【2018最新版】動画配信サービスおすすめ13社を徹底比較!【迷わない選び方】

【2018最新版】動画配信サービスおすすめ13社を徹底比較!【迷わない選び方】
おっさん
動画配信サービスって結局どれに入ればええねん!!
huluやNetflixやU-NEXTやら、もうなにがええんか分からんわ!!


って思ってる方は多いのではないでしょうか?


この記事では、目的別一覧表であなたにピッタリの動画配信サービスを提案しています
はじめの結論部分に目的別一覧表を載せてるので、ぜひご活用ください。


≫結論部分まで読み飛ばす

スポンサードリンク

動画配信サービスって結局どれがイイの?

おっさん
youtubeもええねんけど、映画とかドラマはちゃんとした画質で一気に観たいし、でも、そんな金掛けたくないから安い動画配信サービスでええのないん??
てか、そもそも動画配信サービスてどんぐらいあんの?

【2018最新版】おすすめ動画配信サービス一覧

  1. hulu
  2. Netflix
  3. amazonプライム
  4. U-NEXT
  5. TSUTAYAディスカス
  6. ビデオマーケット
  7. dTV
  8. dアニメストア
  9. FODプレミアム
  10. auビデオパス
  11. dmm見放題chライト
  12. WOWOW
  13. スカパー!



こちらが今回の記事で徹底比較する動画配信サービスおすすめ13社なんですが、なかなか多いので比較する前に結論から書いていきます。

【結論】あなたにピッタリの動画配信サービスはこれです!

  • 一人暮らしで洋画好きなら総合力が高いhulu!!:hulu
  • 家族や友達と共有するならコスパ抜群!!:U-NEXT
  • 名作ドラマや最新の人気マンガを読みたい!!:FODプレミアム
  • とにかく安く、有名作品をたくさん観たい!!:dTV
  • あまり知られてないマイナー作品を格安でたくさん観たい!!:ビデオマーケット
  • 世界で話題の最新海外ドラマを観たい!!:hulu
  • 韓国ドラマがとにかく観たい!!:U-NEXT
  • VRで高画質なアダルト動画をたくさん観たい!!:dmm見放題chライト
  • 家族やアカウント共有者にバレずにアダルト動画を観たい!!:U-NEXT
  • あなたが本当の映画好きなら:auビデオパス


個人的にオススメな動画配信サービスはU-NEXT

個人的なオススメはU-NEXTです。
U-NEXTは月額1990円と他に比べると高いのですが、4アカウントで利用できるので実質1人500円以下ですし、映画もドラマも漫画もアダルトもなんでも揃っていて、かつアダルトの履歴は残らないので友達とも共有しやすいですし、ポイントが毎月1200ポイント貯まるので有料タイトルも観れます。


詳しくはこの後に書いていきますが、今なら31日間無料体験キャンペーン中なので、是非ご活用ください。




動画配信サービスおすすめ13社を徹底比較!



ここからは動画配信サービスおすすめ13社の特徴を順番に解説していきます。
価格・デメリット・メリットに焦点をあてて簡単にまとめています。

hulu(月額933円)

huluの価格・デメリット・メリット

huluの価格・デメリット・メリット

  • 価格:933円
  • デメリット:新作映画がない
  • メリット:最新の海外ドラマが圧倒的



huluの最大のポイントはやはり、最新海外ドラマの豊富さです。
さらに、日本語字幕だけでなく英語字幕も対応してるので英語の勉強にうってつけなんです。
ただし、同時視聴は対応してないので複数人で共有はできません。


ダウンロード機能もついたので、いつでもどこでも海外ドラマを観れますし、アプリの動作も素晴らしいので、月額933円で使える動画配信サービスとしては、圧倒的にオススメです。


今なら2週間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





僕がHulu(フールー)を選んだ唯一の理由は『ヒューマンズ』が観たいから。

2018.04.24

Netflix(月額650円~)

