【Zaif (ザイフ)がデータを提供】ブロックストリームとインターコンチネンタル取引所ってなに?

【Zaif (ザイフ)がデータを提供】ブロックストリームとインターコンチネンタル取引所ってなに?



Zaif(ザイフ)はこれからどうなるのでしょうか?
ザイフトークンにも期待ですね。

スポンサードリンク

Zaif (ザイフ)がリアルタイムの暗号通貨情報を提供



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はZaif (ザイフ)のプレスリリースについて触れていきたいと思います。
ブロックストリームと、インターコンチネンタル取引所へ、リアルタイムの暗号通貨情報を提供するという発表があったのですが、あまりピンときませんでした←


と、いうわけで『ブロックストリームとインターコンチネンタル取引所ってなに?』ってのを解説していきたいと思います。

ブロックストリーム社(Blockstream)とは??

ブロックストリーム社(Blockstream)とは??

ブロックストリーム社(Blockstream)とは??


ブロックストリーム社(Blockstream)は、ビットコインの技術基盤となるオープンソース・プロジェクト「ビットコインコア」の主要開発者が所属することでも知られる2014年設立のカナダのモントリオールに拠点を置く企業です。
ビットコインのブロックチェーンの外部にサイドチェーンと呼ばれる機能を開発することでビットコインの機能を拡張させるための技術に取り組んでいる。
参照:仮想通貨用語辞典



ブロックストリームってビットコインのコアメンバーが所属する会社なんですね。
サイドチェーンの開発に取り組んでる企業さんということです。

サイドチェーンとは??

サイドチェーンとは??

サイドチェーンとは??



では、そのブロックストリーム社が開発するサイドチェーンとは一体何なのか??

サイドチェーンは、既存のブロックチェーンの拡張であり、スマートコントラクトや機密トランザクションなどの機能を追加することで、プライバシーと機能性を強化します。



平たく言うと、ブロックチェーンを強化する機能ってことでしょうか。
気になる人は是非、公式HPから調べてみてください。

インターコンチネンタル取引所とは??

インターコンチネンタル取引所とは?

インターコンチネンタル取引所とは?


インターコンチネンタル取引所(Intercontinental Exchange)は、「ICE」とも呼ばれ、アメリカ合衆国(米国)のジョージア州アトランタに本部を置く、エネルギー関連、農産物、貴金属、排出権、株価指数、外国為替、金利、CDSなど、多様なデリバティブ取引(先物・オプション等)を主力とする電子取引所、およびその運営会社をいいます。(ニューヨーク証券取引所に上場)
参照:・iFinance



要するに、世界有数の取引所なんですね←

2013年に取引所運営会社のNYSEユーロネクストを買収し、世界最大の株式市場であるニューヨーク証券取引所(NYSE)を傘下に収めました。



なんか、もう規模感が凄すぎてようわからん。。。


そして、そのブロックストリーム社とインターコンチネンタル取引所が新たに開始する暗号通貨取引向け統合データフィードにザイフがデータを提供すると言うことなんですね。


暗号通貨取引向け統合データフィードとは??


「暗号通貨データフィード」は、各取引所における出来高や価格、数量、通貨、タイムスタンプなどのデータをアメリカドルや主要な法定通貨建てで表示するサービスです。



各取引所の膨大なデータをドルなどの法定通貨で表示するサービスということですね。
確かに、取引所によって取引価格も変わるので、まとまって見れるのはいいですね←

Zaif (ザイフ)の暗号通貨データ提供に対する意見



このニュースをどう捉えるかは人それぞれなんでしょうか。
僕もまだピンと来ていません。。。

スポンサードリンク

Zaif (ザイフ)が盛り上がればザイフトークンが上がる!?


各取引所がそれぞれ異なるデータセットで保有するこれらデータをブロックストリームがリアルタイムで取得・統合するため、 ICEデータサービスの顧客は低レイテンシーでこれら情報フィードを受信する事ができるようになります。



要は、ほぼリアルタイムで各取引所のデータを取得できるようになるってことですね。
それで、ザイフが盛り上がればザイフトークンも高騰するのではないか?という推測もあります。



僕もザイフトークン少しだけ買ってみました。
トークンエコノミーが本格化するだろうと、Zaifを運営するテックビューロ社の朝山さんも仰っていますし、今後のザイフに期待です!!


ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

口座開設のススメ
国内取引所を中心に紹介させて頂きます。 海外取引所はメールアドレスのみで登録可能なので焦る必要はありません。 仮想通貨に慣れ出してから開設しましょう。 まずは、国内取引所で仮想通貨に慣れることが大事です。 「よし買おう!」と思った時に口座開設が出来てなければ機会損失ですからね。 口座申し込みから1〜2週間はかかるので、口座開設は早めにまとめてしておきましょう。
仮想通貨は価格変動が激しいので、いつでも参入できるよう準備しておくことをオススメします。 僕も「うわっ、あん時買ってたら良かった〜」って何度も経験してるんで笑
口座開設は一度にまとめてすることをオススメします。 「よし、やろう!」ってなった時にまとめて開設しないと後からだとめんどくさくなってしまうので注意です← キャンペーンで口座開設するだけでビットコインが貰える取引所も紹介してるので、これを機に仮想通貨に触れていきましょう!!
下のリンクから口座開設して頂いた方は是非LINE@で連絡ください。 僕がチェックしてる仮想通貨有識者のTwitterリスト共有します。 情報収拾の参考になれば!!

手数料が安くて積立投資も出来るザイフ
ビットコインがタダで貰えるビットフライヤー
口座開設で2万satoshiが貰えるGMOコイン
口座開設で2万satoshiがもらえるGMOコイン
リップル推しの取引所ビットトレード
【Zaif (ザイフ)がデータを提供】ブロックストリームとインターコンチネンタル取引所ってなに?