韓国の仮想通貨事情とは?韓国銀行総裁がビットコインを通貨として認めないと発表。

韓国の仮想通貨事情とは?韓国銀行総裁がビットコインを通貨として認めないと発表
スポンサードリンク

韓国銀行総裁がビットコインを通貨として認めないと発表


どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
先日、韓国銀行の総裁が「ビットコインを通貨として認めない」と発表してましたね。


今日はそのニュースを翻訳して探っていきたいと思います。

なぜ、ビットコインを通貨として認めないのか?



シンプルに研究不足と言ってますね。
まだ、検証が足りてない段階で通貨として認めてしまうのは、あまりにも危険すぎる。


まずは規制をかけながら進めていくのが前提ということですね。

まだ仮想通貨は「通貨」ではなく「金融商品」の1つに過ぎない



という発言をしてますが、それは悲観的なものではなく、むしろ仮想通貨の検証を急ぐ必要があると言った内容だと感じました。
と、言うのも先の発言で、

仮装通貨とブロックチェーンは重要な研究テーマであり、もし、それを無視すれば将来の市場を失う。
銀行はもっと未来に研究投資すべきだ。



と発言してるからなんですね。


『韓国銀行総裁がビットコインを通貨として認めないと発表』


と、文面だけ取ってしまうと悲観的なイメージを持ちますが、記事を読んで行けば非常に前向きな姿勢が伺えます。

韓国の仮想通貨事情


韓国ではICOも信用取引も禁止?


韓国の金融規制当局は、詐欺のリスクがあるとして、あらゆる形の新規仮想通貨公開(Initial Coin Offering:ICO)を禁止すると発表した。


 韓国の金融委員会(FSC)は、あらゆる形のICOを完全に禁止するとともに、デジタル通貨の信用取引も禁止すると述べた。
参照:C-NET



ICOに関しては、やはり各国慎重になってますよね。
それもそのはず、未だICOで資金調達をして成果を出してる会社がいないのはもちろん、トンズラする詐欺会社も後を絶たないですから。


日本ではCOMSAのICOが進んでいますが、どうなるんでしょうか?
その辺り、解説してる記事はこちらになります。


COMSAはすでにICOで100億円を調達したみたいです。
資金調達の方法が本当にここ1年でガラッと変わりましたね。


今後のICOの為にも上手くいってほしいですね。

韓国の仮想通貨利用者



韓国の仮想通貨利用者で言うとビットコイン保有者が100万人を超えているので、日本と同じくらいでしょうか?
日本の仮想通貨利用者も100万人程度と言われています。


「仮想通貨」と言う言葉は聞いても、まだまだ利用してる人はマイノリティなんですね。

韓国で新取引所UPbitが開設



カカオトークを運営するカカオストックがUPbitという仮想通貨取引所を開設しました。
Upbitはアメリカの大手仮想通貨取引所Bittrexと提携し、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどを含む110以上の仮想通貨取引サービスを提供する予定であり、韓国最大規模の取引所になるとのことです。


取引所自体はすでに開設されたそうなので、韓国でも更に仮想通貨利用者が増えるのではないでしょうか??

スポンサードリンク

今後も韓国の仮想通貨事情から目が離せない



東南アジアの中では韓国と日本が仮想通貨の波にいち早く反応してるという印象があります。
これからビットコインがどう世界に広がっていくのか?
お隣、韓国にも注目していきたいですね。

口座開設のススメ
国内取引所はこの大手3社を抑えておけば間違いないです。
「よし買おう!」と思った時に口座開設が出来てなければ機会損失ですからね。
口座申し込みから1〜2週間はかかるので、口座開設は早めにまとめてしておきましょう。


仮想通貨は価格変動が激しいので、いつでも参入できるよう準備しておくことをオススメします。
僕も「うわっ、あん時買ってたら良かった〜」って何度も経験してるんで笑
この3社は僕が開設してる国内取引所です!!
上から順に開設した順番です。
「よし、やろう!」ってなった時にまとめて開設しないと後からだとめんどくさくなってしまうので注意です←


1番使いやすく有名銘柄を抑えてるコインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
手数料が安くて積立投資も出来るザイフ
ビットコインを買うならビットフライヤー

ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓国の仮想通貨事情とは?韓国銀行総裁がビットコインを通貨として認めないと発表