Netflixの価格・デメリット・メリット

Netflixの価格・デメリット・メリット

  • 価格:650円/950円/1450円
  • デメリット:日本コンテンツや海外ドラマは少ない
  • メリット:オリジナルコンテンツのクオリティが半端ない



Netflixの最大のポイントはオリジナルコンテンツの圧倒的完成度です。
ハウスオブカードやブラックミラーなど「ネットフリックスでしか見れないコンテンツ」を見るために登録する人が多い印象です。


今なら30日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。




amazonプライム(月額325円)

amazonプライムの価格・デメリット・メリット

amazonプライムの価格・デメリット・メリット

  • 価格:325円/年間3900円
  • デメリット:作品数が少ない
  • メリット:オリジナル番組のバラエティが面白い



amazonプライムの最大のポイントは価格の安さとオリジナル番組の面白さです。
バチェラー・ジャパンドキュメンタルを筆頭に日本向けに作られたオリジナルコンテンツが豊富なのも良いですね。
月額325円と安いですしamazonプライム会員になって損はないです。


今なら30日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【裏ワザ】Amazon Studentのコスパが最強すぎるので登録から退会まで画像付きで使い方解説します。

2018.04.03

U-NEXT(月額1990円)

U-NEXTの価格・デメリット・メリット

U-NEXTの価格・デメリット・メリット

  • 価格:1990円
  • デメリット:値段が高い
  • メリット:値段を上回るハイスペックさ



U-NEXTの最大のポイントは映画・ドラマ・NHK・アニメ・漫画・雑誌・アダルトの全てに対応しているところです。
さらに特筆すべきが毎月1200ポイントが付与されるので、実質790円で利用できます。
さらにさらに、U-NEXTは4人までアカウント共有が出来るので、実質1人197円で利用出来るんですね。


U-NEXTをベースに他で観たいオリジナル作品があれば、そっちも加入するという使い方が一番おすすめです。


今なら31日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【登録前に知りたい】U-NEXTの無料体験を2回使う方法を解説【裏ワザ】

2018.04.24

TSUTAYAディスカス(月額933円)

TSUTAYAディスカスの価格・デメリット・メリット

TSUTAYAディスカスの価格・デメリット・メリット

  • 価格:933円
  • デメリット:対応端末が少なく、テレビ視聴も難しい
  • メリット:ポイントが毎月1080円付与されるので実質タダ



TSUTAYAディスカスの最大のポイントはTSUTAYA実店舗のDVDをレンタルで無料配送してもらえることにあります。
こちらのサービスは無料体験にもついてるのですが、その後はプランを選べるので外してもokです。


月額933円の動画見放題プランだとポイントも付与されるのでおトクに活用できます。


今なら30日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【画像有り】ツタヤディスカスのメリット・デメリットは?登録〜退会方法まで解説

2018.04.27

ビデオマーケット(月額500円)

ビデオマーケットの価格・デメリット・メリット

ビデオマーケットの価格・デメリット・メリット

  • 価格:500円
  • デメリット:メジャー作品が少ない
  • メリット:ビデオマーケットにしかないマイナー作品多数アリ!!



ビデオマーケットの最大のポイントは他の動画配信サービスにはないマイナー作品が多数あるところです。
特に僕のおすすめは「ホームレス」という作品です。


この作品が観たくて、他のサービスを探したんですがビデオマーケットにしかありませんでした
さらに、無料体験でも540ポイントが付与されるので有料作品も観れるんですね。


今なら初月無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





VOGUEにも載ったモデルがNYで6年間ホームレスで過ごしたリアルに迫った映画が過去最高に深かった。

2017.12.01

dTV(月額500円)

dTVの価格・デメリット・メリット

dTVの価格・デメリット・メリット

  • 価格:500円
  • デメリット:12万本が見放題だが体感はそこまで多くない
  • メリット:オリジナル作品や音楽コンテンツも豊富でコスパ最強!!



