新卒フリーランスがMIIDAS(ミーダス)で適正年収を調べてみた。

新卒フリーランスがMIIDAS(ミーダス)で適正年収を調べてみた。
スポンサードリンク

起業or転職orフリーランス?



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
このブログの読者は割とバリバリ働いてる系社会人や意識高い系大学生が多いということで、キャリア系の記事も書いていこうと思います。


以前、こんな記事を書いて賛否両論集まりました。
無能だから就職するんでしょ?僕が新卒で入社するのを辞めた理由。


この記事は一時、就職を逃げ道に考えてた自分に対するアンチテーゼなので、就職してる人をバカにしてるとかっていうワケではありません。
まとめると、もし自分が


A さん
無能だから就職するんでしょ?


って言われたら内心ドキッとするな〜と思ったので、自分に対する釘さしで書いたってワケです。


と、いうワケで現在フリーランスの僕ですが、言うてる間に起業するやろな〜と自分でも思ってます。
友人には大企業でバリバリ働く人もいれば、ベンチャーでのし上がってる人もいますし、はたまた起業して注目されてる人もいます。
で、後輩にはインターンシップに参加したり、起業準備中やったり、就活真っ只中の人もいます。

選んだコトではなく、選んだアトを正解にする。



これDeNAの南場さんの言葉なんですが、何かしらの決断を迫られる度に思い出します。
要するに、起業しようが転職しようがフリーランスでやっていようが、今この瞬間の自分が正解と思えるならそれで十分なワケであって、他人にとやかく言われても関係ないんですよね。


しかし、多くの人が今この瞬間の自分に不満や不安を感じてるワケですよ。
だから、自己分析が大事とか言われるんですね。


『何がしたいの?』
『キャリアプランは?』
『強み弱みは?』


などなど。
でも、自己分析だけではクソの役にも立たないんですね。
自分1人で自分のコトを見つめ直しても現状から何も変わりませんよ。


なぜなら、自己分析はあくまで主観的だから。


自分の価値ってのは自分で決めるものじゃないんですね。
僕のリスペクトする武井壮も言ってるんですが【人の価値は人から求められる数の量だ】と。


いくら、スゴイ人になったとしても誰からも求められなければ何の価値もないんですね。
僕がビッグリスペクトするイチローも同じ事を言ってます。


【僕を評価するのは第三者であって僕ではありません。】


おっしゃる通りですね。
第三者に自分の価値を評価してもらいましょう。
しかも、無料で。
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


MIIDASとは?



MIIDASとはインテリジェンスが運営するビジネスマン向けに自分の市場価値を分析するサービスです。
インテリジェンスは人気転職サイト『DODA』、求人情報サービス『an』なども運営してるので聞いた事あるのではないでしょうか?


MIIDASのメリットとして大きいのは、MIIDASに登録さえしておけば企業側からオファーが届くとのことです。
そのため、書類審査などはなく企業からのオファー=即面接となります。


企業検索、履歴書の作成、書類審査合否の管理など面倒な手間が省けます。
登録は年齢、学歴、職歴(かなり細かく)、資格など約7分で終わる無料登録フォームから記入するだけです。


現在5500社以上が登録されており、想定オファー年収とともに企業から連絡が来るとのことですね。

職歴がなくても、転職する気がなくても大丈夫?



現時点で転職する気がなくても大丈夫ですし、これから就活って方にもオススメです。
実際に僕もMIIDASをやってみたんですが(あとで紹介します)、職歴があればかなり細かく質問が出てくるんですね。


これってある種、面接をオンライン上でやってる感じ。


なので、これから就職する人は『多くの会社がどういう質問で候補者を絞ってるのか?』という対策にも繋がるので良いと思います。
すでに、働いてる人は今の自分の適正年収がだいたいどれくらいなのかを知れるので、やっておくべきですね。
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


スポンサードリンク

MIIDASで実際に市場価値診断してみた。

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた。

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

ここから先はMIIDAS(ミーダス)で実際に市場価値診断してみましょう。

MIIDASで聞かれる具体的な質問内容


  1. これまでに扱ったサービスは?BtoBまたはBtoC
  2. 担当する顧客の業界は?
  3. 取扱経験のある商材は?
  4. 経験業務は?
  5. 経験業務内容について
  6. あなたのビジネススキルについて
  7. 英語力について
  8. エクセルスキルについて
  9. 運転免許はあるか?
  10. その他保有してる資格について


MIIDASで見出された僕の市場価値

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた

MIIDAS(ミーダス)実際に使ってみた



これが僕の実際の結果でした。
面接確約オファーが38社あるんですね。
そして想定オファー年収が664万円。


これを多いと見るか少ないと見るか。
でも、実際こういうのってどういう選択すれば上がって、下がるんでしょうね?
その辺りは実際に転職活動しないとわからないですが。。。


とは言え、全くの見当違いということはないと思うので皆さん自分の市場価値がどの程度なのか確かめてみると良いと思います。
主観的な自己分析だけではなく、客観的な市場価値も知っておいた方が色々動きやすいと思います。


是非、こちらから無料で市場価値診断してみてください。
飲み会のネタくらいにはなりますよ。


MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ

MIIDAS – 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ
無料
posted with アプリーチ


ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新卒フリーランスがMIIDAS(ミーダス)で適正年収を調べてみた。