【VALUを超簡単説明】もしもVALUをイベサーが使ったら、どうなるか考えてみた。

もし、VALUをイベサーが使ったら。もし、VALUをイベサーが使ったら。
スポンサードリンク

VALUをイベサーが使ったらどうなる?

どーもゴーゴーケンゴです!

今日は【もし、VALUをイベサーが使ったらどうなる?】という事で、

「結局、VALUってなんやねん!!」

って言う人に向けて、わかりやすくイメージ出来るように書いていきます。

VALUってそもそもなんですの?

簡単にいうとVALUというのは、会社単位ではなくて個人の単位で株を発行して、資金を集めることができるサービスです。

株式会社は、自分の会社の株を発行して、それをお金を持っている人に買ってもらい、事業を行うための資金を集めます。

そしてその事業が軌道に乗って利益が出るようになったら、それを株を買ってくれた人たちにより大きなリターンとしてあげるのです。
参照:nomadicwood

言うたら、企業が上場するのと同じ感覚ですね。

とは言え、それで理解してたらこの記事は必要なくて。

こっからが本番。

ってのを、イベサー風に置き換えてみると。

VALUをイベサーで例えてみた

こういう事です。

  • イベント開催=やりたいこと
  • イベントのチケット代無料=株主優待

個人(僕)のやりたいことに対して、投資が出来るんですね。

そこに対して、僕はチケット代無料(株主優待)を設定出来るわけです。

株主優待は必須じゃない。

VALUをイベサーで例えてみた

VALUは株主優待を用意しなくてもいいんです。

じゃあ、誰がなんの為に買うの?

大きく分けて2種類の人間があなたのVALUを書います。

  1. 頑張ってる人を応援したいから買う!って人
  2. お金になりそうだから買う!って人

①は投資で②は投機なんですね。

投資とは資本に投じるという事。
VALUで言う資本とは【個人】です。

投機とは機会に投じるという事。
VALUで言う機会とは【値上がり】です。

共通してるのは、どちらも僕個人に対してお金を払うという事です。

払う人の目的がお金だろうと、僕への支援だろうと、なんだろうと僕個人に対してお金を払うという意味では同じです。

頑張ってる人が頑張りやすい世界

今まで株式投資と言うと難しいイメージがあったと思うんですが、それは投資先の会社のことをイマイチ分かってなかったから。

VALUは会社単位ではなく個人単位なので、より分かりやすく投資が身近なものになりました。

そして、これは応援する側にもメリットが大きい仕組みなんですね。

元イベサー代表ケンゴくんの場合

もし、VALUをイベサーが使ったら。

と、言うように関係性によって情報格差が生まれるんですね。

これが応援する側のメリットなんです。

夢に向かって一歩踏み出して頑張ってる友達が多いほど、まだ芽が出てない頃に投資出来る機会が多いんですね。

大抵の人は、

  1. 一歩踏み出そうとしない。
  2. 一歩踏み出しても、その一歩で終わる。
  3. 一歩踏み出して、ちょっと頑張るけどすぐ諦める。
  4. 一歩踏み出し続ける。

この④に該当する人は成功する確率も高いですし、応援される確率も高いです。

で、そういう頑張ってる人が今以上に頑張りやすい環境を作れるのがVALUの素敵な所です。

最大のリスクは信頼を失うこと。

と、ここまではVALUの良い部分について書きましたが、悪い部分もあります。

  1. ビットコイン自体のリスク
  2. トンズラされるリスク
  3. 不正利用のリスク

①ビットコイン自体のリスク

株式投資の場合は通貨の為替によって株価も上がり下がりしますが、これはVALUとて同じです。

1ビットコインの価値は日々変動するのと、ビットコイン自体が仮想通貨なので今後どうなるかは分からないです。

ただ、それを言い始めると通貨ですらリスクはあるわけで、それこそジンバブエドルのようにハイパーインフレを起こして価値がなくなる事も実際起きてますからね。

②トンズラされるリスク

もし、VALUをイベサーが使ったら。

このような事態が起きる場合もあります。

こうなれば、僕のVAは無価値になるので支援者が損してしまいます。

だからこそ、自分が投資するなら投資先をどれだけ知ってるか?信頼出来るか?が重要になります。

③不正利用のリスク

もし、VALUをイベサーが使ったら。
もし、VALUをイベサーが使ったら。

※赤帯で注意喚起されてるアカウントは不正利用してる可能性が高いです。

身内で連日ストップ高まで価格を釣り上げて売買することで、無理矢理に時価総額を吊り上げる事が出来てしまいます。

そこに何も知らない人が、

「お、この人連日ストップ高で価格上昇してる!買いや!!」

と、購入してしまうと損する可能性が高いですよね。

ま、そんなどこの誰かも分からないような人のVAを買うのは投機目的の人なので、真っ当な使い方をしてたら無関係な話ですよ。

ここまで読んで気づいたかも知れませんが、最大のリスクは信頼を失うこと。

VALUでも実世界でも損したくなけりゃ、信頼を失うなって事ですよ。

誰かを欺いて自分だけ得しようとするのは、合理的に考えてもリスクが高いし得策ではない。

良い人になっていく事が一番合理的なんですよ。

スポンサードリンク

VALUをイベサーが使う時代になれば面白い。

  1. クラブシーンが好きでやってた奴
  2. ビジネス感覚でやってた奴
  3. ヤリ目でやってた奴

雑ですけどイベサーをやってた人はこの3つのどれかに仕分けれるんじゃないでしょうか?

今のイベントサークル界がどうなってるのかは分かりませんが、少なからず僕らの時代は”意識が高く行動力のあるイケてる奴”がこぞってイベサーをやっていたので、凄く刺激的な存在でしたし、そういう人たちがVALUを始めたらもっと頑張りやすい環境を作れるのになと思った次第であります。

VALUを始めるにはまずビットコイン取引所に登録しておきましょう。
僕が唯一使ってビットコイン取引所コインチェックの使い方を紹介してる記事です。

【画像付き】ビットコインの買い方が分からない!コインチェックの口座開設から買い方まで超簡単に説明します。

2017.08.09

最近何かと話題のコムサについて、サクッと取っつきやすく説明した記事です。

難しい言葉を使わずにCOMSA (コムサ)のICOを初心者目線で説明する。

2017.08.06
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もし、VALUをイベサーが使ったら。もし、VALUをイベサーが使ったら。