dTVの最大のポイントは何と言っても圧倒的コスパの高さです。
日本最大級の動画配信サービスとだけあって、500円でここまでされたら正直、他社はキツいですね。


最近では「婚外恋愛に似たもの」などdTVオリジナル作品にも力を入れてるので今後も楽しみです。
ちなみに、以前まではどこもユーザー限定でしたが、現在は関係なく誰でも使えるようになりました。


今なら31日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【実写ドラマ化】『婚外恋愛に似たもの』を無料で視聴する方法を紹介【文庫本の感想アリ】

2018.06.14

dアニメストア(月額400円)

dアニメストアの価格・デメリット・メリット

dアニメストアの価格・デメリット・メリット

  • 価格:400円
  • デメリット:他のサービスでも観れる作品が多い
  • メリット:名作アニメから最新アニメまで2400作品が見放題!!



dアニメストアの最大のポイントはアニメに特化した動画配信サービスでNo.1の評価というところです。
月額400円と破格ながら、他のサービスでは観れないマニアックなアニメにも幅広く対応してるので、アニメ好きにはもってこいのサービスとなってます。


ちなみに、こちらはdTVとは全く別のサービスなのでお間違いないうようにご注意ください。
王道アニメなら他のサービスでも観れるので、相当なアニメ好きの方以外はオススメしません


今なら31日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【実は無料で読める】人気漫画おすすめ22作品をランキング形式で一挙紹介!

2018.05.27

FODプレミアム(月額888円)

  • 価格:888円
  • デメリット:フジテレビ作品に限定される
  • メリット:実は電子書籍が一番豊富



FODプレミアムの最大のポイントは電子書籍に豊富さにあります。
毎月もらえるポイントを最大限に有効活用すれば毎月3冊の人気マンガ最新刊が実質無料で読めるんですね。


マンガだけでなく雑誌も100冊が読み放題なので、フジテレビの名作ドラマだけでなくマンガを読みたい人にもオススメのサービスです。
あいのりやテラスハウスなんかも懐かしいですね。



今なら1ヶ月の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【裏ワザ】FODプレミアムを使って実質無料でマンガ最新作を読む方法を解説

2018.04.17


auビデオパス(月額562円)

auビデオパスの価格・デメリット・メリット

auビデオパスの価格・デメリット・メリット

  • 価格:562円
  • デメリット:見放題動画が少ない
  • メリット:毎月540コインが付与されるので実質22円で使える!!



auビデオパスの最大のポイントはポイントやクーポンの還元率の高さです。
auビデオパス会員はTOHOシネマズで毎週月曜日1100円で映画を観れるので、通常1800円することを考えたら毎月1本映画館で映画を観る人は絶対に加入すべきですね。
さらに毎月540コインが付与されるので、実質無料どころか加入すればプラスになるという太っ腹ぶり。


映画好きにはたまらないサービスです。
ちなみにauユーザー以外も使えるのでご心配なく。


今なら30日間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。



dmm見放題chライト(月額540円)

dmm見放題chライトの価格・デメリット・メリット

dmm見放題chライトの価格・デメリット・メリット

  • 価格:540円
  • デメリット:アダルト以外は弱い
  • メリット:アダルトが圧倒的に強い!!



dmm見放題chライトの最大のポイントはDMM.comが母体にあるということでアダルト動画のコンテンツ量です。
U-NEXTでもアダルト動画は観れるのですが、dmm見放題chライトは2000本以上が見放題なので圧倒してます。


今なら2週間の無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。




【画像有り】DMM見放題chライトのメリット・デメリットは?登録〜退会方法まで解説

2018.04.27


WOWOW(月額2300円・税抜き)

WOWOWの価格・デメリット・メリット

WOWOWの価格・デメリット・メリット

  • 価格:2300円(税抜き)
  • デメリット:チャンネル数が少ない
  • メリット:スポーツ系の独占放送が多い



wowowの最大のポイントはスポーツ系の独占放送の多さです。
特にテニスやボクシングがキッカケでwowowに加入した人も多いのではないでしょうか?
逆にスポーツにあまり興味がない方にはオススメできません。


今なら加入月が視聴料無料キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【速報結果】錦織圭vsジョコビッチの試合結果を随時更新する。

2018.05.07


スカパー!(月額421円)

スカパー!の価格・デメリット・メリット

スカパー!の価格・デメリット・メリット

  • 価格:421円
  • デメリット:チャンネル数ごとに課金なので面倒
  • メリット:マニアックな専門チャンネルが多数アリ!!



スカパー!の最大のポイントはチャンネルをカスタマイズできるところです、
自分が観たいチャンネルだけ登録して利用することも可能なので上級者向けのサービスですね。


ちなみにスカパー!に登録すればBSスカパー!も無料で観れるので高校生ラップ選手権で有名なバズーカもリアルタイムで視聴することが出来ます
アイズもスカパー!で実写ドラマ化されてましたね。


今なら加入月無料体験キャンペーンもやってるので、是非この機会にご活用ください。





【実写ドラマ化】漫画村を使わずに『I”s(アイズ)』を合法的に実質無料で読む方法を紹介する

2018.06.21

スポンサードリンク

動画配信サービスおすすめの使い方

おっさん
いっぱい説明されて、結局どれが良いか逆にわからんなってもうたわ〜。
ワイはどれに加入するべきなんや??


という方に向けて、3タイプに分けておすすめの使い方を最後に紹介します。

なるべくお金を掛けたくない人向け

おっさん
ワイは無料で観たいんや!!
なんとかタダで使える方法ないんか〜


という方におすすめな使い方は『今回紹介した動画配信サービスの無料体験を1つずつ全部使う』という使い方です。


今回紹介したサービスの無料体験だけを使えば1年間で全サービスの無料体験を制覇出来ます。
つまり、1年間無料で動画配信サービスを使い放題というコスパ最強な使い方です。


もし、この使い方をするなら初めはU-NEXTから使うのをオススメします。

お金を惜しまず贅沢に使いたい人向け

おっさん
ワイは1ヶ月間家に篭ってひたすら映画やドラマ漬けの生活を送りたいんや!!


という方におすすめな使い方は『一気に複数サービスの無料体験を登録して使い倒す』という使い方です。


その中でオススメなのはU-NEXT・FODプレミアム・hulu・Netflix・ビデオマーケット・アマゾンプライムの6つです。


この6つの無料体験を使えば、国内外・有名無名・名作最新作問わず、ほぼ全てを網羅できます。
そんな贅沢使いも一度はやってみたいですね。


ちなみに、この6つおお動画配信サービス全て有料課金しても5281円です。
日割りすれば、1日あたり170円なので大の映画・ドラマ好きからすれば夢のようなサービスですね。


ぜひ、この機会に試してみてはいかがでしょうか??


≫U-NEXTの無料体験はこちら

≫FODプレミアムの無料体験はこちら

≫huluの無料体験はこちら

≫Netflixの無料体験はこちら

≫ビデオマーケットの無料体験はこちら

≫アマゾンプライムの無料体験はこちら


それでも迷ってしまった人向け

おっさん
とりあえず1個だけ試しに使ってみたいんやけど、どれがええかな?


という方は、ぜひU-NEXTを使ってみてください。
こちら無料体験が31日間ついてますし、普通に加入すれば1990円と一番ハイエンドなサービスなので、無料で使えるうちに使っておいたほうがおトクですよ。


今すぐU-NEXTを使ってみる!!






▶︎関連記事
≫漫画村の代わりはコレだ!違法じゃなく無料でマンガを読めるおすすめサイト7選

≫【実は無料で読める】人気漫画おすすめ22作品をランキング形式で一挙紹介!

≫【2018年版】休日が暇でお金のない人向け無料で観れるおすすめ国内・海外ドラマ厳選5作品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2018最新版】動画配信サービスおすすめ13社を徹底比較!【迷わない選び方】