仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の使い方を1から10まで画像付きで解説する

仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の使い方を1から10まで画像付きで解説する


  1. 仮想通貨NEOを専用ウォレットで保有すればGASが配当される
  2. NeonWalletの設定方法とバイナンスからの送金手順を画像付きで解説



この記事の要点を先にまとめると、こんな感じです。
僕はバイナンスでNEOを購入したので、バイナンスからの送金手順を解説します。

スポンサードリンク

仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』とは?



どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回は仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の設定方法を1から10まで画像付きで解説したいと思います。


実際に僕がNeonWalletを設定した時に、つまずいたポイントも解説してるので、これからNeonWalletを設定する方の参考になればと思います。


NeonWalletとは仮想通貨NEOのローカルウォレットです。
取引所リスクから守るためにもNEOを購入したら、ウォレットで保管しておきたいところですね。

なぜ、NeonWalletを設定した方がイイの?



もちろん、先述した通りで取引所リスクから守るためもあるのですが、NeonWalletでNEOを保有するとGASが勝手に配当されるんですね。
お財布にお金を入れてたら、勝手にお金が増えてるみたいな感覚です。最高ですよね。


それでいて、セキュリティ面でもNeonWalletの方が強いとなれば、ウォレットを設定しない理由がありません。


と言うワケで、早速NeonWalletを設定していきましょう。

仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の使い方


①ウォレットを公式HPからダウンロードする

ウォレットを公式HPからダウンロードする

ウォレットを公式HPからダウンロードする



こちらから公式HPにアクセスすると上記の画像の画面に移るので、ご自身のPCに合わせてダウンロードしてください。


僕はMacなのでMac版をダウンロードしました。
ダウンロードは10分ほどかかるので、気長に待ちましょう。

②ダウンロード出来たらNeonを開く

ダウンロード出来たらNeonを開く

ダウンロード出来たらNeonを開く



ダウンロード完了出来たら、アプリケーションからNeonを開きましょう。
ここで、僕は上記の画像のようになりました。


“Neon”は開発元が未確認のため開けません


ここで、つまずく方が多いと思ったので、順番に解説していきます。
まず左上のアップルマークから、【システム環境設定】をクリックしてください。


NeonWalletが開けない時の対処法

NeonWalletが開けない時の対処法



すると、この画像の画面が出てくるので【セキュリティとプライバシー】をクリックしてください。


NeonWalletが開けない時の対処法

NeonWalletが開けない時の対処法



そして、【このまま開く】をクリックすると、無事Neonが起動できます。


※下にある鍵マークをクリックすることで変更可能になります。





このまま起動しましょう。

③NEONで自分のウォレットを作ろう

NEONで自分のウォレットを作ろう

NEONで自分のウォレットを作ろう



起動できたら、まずは【create a new wallet】で自分のウォレットを作成します。
任意のパスワードを設定すると、下記の画像に移ります。
このページは超重要なので必ずメモに取るか保存しておきましょう。


必ず保存しておきましょう!

必ず保存しておきましょう!


④作成したウォレットにログインしよう

ウォレットにログインしよう!

ウォレットにログインしよう!



ログイン方法は全部で3つありますが、今回は秘密鍵を入力してログインします。
どれでも変わらないのですが、くれぐれもパスワードの取り扱いにはご注意を。


左から順に

  1. ウォレットを作成したPCのみでログイン可能
  2. パスワードと暗号鍵でログイン可能
  3. 秘密鍵でログイン可能



となってます。

⑤ウォレットにNEOを送金しよう

ウォレットの入金アドレスを確認

ウォレットの入金アドレスを確認



入金アドレスをコピーする

入金アドレスをコピーする


入金アドレスをコピーできたら、次はバイナンスに移ります。
バイナンスの登録がまだの方はぜひこちらからどうぞ。
メールアドレスだけで開設できます。





バイナンスからNEOを送金する

バイナンスからNEOを送金する



バイナンスでNEOを購入した方はこちらの記事をぜひ読んでみてください。
仮想通貨NEO(ネオ)について難しい言葉を使わずにわかりやすく解説する。


バイナンスからNEOを送金する

バイナンスからNEOを送金する



先ほどの入金アドレスを入力してsubmitすれば、送金完了です。

⑥ウォレット内でGASの配当をもらおう

ウォレット内でGASの配当をもらおう

ウォレット内でGASの配当をもらおう



僕は3NEO入れてるんですが、早速GASが配当されてました。
約5円程度でしょうか?
5分ごとに配当されるみたいなので、勝手にGASが増えてくれるのはありがたいですね。


ちなみに、GASの配当を自動で計算してくれるツールで計算してみました。
NEOTOGAS


GASの配当を自動で計算してくれるツール「NEOTOGAS」

GASの配当を自動で計算してくれるツール「NEOTOGAS」



左が理論上の配当で右が実質の配当だそうです。
理論上だと5.9%で実質は3.7%なんですね。


とは言え、これは現在のレートなので今後NEOやGASの価値が上がれば、なかなか楽しみですね。
どうせ値上がり期待で仮想通貨に手を出すのであれば、こういった勝手に増える銘柄を保有しておきたいところですよね。


自分だけ頑張って働いても、お金に働いてもらわければコスパ悪いですから。
僕のお金も頑張って働いてもらいましょう←

スポンサードリンク

仮想通貨NEOを購入したらウォレットで保管しよう



というワケで今回は仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の使い方を1から10まで解説してみました。
仮想通貨を始めようと思ってる方の大半は短期の売買をがっつりやって儲けたいというより、ある程度、長期保有で持っておきたいという方が多いような気がします。


どうせ、長期保有するなら保有してる間にも少しずつ増えていくのは魅力的だと思うので、ぜひ何かしらの参考になればと思います。
NEOについては仮想通貨NEO(ネオ)について難しい言葉を使わずにわかりやすく解説する。この記事で解説してるので、是非読んでみてください。


購入される方は是非バイナンスからどうぞ。




ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨NEOのウォレット『NeonWallet』の使い方を1から10まで画像付きで解説する