【2019最新版】チェンマイおすすめカオソーイ6店舗を徹底解説【No.1はカオソーイニンマン】

【2019最新版】チェンマイおすすめカオソーイ6店舗を徹底解説【No.1はカオソーイニンマン】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。


おっさん
今度チェンマイ旅行にいくんやけど、カオソーイってのが有名らしいやん。
カレーうどん的な感じって聞いたけど、どんなんなん??
おすすめの店とか教えて〜


というかたに向けて、チェンマイのおすすめカオソーイ店を紹介していきたいと思います。


ちなみにチェンマイまではバンコク経由が最安です。
東京-バンコクまでの航空券はエアアジアからの直行便で1.3万円と格安です。
詳しくはスカイチケットから一括で検索されるのをオススメします。


≫スカイチケットでバンコク行きの航空券を見てみる

スポンサードリンク

チェンマイおすすめカオソーイ6店舗を食べ比べしてきました

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はチェンマイおすすめカオソーイ6店舗を食べ比べてきたので、各店舗の特徴を紹介していきたいと思います。
おっさん
カオソーイってタイ風カレーうどんって感じやっけ??
そもそも、どんな食べ物なん?

カオソーイとは?

チェンマイをはじめとするタイ北部と、ルアンパバーンをはじめとするラオス北部で広く食べられている麺料理である。初めミャンマーからラオス北部に伝わり、その後ラオス北部からタイ北部に広がった。



カオソーイはもともと、ミャンマーから伝わった料理なんですね。
ラオスとタイでは少し違うようですが、タイのカオソーイといえば、ココナッツミルクを加えたスープカレーにたまご麺と揚げ麺が入ってる麺料理です。


お店によって牛肉、豚肉、鶏肉、海鮮と種類が選べますが、オススメは鶏肉です。


ホロホロに煮込まれた骨つきチキンがココナッツミルク入りのカレースープに絶妙に合うんですよね。

おっさん
おお!!
ラオスでも食べてみたいね!!

個人的No.1はカオソーイニンマン



先に僕のオススメを紹介しておくとカオソーイニンマンです。


ここは、ココナッツミルクの風味が強く、辛さと甘さがちょうど良いバランスなんですよね。


あと、上に乗っかってる揚げ麺のサクサク感が好きなので、カオソーイニンマンが1番でした。


僕は滞在中に3回以上行ったんですが、揚げ麺のサクサク感は日によって調子が変わるので、そこはご愛嬌ということで。


詳しくは後ほど解説していきます。

カオソーイ専門店は営業時間に注意!!



ちなみに、カオソーイ専門店は基本的にランチ営業のみのところが多いです。


遅くても16時までだったりするので、ランチでカオソーイを食べましょう。


お店によってはランチタイムにいくと行列が出来てるので、早めの11時ごろか遅めの14時以降に行くことをオススメします。

おっさん
なるほど〜。
まぁ、行列といっても麺や割とすぐ入れそうやけどな!!
詳しく教えて〜

チェンマイおすすめカオソーイ6店舗を徹底解説

カオソーイニンマン(ニマンヘミン中心)




はじめに紹介するのはカオソーイニンマンです。


ここは、ニマンヘミンエリアで一番有名なカオソーイ屋さんなんですが、個人的には1番好きな味でした。


営業時間は11時〜20時までで、1杯79バーツ(約290円)となってます。


どこのお店もそうなんですが、日によって揚げ麺のサクサク感のコンディションが変わるので、その辺はご愛嬌ですが、カオソーイニンマンはチェンマイに来たら、必ず訪れたい場所ですね。

おっさん
ここは行列がすごいみたいやな!!
オープンの11時ごろに行くか、昼過ぎに行くかが良さげやね。

カオソーイニンマンの場所



カオソーイメーサイ(ニマンヘミン北)




次に紹介するのがニマンヘミン北にあるカオソーイメーサイです。


ここは、チェンマイ唯一の日本人ゲストハウス「スローハウス」の方に教えてもらったんですが、チキンがホロホロで美味しかったです。


営業時間は8時〜16時までで1杯45バーツ(約170円)なので、朝食がてら訪れるのがオススメです。


僕が訪れたときは9時過ぎくらいだったんですが、全然混んでなくてすぐに入れました。

おっさん
ここは安定のうまさやな!!
ここの近くにあるOmbraカフェってのもオススメらしいから一緒に訪れたいね!!

カオソーイメーサイの場所



カオソーイクンヤーイ(旧市街北)




こちらのカオソーイクンヤーイも超人気店なので、お昼時に行くとほぼ満席です。


ただ、どこのカオソーイ屋さんも回転が早いので、行列ができてても30分も待たないくらいで食べれます。


営業時間は10時〜16時までで、1杯50バーツ(約180円)です。


今回紹介するカオソーイの中で、ダントツで辛かったんですが、一度食べ出したら止まらない辛さで美味しかったです。

おっさん
辛いもの好きにはオススメやね!!

