【8000連勤⁉︎社畜⁉︎ブラック企業⁉︎】45連勤してみてわかった”やりがい”がある仕事とは??

”やりがい”がある仕事について考えてみた。

4/4にお店をオープンしてから休みなく

毎日営業していて気づけば45連勤!w
(*2015年の話です。)

自分でもびっくりしましたww

ただ、何にびっくりしたかと言うと

”45日間連続で約10時間働いていた”

というところではなく

”働いていた”

というところにびっくりしました。

どういう事かと言うと

自分の中では”働いている”という感覚が

そもそもありませんでした。

毎日”生きてる”という感覚だったことに気づいて

びっくりしました。

やりがいがある仕事がしたいと言うけれど、、

よく「やりがいがある仕事がしたい!」という話を聞くのですが

そもそもやりがいって何?ってことで

”やりがい”って決して人から与えられるものではなくて

自分で見つけ出すものだと思うんですよね。

ということは、やりがいを求めているという状態は

自分でやりがいを見つけ出せていないということで

自分の中で見つけ出せないから外に求めるんですよね。

その時点で”やりがい”というところからは外れていってるんじゃないかな?

8000連勤してるってどういう状況??

この2つの話から何が言いたいかというと

僕は今”生きてる”だけということで、

人間を約8000連勤してるんですよ。

そう考えたら、

自分がやりたかったBARで45連勤なんてなんてことないし

そもそも”働く”=”大変”という認識がある為に

「○○連勤」と聞くと、あたかも

”しんどいことに耐えて頑張ってる”風になることに

違和感がありました。

結論、

”やりがい”=”生きがい”

なんじゃないかなって思います。

まずは自分が生きてる意味を自分自身で考えてあげないと

生きがいなんてわかりっこないし、

やりがいがある仕事なんて存在しないと思うんですよね。

僕はもっともっと面白い人生にしていきますよー♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク