【大企業vsベンチャー】就活で悩む学生にメリット・デメリットを紹介する

【大企業vsベンチャー】就活で悩む学生にメリット・デメリットを紹介する
スポンサードリンク

就活頂上決戦!大企業vsベンチャー



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
新卒フリーランスという道を選択した僕ですが実は学生の頃に大企業の内定を頂いてたり、ベンチャー企業で働いてたりしてたので、就職するなら大企業かベンチャーかどっちがいいの?って考えてたんですね。


本当に優秀な人は起業してるとか、本当に優秀な人はどっちに入っても成功するとか、そういうのは一旦抜きにして考えます。

そもそも会社に入る意味って何?



そもそも、何のために仕事ってするの?
これを考える必要があると思っていて、それの究極要因は『欲求を満たすため』ですよね。


じゃあ、どちらの方が合理的なのか?

大企業に就職するということ



一般的に言われてるメリット・デメリットについて。

大企業に就職するメリット


  • スケールの大きな仕事できる
  • 会社の看板で仕事できる
  • 相対的に優秀な人材が多く集まってる
  • 収入や福利厚生面の充実
  • 社会的ステータス


大企業に就職するデメリット


  • 社内政治がややこい
  • 視野が社内にしか向きにくい
  • 既得権益にうるさい人がいる
  • 良くも悪くも制度化されすぎ


まとめると、


「規模が大きいからこそ出来ること、出来ないこと」


があるってことですね。

ベンチャーに就職するということ


ベンチャーに就職するメリット


  • 自分で仕事つくりやすい
  • 責任感とスピード感が半端じゃない
  • 手当とかないけどその分報酬もでかい
  • そういうのが好きな変人が集まる
  • 出世が早いので外部との立場関係が対等になりやすい


ベンチャーに就職するデメリット


  • スケールせずに小さくまとまって細々する可能性
  • 社会的認知の低さ
  • 誰も守ってくれない


まとめると


「自己責任やからこそ強いとこ、弱いとこ」


があるって感じかな。

*これらはあくまで個人的な意見です

大企業vsベンチャーで考えるキャリアとは?


どっちの方がよりハードな環境?



自分にとって、どの環境がポテンシャル発揮しやすいのか?を考えることが大事だなと。
僕はハードな環境の方が成長できるので、自分の欲求をより満たせる方にいきたいですよね。


それで考えると、一見スタートアップの方がハードっぽいんですがスタートアップの方が楽できるんですよね。
なんせ自己責任でやれるから。


それを去年1年BARで独立して実感しました。
自己責任ほど楽なもんはない。


で、それに比べ大企業やと自己責任では済まされない、会社の責任っていう巨大なものになる分、「ハードな環境かな?」とも思います。
とはいえ、会社にぶらさがれる状態をつくってる場所にハードもくそもないやろっとも思ったり。

内的キャリアと外的キャリア



で【そもそもキャリアってなに?】ってのを考えたんですよね。


だって、みんな大企業に入りたいのはキャリアを考えてるからでしょ?
で、僕はキャリアって2つあるなと思いました。

  1. 内的キャリア
  2. 外的キャリア



内的キャリアは能力、スキル、人間性とか目に見えない部分。


外的キャリアは社会的ステータスや会社の看板とか目に見える部分。


で、どっちが重要やと思いますか?
もちろん内的キャリアって思いますよね?
僕もそうやと思ってました。


だって、いくら会社の看板でかくても本人がショボかったらださいじゃないですか。
でも、冷静に考えてみて思ったんです。

A さん
両方、大事やん。



だってこれ恋愛で考えてみるとわかりやすくて、内的キャリアは「性格」で外的キャリアは「見た目」


まず、どこから入るって「見た目」でしょ?
そこから、もっと知りたいっておもって「性格」をしっていくじゃないですか?
要するに外的キャリアって内的キャリアと同じくらい重要ってこと。


で、キャリアって重要やなって思ったけど疑問。

キャリアってなんの為に必要?


確かに、必要ないならキャリアとか考えなくて良くて、僕の場合だと「欲求を満たすため」ってのがあります。
その欲求てのが「成長し続ける」ってもので、「成長し続ける」為には自分によりハードな環境をつくらないといけないんですね。

じゃあ、「なんで成長したいの?」って考えると、その方が「楽しいし面白いしカッコイイから」だと思ってました。
それをもっと具体的に言うと、これに尽きます。

【コミュニケーションの質を高める為】


これに尽きるなと。
いくらお金稼いで時間もあっても友達と喋るのが面白くなかったら全然幸せじゃない。


あくまで僕の場合ですけど、友達と喋ってて「面白い楽しい!」って感じるのは、その人の感性に触れたり、自分にはない考え方や価値観を聞けたり、知らない世界を知れたりする瞬間です。
愚痴や後ろ向きなコミュニケーションはちっとも面白くないですから。


コミュニケーションの質を高めるって言うと、堅苦しいですが、もっとシンプルに言うと【オモロイ話がしたい】ってだけですね。
そう考えるとキャリアって、そんなに必要ないのかも知れないですね。


決して、見栄を張る為のキャリアではなく、自分の人生を豊かにする為のキャリアになっていくべきだなと。

スポンサードリンク

大企業vsベンチャーで悩む暇なんてない!!



ぶっちゃけ大企業に就職しようがベンチャーに就職しようが、結局は入ってからの自分次第で、その選択が正解か不正解か決まります。


世間体や周囲の目に流されて決めた選択なのか、自分の頭で考えて選んだ選択なのか?


自分の人生なので、ちゃんと自分で責任持って、意思決定しましょう。
仕事なんて人生を豊かにする為の暇つぶしでしかありませんから。
悩み、思い詰めて、シンドくなる時間は勿体無いですよ。



ゴーゴーしてる?



ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【大企業vsベンチャー】就活で悩む学生にメリット・デメリットを紹介する