【画像解説】今、安心出来る国内仮想通貨取引所は?DMMビットコインで口座開設をしよう。

【画像解説】今、安心出来る国内仮想通貨取引所は?DMMビットコインで口座開設をしよう。


どんな人に読んでほしいか

    「結構、前から仮想通貨始めようかな〜と思ってたけど、なかなかタイミングが掴めず結局まだやってない」と言う方


スポンサードリンク

今、安心出来る国内仮想通貨取引所は?



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はDMM Bitcoin(DMMビットコイン)について書いていきます。


と、言うのも本日、コインチェックの記者会見が行われたり、金融庁から仮想通貨交換業者への発令があったりで、「おいおい、仮想通貨ほんまに大丈夫け!?」と思った方は非常に多いのではないでしょうか?

金融庁は3月8日、仮想通貨取引所2社に対して業務停止命令、5社に対して業務改善命令の行政処分を発令したと発表した。業務停止命令を受けたのは、みなし仮想通貨交換業者のFSHOとビットステーションの2社。また、業務改善命令は、仮想通貨交換業登録を受けているテックビューロ、GMOコインに、みなし業者のコインチェック、バイクリメンツ、ミスターエクスチェンジを加えた5社が受けている。
cnet japan



業務停止命令を受けたビットステーションは社長が預かっていたビットコインを私用に使ったというコトですから、流石に救いようがないですね。
僕も利用してるZaifを運営するテックビューロやコインチェック、GMOコインなどは業務改善命令なので、市場拡大に伴う事業の拡大スピードと法整備による部分が大きいと思うので、僕はさほど気にしていません。
システムに完成形はなくて、常時アップデートされていくべきモノなので、その変化の間でエラーが発生するのは当然です。


しかし、世の多くの人はそうは思わないでしょう。


「業務改善命令、、!?もう、仮想通貨オワタ」


と、感じる人が多いのではないでしょうか?
確かに、何事も始める前は心理的ハードルが高いので、こういったニュースがあると少し躊躇してしまいますよね。。。


そこで、これから仮想通貨を始める人に向けて一番、心理的ハードルが低そうな取引所を紹介しようと思いました。

なぜ、DMMビットコインが良いのか?

DMMビットコインで口座開設をしよう

DMMビットコインで口座開設をしよう



DMMビットコインは名前の通り、DMM.comのグループ会社ですが、やっぱり大企業の安心感はありますよね。。。(僕はベンチャー思考なのであまり関係ないすけど)
みなし業者ではなく、しっかりと仮想通貨交換業を登録済みです。
その辺は、流石にしっかりしてますね。

DMMビットコインの取り扱い通貨は?


  1. ビットコイン
  2. ビットコインキャッシュ
  3. イーサリアム
  4. イーサリアムクラシック
  5. リップル
  6. ライトコイン
  7. ネム



と言った具合です。
まぁ、主要な仮想通貨は抑えてますね。


ちなみに、仮想通貨交換業を登録済みの取引所でこれだけアルトコインも取り扱ってるのはDMMビットコインくらいじゃないでしょうか?
コインチェックがアルトコインの取引を積極的に入れてましたが、コインの種類が増えるとどうしても仮想通貨交換業の登録は難しくなるので、みなし業者として始めるしかないですからね。


そういった点からも、DMMビットコインは良さそうですね。
ビットフライヤーも安心・安全だとは思いますがリップルやネムは取り扱ってませんからね。


では、口座開設方法を1から順に説明していきます。

DMMビットコインの口座開設方法



今回はDMM.Bitcoinの公式HPから引用させて頂きます。

①仮登録からログインまで



こちらのボタンから別タブでDMMビットコインのHPを開きながら一緒に進めていきましょう。





ボタンを押したら、以下の画像のようなページに移ります。


DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録~

DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録~



ページの下部にメールアドレスを登録するところがあります。


DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録②~

DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録②~



DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録③~

DMMビットコインで口座開設~メールアドレス登録③~



登録したメールアドレスにメールが届くので、そちらのURLをクリックしてください。


DMMビットコインで口座開設~パスワード設定~

DMMビットコインで口座開設~パスワード設定~



すると、今度はパスワードの設定に移ります。
任意のパスワードを決めて入力したらログインしてみましょう。

②ログインから本登録まで

DMMビットコインで口座開設~本登録~

DMMビットコインで口座開設~本登録~



項目に従って全て入力していきます。
全て記入できたら、同意確認にチェックを入れて申し込みボタンを選択します。

DMMビットコインで口座開設~本人確認~

DMMビットコインで口座開設~本人確認~



次に本人確認書類をアップロードしていきます。


DMMビットコインで口座開設~携帯電話認証~

DMMビットコインで口座開設~携帯電話認証~



そして、最後に携帯電話番号での認証を済ますと完了です。
後日、郵送で送られてくる手順を完了で口座開設終了です。

スマホからの申し込みの場合



スマホから申し込む場合の解説動画が公式HPにありましたので、そちらも引用させて頂きます。



スポンサードリンク

本当にDMMビットコインは安心・安全なのか!?



「本当にDMMビットコインは安心・安全なのか!?」


そう思う方も多いでしょうが、正直に僕の意見を書くと「仮想通貨に安心・安全なんてない。」となります。
ここまで書いておいて、なんですが、そもそも”安心・安全”なんてタダの言葉でしかなく虚構だと言うのが僕の考えです。


ただ、人は自分の背中を押すためにそれらの言葉を理由にするだけなので、心理的ハードルを下げるための一要因でしかありません。
安心・安全かは使い続けてみないと分からないですし、今日までは安心・安全だったかも知れませんが、明日にはトラブルが発生してるかも知れません。


それらを予測することは不可能ですし、考えるだけムダだと僕は思っています。
DMMビットコインも今のところは安心・安全かも知れませんが、明日・来月・半年後・1年後・3年後にはどうなってるか分からないですよね?


だからこそ”自分の目で確かめる”ことから逃げずに積極的に試してみましょう。
人生は壮大な実験なので!!


少しでもこの記事が参考になった方は是非、こちらから口座開設してみてください。
今なら、口座開設で1000円プレゼントされるみたいなので、まずはその1000円で気になる仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか??




記事中でも軽く触れたビットフライヤーですが、こちらも「安心・安全」な取引所で今なら最大3万円近くのビットコインを無料でもらえます。
こちらの記事を参考にどうぞ。
【初心者必見】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設すると無料で総額33,220円分のビットコインがもらえるって知ってた?

ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【画像解説】今、安心出来る国内仮想通貨取引所は?DMMビットコインで口座開設をしよう。