【図解】資本と投資の具体例と社会が豊かになる仕組みとは?

【図解】資本と投資の具体例と社会が豊かになる仕組みとは?
スポンサードリンク

資本と投資とは?



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
世の中の悩みは大きく2つあって人間関係かお金に関することです。


みんなお金の悩みを抱えてるのに、なんの勉強もせずに臭い物に蓋をしてるように思うので、それだと根本的な解決にならないって事で原理原則的な部分から勉強しようというのがこの記事を書くに至りました。


資本と投資ってよく聞きますよね。
例えば『資本』のつく言葉として物的資本、人的資本、自己資本などがありますよね。
【体が資本】って誰もが一度は聞いたことがあるんではないでしょうか?


同様に『投資』がつく言葉も、実物投資、公共投資、教育投資、研究開発投資、証券投資など数多くあります。


では、その意味って一体なんなんでしょうか?

資本=価値や利益を生み出す源泉



社会がどれだけの価値を生み出せるかは、その社会にある資本の量と質によって決まります。
豊かな社会には質の高い資本が沢山あり、貧しい社会にはありません。

投資=資本を増やし、生産性を高める活動



そして、その資本を増やす為の活動が投資です。
実際に資本を増やし、生産性を高め、豊かな社会を実現するには何らかの犠牲を払う必要があります。
自分で資本を増やすには時間や労力が必要ですし、他の人に頼むのであればお金が必要です。


これらの犠牲を指して『投資』と呼ぶこともあります。
投資をすることで資本が増えて、より多くの価値や利益を生み出すことが出来るようになります。

資本と投資の具体例

農業における資本と投資



コメを作ることを資本と投資で考えてみます。
水田がなければコメは作れないので水田は資本になります。


水田を作るためには、土を耕し、水を張らなければなりません。
こうした、資本を作り出す作業が投資です。


トラクターや稲刈り機などを使うことで、収穫を増やすことが出来るので、これらも資本です。
そして、これらの道具や機会を作ったり購入するのが投資となります。


資本というと、水田や機会のような形のあるものばかりを想像してしまいがちですが、資本には形のないものもあります。
例えば、害虫の予防法や収穫の多い品種が開発されると、より多くのコメを安定して生産できるようになります。


こうしたコメの生産に関する知識や知恵は形はなくても、生産性を高めるので資本と考えられ、知的資本と呼ばれます。


そして、知的資本を生み出す投資活動は研究開発投資(R&D投資)と呼ばれます。
日本では現在、コメをほぼ自給自足していますが、その生産に従事してるのは全人口の1%以下に過ぎません。
少ない労働で大きな収穫が可能になっているのは、それだけの生産性を持つ資本が過去の投資によって蓄積されてたからに他なりません。

工業における資本と投資



同じように、工業が資本の蓄積によって、どのように発達してきたかについて過去の歴史を振り返ってみましょう。


綿や羊毛などから糸を作り、さらにその糸から布や衣服を作る工業を考えてみましょう。
大昔の人が使っていた、植物を叩く棒や針などの原始的な道具が最初の資本です。


更に、その道具をより使いやすいものに改良することで、資本が増加し生産を増やしていきました。
機織り機などの人の力で動かす原始的な機械はその進化系ですね。


しかし、人の力で機械を動かしていては、生産性はそれほど高くなりません。
そこで、水車を使って水力を使うようになります。
その為には、大掛かりな機械が必要となり、工場が重要な資本となっていきました。


製鉄の技術が確立し、鉄製の機械が登場すると動力として水力よりも大きな力で機械を動かすことも可能になります。
それが蒸気機関です。石炭を燃やして、水を温め蒸発するときの膨張エネルギーで機械を動かすというアイデアです。


蒸気機関は水力と違って場所を選ばないので、移動手段としても使うことが考えられました。
それが蒸気機関車や蒸気船です。


そして、その後固形の石炭ではなく、液体の石油をエネルギー源として使う、ガソリンエンジンが考案され自動車が生まれました、


20世紀に入り、社会を大きく変えたのが電力の利用です。
今の時代ほとんどのものが電力で動きます。


ビットコインのマイニングを行うスーパーコンピューターを動かすのも電力ですしね。

スポンサードリンク

先人が投資し続けたから今がある。



誰も資本を増やそうとしなければ、つまり誰も投資をしなければ、社会は発展しなかったのです。
僕たちが今、生活できているのも先人が投資し続けたからこそのものです。


【資本が増えるからより豊かになる。】


しかし、そこに必要なのは資本を増やす為の投資ともう1つは哲学だと思ってます。
でないと、環境問題や死後の世界を考えずに資本を増やす一方で破滅への一歩を踏み出してるかもしれませんからね。





ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
【図解】資本と投資の具体例と社会が豊かになる仕組みとは?