カオソーイクンヤーイの場所



Bier Stube(ターペー門)




こちらのBierStubeはカオソーイ専門ではないのですが、ターペー門近くだと評判の良いお店だったので行ってきました。


営業時間は7時〜23時30分までで、1杯たしか50バーツ(約180円)でした。


朝早くから夜遅くまでやってるのはありがたいですね。
ちなみに、味は標準的な美味しさでした。

おっさん
特別美味い!!ってわけじゃないけど、安定感ある美味さってことやね。

Bier Stubeの場所



カオソーイサムージャイ(セントラルフェスティバル周辺)




カオソーイサムジャイは中心地からは少し離れるので行きづらいのですが、ここと次に紹介するカオソーイラムドゥアンは近所なので、2軒ハシゴするのがオススメです。


カオソーイの量は日本で食べるラーメンの半分くらいの量だと思って頂いたら良いかと思います。


なので、2軒連続ハシゴも全然いけます。


営業時間は8時30分〜17時までで、1杯40バーツ(約145円)です。


やはり、中心地から離れてるので価格も安いですね。


味はスープが絶妙な甘辛で、かなり美味しかったです。
欲を言えば、揚げ麺がもっとサクサクなら最高なんですけどね。。

おっさん
カオソーイのハシゴとかグルメっぽくてええやん!!
チェンマイ旅行の楽しみ1つ増えるな〜。

カオソーイサムージャイの場所



カオソーイラムドゥアン(セントラルフェスティバル周辺)




最後に紹介するのがカオソーイラムドゥアンです。


営業時間は9時〜16時までで、1杯40バーツ(約145円)です。


ここは、カオソーイサムージャイの次に行ったので、お腹のコンディション的には割と限界だったんですが、それでも美味しかったです。


揚げ麺のサクサク感と、食欲をそそるスパイスとココナッツミルクの甘みが良い感じで、カオソーイニンマンの次にオススメしたいお店です。

おっさん
場所的にちょっと遠いけど、朝ごはん抜いて、お昼に2軒ハシゴしたら良さげやな!!

カオソーイラムドゥアンの場所



スポンサードリンク

チェンマイに来たらカオソーイ巡りをすべし!!



いかがでしたでしょうか?


僕も今回が初のチェンマイだったんですが、想像以上に過ごしやすくて、1週間予定の滞在を延長して10日間ほど滞在してました。


その中で、断トツでおすすめなのはカオソーイニンマンです。


場所的にもニマンヘミンエリアと行きやすい場所にあり、ココナッツミルク好きの僕からすれば、一番甘みと辛さのバランスが良かったなという印象です。


ぜひ、あなたもチェンマイ旅行の際はベストオブカオソーイを探し求めてみてください。


ちなみにチェンマイまではバンコク経由が最安です。
東京-バンコクまでの航空券はエアアジアからの直行便で1.3万円と格安です。
詳しくはスカイチケットから一括で検索されるのをオススメします。


≫スカイチケットでバンコク行きの航空券を見てみる



おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。



▶︎関連記事
≫海外旅行保険が手厚いオススメのクレジットカード4選を徹底比較【迷わず選べる】

≫【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】


▶︎東南アジアの夜遊び記事

【2019最新版】タイ/チェンマイの夜遊び完全ガイド【料金・場所・遊び方を解説】

2019.02.19

【2019最新版】フィリピン・マニラ夜遊び完全ガイド!3ヶ月に1回マニラに遊びに行ってた僕のおすすめを紹介。

2018.03.28

【2019最新版】マレーシア/クアラルンプールの夜遊び完全ガイド【料金・場所・遊び方】

2018.10.07

【2019最新版】インドネシア・ジャカルタ夜遊び完全ガイド【風俗/クラブ/ホテルも紹介】

2018.10.05

【2019最新版】カンボジア夜遊び完全ガイド!【プノンペンとシェムリアップを分けて解説】

2018.08.14

【2019最新版】タイ/パタヤの夜遊び完全ガイド【予算・地図・遊び方】

2018.10.28

【2019最新版】タイ/バンコクの夜遊び完全ガイド【料金・地図・遊び方】

2018.10.25

【2019最新版】ミャンマー/ヤンゴンの夜遊び完全ガイド【プラン別で解説】

2018.12.08

【2019最新版】バリ島の夜遊び完全ガイド【料金・地図・遊び方を解説】

2019.02.02
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2019最新版】チェンマイおすすめカオソーイ6店舗を徹底解説【No.1はカオソーイニンマン】