【全文書き出し】武井壮がラジオで語った『ぶれない人が毎日やってること』の話が深い。

【全文書き出し】武井壮が語った『ぶれない人が毎日やってる事』が深い
スポンサードリンク

武井壮が語った『ぶれない人が毎日やってること』の話が深い。



武井壮氏のラジオ番組で【ブレる】と言うことについて語った時の内容です。
うどん丸さんと言うリスナーからの相談でした。

以下、全文書き出し。



全然、ブレるのは良いんじゃないですか?
バスケが良いなと思ってたけど、なんかうまくいかなくて、アメフトで頑張ろうってのはブレじゃないですから、軸が変わっただけで。


それで言うと、俺もブレまくってますからね。
中学校は野球部ですし、小学校の時空手と柔道やってますし、高校ボクシング、大学陸上短距離やって途中で10種競技に変更して、その後ゴルファーになり、台湾野球でコーチになり、社会人野球の選手になり、その後タレントになる。っていう「お前ブレすぎだろ」って思われるかも知れないんですけど、一切ブレてないです。


いろんなやることは変えてるんですけど、1つだけ自分の中で決めてるのは全部一緒で『やると思ったら、絶対に日本一やる』って決めてんですよ。
そして必ずやるって決めたらどんなに忙しかろうがなんだろうが、毎日その成長のために時間を必ず使うって決めてるんですよ。


うどん丸さんは、そこがブレてんなって。
でも、なんだろ、わかんないけど、うどん丸さんは「本当にやってんのか?」って言う。
言うのは全然良いです。アメフトの日本代表なったって良いし、弁護士の資格とって良いし、保健体育の先生だって良いし、全然いけると思います。


弁護士試験も今までたくさんの方が司法試験に合格されてますし、人間がやって出来ないことはないと思います。
十分、チャンスはあると思います。


必ず叶うものだと思います。全然不可能なことではないですけれども、ただそれなりの努力はやっぱり必要なんですよ。
それは多分うどん丸さんが、今思ってる100倍ぐらいじゃないかなと思ってます。
わかんないすけどね、うどんまるさんと会ったことないんですごい無責任な発言なっちゃいますけど、何かね、やる道とか方向性はいくつになってもブレて良いと思います。で、変えても良いと思います。親が望もうが自分が望もうが。


でも、自分の中でそこに向けて全力で前進するってことからブレたらどんな目標も絶対に叶わない。そう言うことだけはわかっておいて欲しいな。

ぶれない人が毎日やってることとは?



必ずやるって決めたらどんなに忙しかろうがなんだろうが、毎日その成長のために時間を必ず使うってことなんですね。


僕も色んなコトをやってきてるので良く言われます。



「将来何になりたいん?」
「何を目指してるん?」



そんなものないですよ。
何かになりたくて、色んなコトやってるワケじゃないんですよね。
色んなコトをやってるのが楽しいしエキサイティングだからやってるんですよ。


子どもの頃にゲームに熱中してた経験にすごく近いんです。
朝から晩まで時間あれば、ひたすらゲームやってる感覚。
その時に「将来何になりたいん?ゲーマー?何の為にやってるん?」って聞かれるのと同じです。



「いや、オモロイから。」



それ以上でもそれ以下でもないでしょ?
その感情こそが原動力になるワケであって、目標とか理想の将来像って後付けでしかありません。


後付けから無理やり考えて、始めるから結局途中で「なんかちゃうな〜」てなるワケですよ。
大事なのは後付けの理屈ではなく、先走る感情です。
その感情を支える為に後付けの理屈があるんですよね。

スポンサードリンク

ぶれない人が毎日やってるコトまとめ


  1. いくら忙しくても「やる」って決めたことの成長の為に毎日時間を使う。
  2. 「やる」って決めたモノはいくつあっても良いし、変わっても良い。
  3. ブレることと、軸が変わることは似てるけど違う。



と言うことですね。
ブレる、ブレない問題で僕自身、学生の頃は悩んでいたので何かのキッカケになればと思います。




最新情報はツイッターで発信してるので良かったフォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【全文書き出し】武井壮が語った『ぶれない人が毎日やってる事』が深い