【継続がニガテな人向け】なぜ、ダイエットは続かないのか?その理由を解説する。

【継続がニガテな人向け】なぜ、ダイエットは続かないのか?その理由を解説する。



この記事は「なぜ、ダイエットは続かないのか?」というテーマで、継続することがニガテな人に向けて書いています。
頑張りたい!と思っても途中で辞めてしまう時に、どういった心理状況になってるのか解説しています。

スポンサードリンク

なぜ、ダイエットは続かないのか?



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回のテーマは「なぜ、ダイエットは続かないのか?」これについて話していきます。


ダイエットって継続できない典型的な事例ですよね。
なぜ、人はいつの時代もダイエットに失敗するのか?


どうすれば痩せれるかなんて、みんな知ってるんですよね。
【摂取カロリー<消費カロリー】にすれば、100%痩せれます。


でも、それが出来ない。
しかも、多くの人がそれによって悩んでる。


なぜ?

ダイエット=努力=しんどいこと



この図式が成り立ってるんですよね。
ダイエットって、しんどいんですよ。
だから、続かないんですよね。


これ、当たり前のことですが重要です。
しんどいから続かない
覚えておいてください。


ここから、本題に入ります。

人間は楽な方に逃げる生き物



苦しいことから逃げんな!!


この言葉よく聞きません?


テスト勉強せなあかんけどめんどくさいな~。
練習せなあかんけどしんどいな~。
痩せたいけど甘いもん食べたいな~。



続けようと思っても途中で辞めちゃう。諦めちゃう。
この瞬間なにが起きてるのか?


僕なりの考えですけど、ずばり「楽」な方へ逃げてるんですよね。
人間弱い生き物やから誰もが「楽」な方へ逃げてる。
これは人間である以上、前提条件だと思ってます。


じゃあ、全員「楽」な方へ逃げてるんだったら、なんで継続できる人とできない人が存在するのか?


この「楽」ってのがポイントで、何が自分にとっての「楽」やと捉えるか?で結果は変わってくると思います。


ダイエットを例にすると


「痩せたい!でも甘いもん食べたい!!」


って場面で、自分にとって【楽=甘いもん食べること】って捉えてしまうとダイエット失敗しますよね。


でも捉えかたを変えてみて、甘いもん食べたら「痩せたい! 」って気持ちから遠ざかる。
痩せれなかったら、これからもずっと「痩せたい!でも痩せれへん」って気持ち抱えて生きていく。


それってめちゃめちゃ苦しい!
ってことは「甘いもん食べたい!」って気持ちを我慢する方が結果的に楽。


そういう捉え方ができれば絶対痩せれる。
だって、それは頑張ってるワケではなく、楽な方へ逃げてるだけなんです。


つまり、目の前の欲求を取るか、先の欲求を取るか?


その選択を人は知らん間にやってるわけですね。
自分の欲求を満たしたいなら、自分の欲求がどこにあるのかわからないと始まらないです。

スポンサードリンク

継続がニガテな人の共通点



継続がニガテな人の共通点を1つあげるなら、【楽しみ方を知らない
これに尽きますね。


楽しみ方を知らないから、ダイエットも辛くてしんどいものになるんですね。
頑張る必要なんて一切ないんです。


どうすれば、楽しくできるか?
それを考えるだけです。


そのためには自分は何をしてる時に一番楽しいと感じるか?
そういったところから考えてく必要がありそうですね。

ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【継続がニガテな人向け】なぜ、ダイエットは続かないのか?その理由を解説する。