【答えのない人生を生き抜く力って!?】決めた”こと”より決めた”あと”が大切な唯一の理由。

サムサッカーって映画を見ました

17歳の少年が大学生になるまでの多感な時期を描いた話なんですが

映画の内容はともかく、この映画のキャッチコピーがなんか素敵で

”大切なのは答えのない人生を生き抜く力”

というわけで、

今回のテーマはこれです。

じゃあ、人生を生き抜く力ってなに?

って考えたときにすぐ思い浮かんだのがこの言葉。

決めた”こと”より決めた”あと”を考える。

要するに、前を向いてるか?

ということだと思っていて、

時間は何もせずとも流れていくわけで

決めた”こと”っていうのはすでに『過去』であって

決めた”あと”っていうのは『未来』なんですね。

だから、前を向いて歩いてる人は必ず『未来』をみています。

『過ぎ去ったこと』を考えることも必要ですが

『未から来ること』を考えることはそれ以上に必要。

僕は昨日とんでもないミスをやらかしました。

飛行機に乗り遅れましたw

もちろん飛行機代はパー

ホテル代もパー

しかし!

『過ぎ去ったこと』を考えることも必要ですが

『未から来ること』を考えることはそれ以上に必要。

じゃあ、今から取れるチケットはないか?

なんとか今日中にいけないか?

インフォメーションセンターに問い合わせ

他の航空会社探して見つかりました。

翌日の朝出発の便でいけば昼につく。

それなら誤差の範囲内。

すぐ予約して、次は今日のこれからの予定。

本当なら海外について遊んでるはず、、、

じゃあ、それ以上に楽しもうじゃないか。日本で。

まぁつもる話はランダッド(bar)でw

要するに、今ぼくは関空にいます。

ようやく飛びたてます。

『過ぎ去ったこと』を考えることも必要ですが

『未から来ること』を考えることはそれ以上に必要。

おわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク