【TED/メグ・ジェイから学ぶ】自分の人生が決まる最も重要な”○○代”とは⁉︎

僕が留学に行くのを決めた理由

今日は以前TEDで放送された

メグ・ジェイのプレゼンテーションから

僕が学んだことについて書いていきます。

ちなみに当時僕はこれを見て、

留学へ行くことを決めました。

自分の人生が決まる最も重要な”○○代”とは⁉︎

結論から言うと、ずばり「20代」です。

では、なぜ20代が重要なのか??

ーーーーーーーーーーーーーーー

①生涯賃金が決まる

キャリアはスタートさせてから初めの10年で

その人のキャリアはほとんど決まる。

②人間性が完全に形成される

20代を過ぎてから、急に自分の

性格が変わることはあり得ないことで

治したいことがあれば20代のうちに

少しずつ変えていこう!

③30代はもう20代ではない

同じ10年間でも、

全く別物と考えておきましょう。

結婚相手や仕事は

刻一刻と選択肢が減っていることに

気付きましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

と、いった話なんですが、

僕が感じたのは、

「20代は”オトナの成長期”」

これどういうことかと言うと、

一般的に言う”成長期”とは10代のこと。

この時期を”どう過ごすか?”によって

大きく変わっていきますよね。

でも、20代と決定的に違うのは


”自分で選べない”こと。

10代の間は親に決定権があるので

何をするにしても自分一人では決めれない。

なので、10代では親や周囲の環境が

非常に大切になっています。

しかし、20代は自分で決めれます。

自分がどういうオトナになりたいか?

どういう人生を過ごしていきたいか?

自分で考え、自ら行動にうつせる。

言わば、20歳は”大人1年目”です。

これから先の人生を楽しむために

どんどん学び、どんどん成長し、

アグレッシブに生きていこう!

と、僕は感じました。

これ多分、僕がちょうど20歳になる頃に

見たんですが、その時って

変に大人びてるってゆうか、

「もう俺も20歳。立派な大人や」

って思いがあって、

少し”保守的”に物事を考えていました。

なんか、夢見たりすることが

少し恥ずかしくなって、現実主義者の方が

カッコイイ!みたいに思いがちでした。

でも、そんなの楽しくなかったんですよね。

その時にこのプレゼンテーションをみて

すごく心うたれました。

「はじめようよ!人生で今日が1番若いんだから」

この言葉は保険の広告で

竹中直人がCMで言ってたセリフです。

当時、高校3年生だった僕は

なぜか、アイデアノートの1ページ目に

この言葉を書いていましたw

もう、5年前ですw

刻一刻と時間は流れている

ってことを改めて感じさせられます。

最後にメグジェイのプレゼン中の言葉から

You’re deciding your life right now.

メグ・ジェイ: 30歳は昔の20歳ではありません | Talk Video | TED

スポンサーリンク
スポンサーリンク