dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する

dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する
おっさん
動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較してる記事読んだんやけど、dTVのサービスについて詳しく教えて!!


という、あなたのために公式サイトよりわかりやすく解説していきたいと思います。


dTVは国内最大級の動画配信サービスでして、映像作品は非常に多いのですが漫画や雑誌などの書籍は扱ってません。


料金プランも月額500円のひとつのみとなってるんですが、DAZNなどセットで登録するとお得になったりするので詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

dTVの料金プランとサービス内容




dTVは、NTTドコモが提供する日本最大級の動画配信サービスです。


日本最大級というだけあって、国内外のドラマや映画、アニメ、ミュージッククリップからオリジナル作品まで約12万作品が見放題(一部の新作コンテンツは個別課金有り)。


気になるの月額料金ですが500円(税抜)と、他の動画配信サイトに比べるとかなり良心的な価格設定となっています。


さらに、dTVのプランはとても分かりやすく、月額500円(税抜)支払えば、約12万作品が見られるプランひとつのみ。


初回登録した日から、31日間の無料体験も用意されています。

有料作品はドコモポイントでの支払いが可能



注意しなければならないのは見放題とは別に、個別に課金しないと見られないレンタル作品があるということです。


一部の作品はレンタル扱いとなっていて、作品ごとに追加料金が必要になるんですね。


大体200円(税抜)〜500円(税抜)くらいの値段設定で、作品のタイトルの左横には黄色い¥マークが付いているので、すぐに見分けることができます。


また、この有料レンタル作品にのみ、ドコモポイントでの支払いが可能です。(月額料金の500円には利用できません。)


その中にどうしても見たい作品があれば、レンタルビデオ屋さんで借りる感覚で利用してみるのもいいでしょう。


一部作品は個別に課金が必要になるdTVですが、なんといっても最大の魅力は、12万もの圧倒的な作品数です。

オリジナルスピンオフドラマが見れる!!



国内外のドラマはもちろん、人気の邦画『闇金ウシジマくん』『進撃の巨人』などのオリジナルスピンオフドラマが見られるのもうれしいポイントです。


他にも、邦楽アーティストのライブ映像や有名俳優が出演している舞台作品なども見放題。


さらに、dTVは、エイベックス通信放送が運営していることもあり、以前からオンデマンド配信しているBeeTVの動画コンテンツも視聴可能となっています。


これだけの作品数があると、見たかった作品に必ず出会えそうですね。

おっさん
dTVは月額500円の価格帯で、エグいくらい動画が充実してるな!!
漫画とか雑誌は読めへんけど、映画とかだけならdTVが一番コスパ良さそうやな!!

ドコモを利用していなくてもOK!



NTTドコモが提供していると聞くと、ドコモユーザーしか利用できないの?と思われるかもしれませんが、それはNOです。


ドコモユーザーでなくても、dアカウントを取得すれば利用できます。


ただしドコモユーザーでない場合は、月額料金の支払いにクレジットカードかデビットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)が必須となるので注意が必要です。

他有料チャンネルとの組み合わせで、幅広い作品を見られる!

dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する

他有料チャンネルとの組み合わせで、幅広い作品を見られる!



月額500円(税抜)の見放題プランのみだと紹介しましたが、専門チャンネルや、スポーツチャンネルをもっと充実させたいという人には、他の有料チャンネルとのセットプランも用意されています。


セットで加入すると月額料金がお得になるので、dTVだけでは少し物足りなさを感じる人は、「dTVチャンネル」「DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)」をセットで契約してみてはいかがでしょうか。

dTVの支払い方法は2つのみ!

dTVの支払い方法は2つのみ!

dTVの支払い方法は2つのみ!



dTVの利用料金の支払い方法はシンプルで、ドコモ回線を利用している場合のキャリア決済(ドコモケータイ払い)クレジットカードかデビットカードの2つの方法しかありません。


あなたがドコモユーザーであるのか、そうでないのかで支払い方法変わるので、詳しくご紹介します。

ドコモユーザーの場合


キャリア決済(ドコモケータイ払い)

