本田圭佑とdely堀江裕介の対談で見えた二人の共通点は人としてカッコよかった。

本田圭佑とdely堀江裕介の対談で見えた二人の共通点は人としてカッコよかった。



【CAFE SURVIVE】を皆さんはご存知でしょうか?


サッカー日本代表の本田圭佑氏が今、一番会いたい人と対談するという番組なんですが、これがめちゃめちゃ面白かったので、まとめていきます。

スポンサードリンク

本田圭佑氏とdely堀江裕介氏の対談



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!


サッカー日本代表でありながら、経営者の顔を持つ本田圭佑氏と日本で最も注目を集める若手起業家の堀江祐介氏の対談番組がamazonプライムで放送されました。
その中で見えた二人の共通点がカッコよかったのでまとめていきます。


と、その前にdelyの堀江さんを知らない方もいると思うので紹介します。

dely堀江祐介氏とは?

1992年生まれ。2014年4月、慶應義塾大学環境情報学部在学中にdelyを創業する。同年7月から、フードデリバリー事業をスタートさせたが、15年1月にサービス停止。女性向けキュレーションメディア『kurashiru』(クラシル)の運営へと事業転換を図る。当初、同メディアは食、ライフスタイル、美容、ペットなどのカテゴリーを扱っていたが、16年2月を境にレシピ動画に特化したメディアへとリニューアル。現在『クラシル』は、SNSや自社アプリなどを通じて、月間再生数1億2000万回、190万人のファンを擁する国内最大級のレシピ動画サービスへと成長を遂げている(実績数値は17年3月時点)。
参照:日経キャリア



この1年で社員は100名近く増え、約40億円の資金調達に成功し、勢いにのるスタートアップ企業のCEOなんですね。
その堀江祐介氏は、「孫正義か本田圭佑。自分はどちらになれるんだろう?」と思い調べた結果、ビジネスには再現性があることに気づき、起業への道を歩み始めたそうです。

本田圭佑氏とdely堀江裕介氏の関係性

本田圭佑氏とdely堀江裕介氏の関係性

本田圭佑氏とdely堀江裕介氏の関係性



年齢差6歳の二人は、どんな関係なのでしょうか?
番組中にも発言されてましたが、本田圭佑氏は堀江祐介氏のことを「いつもビジネスのことを教えてもらってる」とビジネスの先輩としてリスペクトしてるとのこと。


対する、堀江祐介氏は「自分がドン底だった時に励みになった存在」と仰っています。
相互にリスペクトがあり、似た者同士なんだなと思いました。


では、早速本題に入っていきます。

本田圭佑と堀江祐介の判断軸

本田圭佑と堀江祐介の判断軸

本田圭佑と堀江祐介の判断軸



本田圭佑氏と堀江祐介氏の判断軸は何なのか?


『70億人に届くモノかどうか?』


これが判断軸にあると言います。
delyが運営するレシピ動画サービスの「クラシル」は日本一のレシピ動画サービスになりました。
しかし、堀江祐介氏はそのことについて、こう語っています。

日本一になっても幸せじゃない。
財・事業を作るのは中と下で、やっぱり人だなと。
誰と何に夢中になってるかが重要だなと。



ここで出てくる、「上中下」は一体何かと言いますと、

財を遺すは下、事業を遺すは中、人を遺すは上なり。されど、財なさずんば事業保ち難く、事業なくんば人育ち難し



と、いう中国の大詩人・白彦基の言葉から来ています。
だからこそ、堀江祐介氏は世界で勝てるサービスを展開していきたいと。


しかし、今の若手はベクトルが個人に向いてる人が多いと指摘します。


結局、影響力を持たないと何もできなくて、自分は世界に対して影響力を持っていきたい。
だからこそ、個人で10億もらっても意味がなくて、常に外にベクトルが向いてる。


自分の財の為に事業をやってる訳ではない。
というのが、堀江祐介氏の価値観なんですね。


以前、生放送の番組でホリエモンから月収を聞かれてましたが、約35万ほどだそうです。
資金調達も積極的に行ってるので持ち株は他と比べると少ないでしょうし、その辺りも繋がってるように感じました。

海外挑戦について

delyの海外挑戦について

delyの海外挑戦について



delyも今後は世界を狙っていくようですが、堀江祐介氏から見た本田圭佑氏の強さは、「ケイスケさんは自信を持って”本田圭佑”を表現してる。その精神性が凄い大事。」と仰ってるんですね。


もし、今の日本人に欧米人100人をマネジメントできるかと聞けば、ほとんどの人は怯むと思う。
しかし、その精神性を変えていかなければ意味がないと。
だからこそ、delyは必ず世界で勝負していく。
と言うことでした。


そして、話は「人間力」について。

現在の日本に必要な人物像とは?

現在の日本に必要な人物像とは?

現在の日本に必要な人物像とは?



【自分より圧倒的に大きな存在に対しても絶対に諦めないという精神性】


二人の対談から読み取ると、この言葉になるのではないでしょうか。


知らないからこそ、突き進める。
バカだなと思われるのはチャンス。



そして、僕が何より感じたことは2人の共通点は『ベクトルが外向き』だということでした。
そう考えると、僕はまだまだベクトルが内向きでだなと。
それ自体は悪くはないのですが、自分が持ってる外向きの想いと今向いてるベクトルを上手くチューニングすることが大事だなと。
どう言うことかと言いますと、


『自分のために頑張ることが世界のためになる』


と、いう状況を作ることが必要で、思ってもないのに、無理して「世界のため〜」と言っても意味なくて、自分が心の底から想う哲学と自分がやってるコトの方向性を揃えてあげることが重要だと感じています。


もっと世界を良くしていきたい。


そんな純粋な想いを強烈に持ち続けていて、且つ、そこに向けて努力を一切惜しまない。
そのピュアさが二人の共通点であり、1人の人間として「カッコいい!!」と思わされました。


世界平和を毎晩考えてるという本田圭佑氏

世界平和を毎晩考えてるという本田圭佑氏


スポンサードリンク

CAFE SURVIVEを見れるのはamazonプライムだけ!



【CAFE SURVIVE】はamazonプライム限定で見れる番組なんですが、今回紹介したdely堀江祐介氏の他にも3人の方と対談されてるんですが、これまた面白いんですよ。

  1. 第5代Jリーグチェアマン・村井満氏
  2. 14000人のエンジニアを正社員として抱える人材派遣会社社長・嶋岡学氏
  3. ゲームクリエイター兼人工知能研究者・斎藤由多加氏


CAFE SURVIVEを見れるのはamazonプライムだけ!

CAFE SURVIVEを見れるのはamazonプライムだけ!


何回でも観れるくらい、勉強になることが多くて、めちゃくちゃ面白いです!!
amazonプライムは現在30日間無料キャンペーンをやってるので、今すぐ登録して観てみてください。



↓↓30日間無料キャンペーンはこちらから↓↓


ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本田圭佑とdely堀江裕介の対談で見えた二人の共通点は人としてカッコよかった。