【動画】何度でも見たい感動するクリエイティブな名作CM18選

【動画】何度でも見たい感動するクリエイティブな名作CM18選
スポンサードリンク

CMは人の心を動かす超短編映画である。



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
皆さんは映画や小説とかってお好きですか??
僕は意外と映画も小説も好きでよく見たりするんですよね(最近は全く見てないけど


小説は文字だけで伝えるというところで読み手の想像力次第で割と映像が変わる『余白』があって好きなんですよね。
例えば、恋愛モノだと勝手に登場人物に自分の意中の人を投影したりしますよね?


映像作品はそういう意味でいうと余白の作り方が難しくて、割とダイレクトに伝えれるので、小説とはまた違いますよね。

何度でも見たい映像作品は短い。


  • 映画=100分〜180分
  • ドラマ=60分×10話=600分
  • CM=1~3分



CMの凄いところは限られた1分2分の間にメッセージがギュッと凝縮されてるんですよね。
短いからこそ、何回も見返したくなる。
良いCMは、その辺の映画よりもよっぽど深いし感動させられるんですね。


と、いうワケで今回は僕が『おおおお!!!!』となったCMや短編動画を紹介していきます。
NIKEやAppleはやっぱりカッコいいし、モチベーションが刺激されますね。


が、日本のCMも負けてません。
マルコメのアニメCMは気を抜いてたら泣いてしまいますよ。


では、お楽しみください。

アート系クリエイティブCM



まずはアート系クリエイティブCMを6本紹介していきます。
ユニークなものから感動するものまで。
どれも3分ほどなので気になったやつは見てみてください。

Kinetic typography “Inspire Word As Image 2012”




初めはCMではなく映像作品ですが、文字の意味と挙動を一致させてるんですね。
こういう学習方法だと子供達も飽きずに勉強できると思うんですよね。


見てて面白いし、特に意識してなくても言葉の意味がわかるし、こういう学習方法ってもっと色々ありそうですよね。

Address Is Approximate




グーグルのストリートビューを使った映像作品ですが、トイストーリーみたいですね。
外の世界に出たことがないおもちゃのロボットがグーグルのストリートビューを通して、外の世界を体験するという作品。
最後の夜明けはちょっと感動しちゃいますね。。

Think inside the Box




フォトフレームを使ったユニークな作品ですね。
枠だけのフォートフレームを顔に持ってくると、、、あら不思議。って感じでしょうか?
これは頑張れば誰でも作れそうなので、いつかやってみたいですね。

How to remove ads from videos




これはyoutubeでよく見る動画広告の風刺作品ですね。
途中、動画が止まるのはリアル過ぎて一回wifiを確認してしまいました。
地味に音楽も穏やかで好きです。あとおっちゃんのメンドくさそうな表情も。

Surprise | Future Shorts




これは一回見ただけでは意味がわからなかったです。
逆再生になってるんですね。
サプライズで誕生日ケーキを持ってこようとしたら、、、
続きは動画を見て確認してください。

Smoking Kid




これは深いし、心を揺さぶられるCMですよね。
かなり有名だと思いますが、何度見ても良いですね。


幼い子供がタバコを持って喫煙者に「ライター貸して!」と言うんですね。
喫煙者たちは、みんな口を揃えて「そんな身体に悪いからダメ」って言うんです。
その直後に子供が渡した手紙に書いてあった内容が、、、
タイのCMは名作が多いです。

カッコイイ系クリエイティブCM



カッコイイ系クリエイティブCMを5本紹介します。
Appleとナイキが2本ずつでアディダスが1本ですね。
全部カッコイイの一言に尽きます。


そりゃ子供の頃にテレビでこんなCMが流れてたら、みんなサッカー選手目指すわ。。。

Nike Presents Together LeBron James




【一致団結】
この言葉が凄くしっくりきますね。
めちゃめちゃカッコイイし、鳥肌モンですよね。
バスケットボール映画の感動のクライマックスって感じがします。
やる気が漲る感動の名作CMですね。

allin or nothing — adidas Football




続いてアディダスです。
日本代表選手の子供の頃の映像と共にインタビューが流れるんですね。
日の丸を背負う覚悟が伝わってくる痺れる名作CMです。


僕の自叙伝のサブタイトルでもある『みんな昔は子どもだった』を思い出させてくれますね。
今は活躍する日本代表選手も昔は夢見るサッカー少年で、情熱の炎を燃やし続けて今がある。と言うことを気づかせてくれます。

Think Different.




