【体験談】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめホテル7選【高級・格安・ビシネスとタイプ別で紹介】

【実際に泊まった】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめホテル7選【高級・格安・ビシネスとタイプ別で紹介】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。


おっさん
今度ミャンマーに行くんやけど、ヤンゴンってホテルめっちゃ高いって聞いたんやけど…。
どこがオススメできるんか、ちゃんと泊まったことある人のオススメ教えて〜


という、あなたに向けてミャンマーはヤンゴン市内のおすすめホテルを紹介したいと思います。


2018年の10月から1年間の試行期間ですがミャンマーへの滞在はビザ免除で行けるようになりました。


僕は今回、海外ノマドブロガーとして初のミャンマー滞在だったんですが、1週間の滞在で事前リサーチでヤンゴン市内の情報に関しては在住者からお墨付きをもらうレベルまで詳しくなったので、今回はそんな僕が実際に泊まったホテルを7軒、紹介していきたいと思います。

おっさん
高級なホテルから1泊1000円以下の格安ドミまで教えてな〜

スポンサードリンク

ミャンマーのホテル事情について

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はミャンマーで僕が泊まったおすすめホテルを7軒紹介していきたいと思います。
おっさん
ミャンマーって高級ホテルとかあるん?
まだ発展途上のイメージしかないけど…

実は…ヤンゴンは賃料が高い



ミャンマーの中でも特に経済成長が著しい地域はヤンゴン市内で、賃料も高いです。


そもそも、ミャンマーは2011年から民主化になりラストフロンティアとして、急激に経済成長してる国なんですが、その影響もあって地価が上昇しすぎたんですね。


今はだいぶ落ち着いてきてるとのことですが、市内の発展度に比べると地価はまだまだ高いままです。


なので、ミャンマーのホテルは少し割高なんですね。

おっさん
なるほど〜。
ほな、コスパ悪そうやな〜


そこで、今回僕が宿泊したホテルは高級・ビジネス・格安の3種類です。(おまけでデザイナーズホテルもあります)


今回、紹介するとこは全てコスパが高いホテルだったので、是非あなたにもオススメしたいと思います。

ヤンゴンおすすめ高級ホテル

ヤンゴンおすすめ高級ホテル

パンパシフィック(1.5万円前後)

はじめに紹介するのはパンパシフィックです。

正直、僕はパンパシフィックが一番満足度高かったです。
部屋の綺麗さ、立地、スタッフ対応、wifi速度、全てが5つ星レベルのハイクオリティでした。

おっさん
えらい絶賛やんけ!
でも、値段もごっつ高いんちゃいまっか?




実は案外、お手頃なんですよね。
このクラスだと1泊2万以上が相場なので、比べてみるとめちゃコスパ高いです。


ちなみに個人的な推しポイントはwifiの速さでして、wifi環境が弱いヤンゴンで部屋でもこの爆速を保ってるのはパンパシフィックぐらいじゃないでしょうか?


普通に部屋で朝から仕事して、ちょっとプールでリフレッシュして、併設してるモールで一風堂のラーメン食べて…とか個人的には最高のプランだと思います。


ちなみに併設してるモールには一風堂以外にスーパーなどもあるので、めちゃくちゃ便利でした。

おっさん
パンパシフィック最高やんけ!
1泊1万くらい払えるなら、絶対ここやな!!


僕が予約した時は割引アリでも1.5万ほどで時期によって値段は大きく変動するので、是非アゴダで確認してみてください。


≫パンパシフィックの最安値をアゴダで確認する

パークロイヤル(1万円前後)




次に紹介するパークロイヤルはパンパシフィックと同じ系列です。
値段はアゴダで予約するのが最安値で、割とオールシーズン1万円前後まで割引がきいて宿泊できます。

おっさん
パンパシフィックが1万円で泊まれるなら、絶対パンパシフィックやな!
ただ、パンパシフィックが1.5万を超えてくるとなれば、パークロイヤルがアツいね!!


パークロイヤルはパンパシフィックに比べると年季を感じる建物なんですが、周辺のお店が結構充実してて、カフェ・BAR・クラブと三拍子揃ってます。


特に地下一階のmusic clubはパークロイヤルに泊まるなら絶対に行きたいナイトスポットですね。





パークロイヤルも普通に泊まれば2~3万するんですが、アゴダから予約すると1万円弱で予約できたりします。
日程のよって値段は変動するので是非チェックしてみてください。


≫パークロイヤルの最安値をアゴダで確認する

ヤンゴンおすすめビジネスホテル

ヤンゴンおすすめビジネスホテル

merchant art boutique(5,000円前後)




マーチャントアートホテルはアートが売りなんですが、ぶっちゃけアート感はオマケみたいなもんです。


部屋は可もなく不可もなしという感じで、値段に見合った普通に良いホテルだなという印象なんですが、ここの推しポイントは何と言ってもルーフトップから眺める絶景パゴダです。


パゴダ近くならラベンダーホテルというのも有名なんですが、立地的にラベンダーホテルはパゴダに行くためのホテルという感じなので、個人的にはマーチャントアートの方がバランス良いかなという印象です。


ヤンