ドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説

ドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説
おっさん
今年のドラフト会議って、そろそろやっけ??

という方に向けて、この記事ではドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説していきたいと思います。


ちなみに、プロ野球ドラフト会議2019は10月17日(木)16:30~パラビにてLIVE配信されます。


プロ野球ドラフト会議2019のLIVE配信情報


こちらのLIVE配信では「流しのブルペンキャッチャー」こと安倍昌彦さんがリアルタイムで解説してくれるので、ドラフト会議をより楽しみたい方は是非パラビからご覧ください。

おっさん
パラビって有料じゃなかったっけ!?


現在、パラビでは30日間の無料体験キャンペーンが実施中なので、ドラフト会議だけ無料視聴してから解約してもOKです。


パラビは電通、博報堂、テレ東、WOWOW、日経新聞、TBSが共同出資して立ち上げたプレミアム・プラットフォーム・ジャパンという会社のサービスでして、国内ドラマの見逃し放送やオリジナルドラマにも注力してるのですが、スポーツ系の番組も増えてるので、ぜひ無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?

おっさん
パラビの無料体験を使ってドラフト会議だけ観るのもアリやねんな!!
ビール片手に夕方から安倍さんの解説付きでドラフト会議みるの、めっちゃ楽しみやわ。

ドラフト会議を観る!!
ボタンをクリックするとパラビ公式サイトに移ります。
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



※最短1分での30日間無料キャンペーンもいつ終了するか分からないのでお早めに。(今月中に登録すれば無料体験は適用されます。)

スポンサードリンク

ドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説

ゴーゴー
どーも、元高校球児で現在はブログ運営で生活してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
この記事ではドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説していきたいと思います。
おっさん
ドラフト会議って、なんかワクワクするよな!!
昨年は、大阪桐蔭の根尾とか金足農高の吉田輝星が注目されてたっけ?

2018年のドラフト会議の結果をおさらい

2018年のドラフト会議の結果をおさらい
おっさん
せやせや!!
阪神の近本がごっつい活躍してるよな!!


2018年のドラフト結果では、報徳学園の小園を広島が抽選で当てたり、大阪桐蔭の根尾を中日が取りましたよね。


その中で、飛び抜けて活躍したのは阪神にドラ1で入団した近本です。


新人ながら159安打で新人最多安打記録を樹立しました。


さらに阪神としては赤星以来となる14年ぶりの盗塁王にも。

おっさん
阪神の近本も凄かったけど、DeNAの上茶谷も巨人の高橋も1軍で結果出してたな!!
2018年のドラフト会議の結果をおさらい
おっさん
パ・リーグはソフトバンクの甲斐野と楽天の辰巳が頑張ってたな!!


2018年の甲子園を沸かせた吉田輝星は1勝3敗という結果でしたね。


今後に期待と言ったところですが、一方で甲斐野央はデビューから13試合連続無失点の新記録を達成したりと守護神として活躍しました。


また、楽天の辰巳も開幕一軍で頑張ってましたね。


同じ立命館大学出身として個人的にも応援してます。

ドラフト会議2019の各球団1位指名予想

セ・リーグ

ドラフト会議2019の各球団1位指名予想

広島東洋カープ

広島の1位指名予想は森下暢仁(明治大)です。

広島は昨年のドラフト1位で小園を獲得してますし、一昨年も野手を指名してるので、今年は投手を指名すると予想されます。

その中でも、佐々木のような育成が必要な投手より完成度の高い森下が本命だと。

もしくは地元広島出身の創志学園・西純矢の指名が予想されます。

東京ヤクルトスワローズ

ヤクルトは今年36本塁打、96打点と活躍した村上や山田など打線が好調なのですが、投手陣に不安があります。

だからこそ、今年のドラフトでは即戦力となる投手の獲得を狙うでしょう。

今年は投手が豊作のドラフトですが、その中でも即戦力として期待されるのは森下暢仁(明治大)ですね。

横浜DeNAベイスターズ

DeNAは今永がエースとして復活し、新人の上茶屋もローテを守っているので、あとは東が復活すれば申し分ないので、即戦力を狙うより次世代エースを獲得したいだろうと。

野手陣を1位指名しても良いのですが、重複覚悟でも奥川恭伸(星稜)を指名してほしいですね。

今年のドラフトでは投手陣が特に目立ってるので外れ1位で野手を指名するという流れかなと。

阪神タイガース

阪神は昨年のドラフトで外れ1位で指名した近本が大活躍をみせてますし、野手陣は急募するほどではないですね。

投手陣はメッセンジャーが引退しましたが、即戦力を必要とするほどでもないので、将来性のある奥川恭伸(星稜)を指名してほしいところです。

読売ジャイアンツ

巨人は佐々木朗希(大船渡)の指名予想が報道されてます。

原監督と同じ東洋大の海野や松井秀喜ヘッドコーチの後輩にあたる星稜高の奥川の指名も予想されますが、1位指名は投手でほぼ確実かなと。

中日ドラゴンズ

中日は奥川恭伸(星稜)を1位指名すると予想します。

昨年のドラフトでは根尾を獲得してますし、中日新聞エリア出身選手を狙うと考えれば星稜の奥川か東邦の石川が予想されますね。

パ・リーグ

ドラフト会議2019の各球団1位指名予想

埼玉西武ライオンズ

西武は奥川恭伸(星稜)を1位指名すると予想されます。

打線は申し分ないので、投手陣を補強したいところ。

そう考えると、やはり即戦力の森下か奥川の指名が予想されますね。

福岡ソフトバンクホークス

ソフトバンクは佐々木朗希(大船渡)の指名が予想されます。

佐々木は日本ハムが指名を公表してますが、ソフトバンクでの育成も期待されてますね。

やはり、投手の育成に定評のあるソフトバンクで佐々木が育つ様子も見てみたいなと。

北海道日本ハムファイターズ

日本ハムは佐々木朗希(大船渡)の指名を公表してます。

大谷二世となるのか。抽選が気になりますね。

オリックス・バファローズ

オリックスは海野隆司(東海大)の指名が予想されます。

頓宮が捕手に転向したりと、「捕手の絶対数が足りない」と言われてるオリックスは1位指名で確実に海野を指名すると。

これだけ投手陣が豊作な今年だからこそ、1位指名で確実に獲得したいところです。

千葉ロッテマリーンズ

ロッテは奥川恭伸(星稜)を1位指名すると予想されます。

石川、種市、などの投手がいるロッテですが、今期は2桁勝利をマークした投手が誰もいない状態。

やはり、即戦力となる若手投手を狙いたいところです。

東北楽天ゴールデンイーグルス

楽天は佐々木朗希(大船渡)の指名が予想されます。

地元東北からスター選手を育てたい楽天としては佐々木を獲得したいところですね。

【速報】ドラフト会議2019の各球団1位指名が確定

セ・リーグの1位指名結果

セ・リーグの1位指名結果

セ・リーグの1位指名結果

パ・リーグの1位指名結果

パ・リーグの1位指名結果

パ・リーグの1位指名結果

スポンサードリンク

ドラフト会議2019の生放送はプロの解説つきで見よう!!

プロ野球ドラフト会議2019のLIVE配信情報


こちらのLIVE配信では「流しのブルペンキャッチャー」こと安倍昌彦さんがリアルタイムで解説してくれるので、ドラフト会議をより楽しみたい方は是非パラビからご覧ください。


ちなみに、プロ野球ドラフト会議2019は10月17日(木)16:30~パラビにてLIVE配信されます。

おっさん
パラビって有料じゃなかったっけ!?


現在、パラビでは30日間の無料体験キャンペーンが実施中なので、ドラフト会議だけ無料視聴してから解約してもOKです。


パラビは電通、博報堂、テレ東、WOWOW、日経新聞、TBSが共同出資して立ち上げたプレミアム・プラットフォーム・ジャパンという会社のサービスでして、国内ドラマの見逃し放送やオリジナルドラマにも注力してるのですが、スポーツ系の番組も増えてるので、ぜひ無料体験を活用してみてはいかがでしょうか?

おっさん
パラビの無料体験を使ってドラフト会議だけ観るのもアリやねんな!!
ビール片手に夕方から安倍さんの解説付きでドラフト会議みるの、めっちゃ楽しみやわ。

ドラフト会議を観る!!
ボタンをクリックするとパラビ公式サイトに移ります。
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



※最短1分での30日間無料キャンペーンもいつ終了するか分からないのでお早めに。(今月中に登録すれば無料体験は適用されます。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議2019の各球団1位指名予想を元高校球児が解説