あなたがドコモユーザーである場合は、月々の通信料金と、dTVの料金を合算して支払いができます。


毎月ドコモの利用料と一緒に支払いができるので、契約時に何かを設定する必要はありません。

クレジットカードorデビットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

国内で発行されたカードのみ利用することができます。

その他(auやsoftbankなど)ユーザー

クレジットカードorデビットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

国内で発行されたカードのみ、利用することができます。


ドコモ以外の回線を利用している人は、クレジットカードとデビットカードのみ利用ができます。


ドコモユーザー以外の人がdTVを利用するには、クレジットカードかデビットカードを作る必要がありますね。


海外で発行されたクレジットカードは利用できないので、国内で発行された上記のカード会社発行のカードを事前に準備しておきましょう。

その他の支払い方法



現時点では、上記の2つ以外の支払い方法の案内はありません。

あらかじめ知っておきたいdTVの注意点

あらかじめ知っておきたいdTVの注意点


料金も作品数も文句なしのdTVですが、サービスを利用する前にいくつかの注意点を確認してみましょう。

解約金はゼロ



「月額料金も良心的だし、解約金がかかってしまうというような落とし穴があるのでは?」なんて考えなくて大丈夫です。


解約金は発生しないので、好きなタイミングで解約して問題ありません。


dTVは月契約なので、月末まで動画をたくさん見て楽しんで、解約するのが良さそうです。


ただし月末を数分でも過ぎてしまうと次月分の料金が発生してしまうので、携帯のアラームを設定したり、カレンダーにメモしたりして、月内での解約を忘れないように工夫してみてくださいね。

dTVはマルチデバイスに対応済み

dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する

dTVはマルチデバイスに対応済み



dTVはスマートフォン、タブレット、PC、テレビなどマルチデバイスに対応しています。


お気に入りの作品を迫力の大画面で見るのもよし、電車の移動中にスマートフォンで楽しむのもよし。


マルチデバイスに対応していると、様々な場面で活用できること間違いなしですね。


対応機種の詳細はこちらを参考にしてください。

ダウンロード機能でオフラインでも見放題!

dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する

ダウンロード機能でオフラインでも見放題!



数あるサービスの中でとくにうれしいのが、こちらのダウンロード機能。


wi-fi環境にいる間に見たい作品をダウンロードしておけば、通信料を気にせず動画を楽しむことができます。


一度ダウンロードした動画は削除をしたり、配信が終了したりしない限りはずっと楽しめますが、一部ダウンロードできない作品もあるようなので注意が必要です。

dTVの無料体験は31日間

dTVの価格・デメリット・メリット

dTVの価格・デメリット・メリット



dTVの無料体験は、登録した日から31日間です。
無料体験が受けられるのは、契約回線1回線につき1回のみとなっています。


31日間の無料体験後は、解約手続きをしなければそのまま自動的に契約となります。


dTVの月額使用料は、契約日、解約日に関わらず、毎月1日から末日までの1カ月となっているので、初めて課金されるのは31日目の翌日、32日目ですね。


例えば、4月1日に登録した場合は31日後の5月2日に無料体験が終了し、翌日3日から31日までの使用料が発生するという具合ですね。


日割り計算はされませんので注意が必要です。
あくまでも、月末締めの月契約だということを覚えておきましょう。


なので、dTVはなるべく、月初めに加入することをおすすめします。

スポンサードリンク

結論、dTVはコスパと幅広いコンテンツの作品数を求める人におすすめ!



月額料金は500円(税別)で日本最大級の12万作品を見放題(一部有料レンタル)のdTVは、いくつかあるVODサービスの中でもコスパが最強と言えるのではないでしょうか。


作品数だけでなく、幅広いコンテンツの動画が用意されているというのもポイントが高いですよね。
加入はしたからには、楽しみたい、満足したいという気持ちをdTVは叶えてくれそうです。


スマートフォンやテレビなどで動画を見るだけでなく、便利なダウンロード機能なども活用し、動画配信サービスのある生活を楽しんでください。


今なら31日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。

おっさん
dTVはドコモが運営母体やから、そりゃ日本最大級のサービスになるわな!!
見放題作品の圧倒的ボリュームもさることながら、1日単位で考えると17円以下の圧倒的低価格…!!
オリジナル作品にも力を入れていってるし、これが31日間無料で体験できるって、どんだけ太っ腹やねん!!


12万本の動画が見放題!!
解約料金はいつでも無料なので安心して登録できます。



▶︎人気記事

【2019年版】動画配信サービスおすすめ14社を徹底比較【迷わない選び方】

2018.08.22

漫画村の代わりに無料でマンガを読むおすすめの方法15選を紹介【違法海外サイト以外】

2018.04.14

【損しないために】kindle unlimitedを解約した僕が再登録した理由と絶対におすすめしない使い方。

2017.10.27
スポンサーリンク
スポンサーリンク
dTVの料金プランとサービス詳細をわかりやすく解説する