これは世界で最も影響を与えたCMかも知れません。
ちなみにこのナレーションはスティーブ・ジョブズ本人です。
CMと言うことを忘れさせるくらいでちょうどイイのかも知れないですね。


このCMにジョブズの哲学が詰まってると言っても過言ではないですね。

iPhone 7 + AirPods – Stroll — Apple




ジョブズ亡き、Appleの新しいCMです。
カッコイイんですが、Think differentとはまた違いますね。
まぁ、このCMはair podsのCMなんでブランディング100%ではないのもあると思いますが。


それにしても、AppleはCMが毎回オシャレですね。

Winner Stays On — Nike Risk Everything




これまた豪華メンバーですよね。
サッカー界のスーパースターが勢揃い。
ところどころ、ボケも入ってて見応え抜群です。


そして、何より最後のオチがイイですね。
リスク上等』カッコイイですね。

感動系クリエイティブCM



ここからは日本の感動系クリエイティブCM7本紹介していきます。
やっぱり、このあったかさは日本人だからこそかも知れないですね。


ハンカチ必須ですよ。

マルコメ 料亭の味 カップみそ汁 夜食篇 90秒




父と娘の微妙な距離感を絶妙に表現してますよね。
90秒とは思えないほどのストーリーがそこにはありますね。

マルコメ 料亭の味 液みそ 上京篇 90秒




マルコメの感動CM第二弾です。
これは、もう泣いちゃいますね。ガチでちょっと泣いちゃいました。
説明不要です。見てみてください。

マルコメ 料亭の味 即席生みそ汁 単身赴任篇 90秒




これもマルコメの感動CM第三弾です。
まるで、トトロのメイとサツキのような感じですね。
ほっこりします。
マルコメのキャッチコピー【日本のあたたかさ、未来へ】もイイですね。

野村不動産 だれかのまなざし 新海誠




「君の名は」の新海監督の作品ですが、もはやこれはCMとかの次元じゃないですね。
短編映画です。感動しました。
こうしてみると、父と娘の距離感を描写する作品が多いですね。(僕の好みですが

~ふたりで、ひとつの人生を~ケイウノ




アニメではない、リアルさがグッときますよね。
喧嘩してる夫婦がいたら、これを見て欲しいですね。
声もイイし、BGMもイイし、文句なし。


【ふたりで、ひとつの人生を。】


良いキャッチコピーですね。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense




これも良いですね。
父の視点と娘の視点と2つのストーリーがあって、そしてそれがちゃんとトヨタに繋がってるのはCMの完成形ですね。


愛とは、見えないところで、見守ること。
その視点を、クルマにも。



良いコピーですね。

トヨタ ウェルキャブスペシャルムービー「親子に同じ質問をしてみた




これはリアリティ溢れる感じが余計に感動を呼びますね。
不覚にもウルっとしてしまいました。


『愛されている分だけ、やさしさで返そう。』



日本語ってやっぱり美しいですね。
素敵です。

番外編クリエイティブCM




30分近くあるんですがもはや、短編映画ですね。
ギャラクシーのCMですが、こういう映画ありそう。


宇宙に行ってからは全員CGになるのは予算の問題だったのか?

スポンサードリンク

感動とは心を揺さぶられること。それがCMの魔力。



いかがでしたでしょうか?
たった数分のCMでも沢山の気づきや学びがあり、心揺さぶられる感動CMはすごいですね。


小説や映画も好きなんですが、CMも面白いですよ。
商品の宣伝ではなく、芸術としてのCM。
その結果、偉大なブランドイメージに繋がっていくのかも知れないですね。


ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【動画】何度でも見たい感動するクリエイティブな名作CM18選