全ガイド【料金・場所・遊び方】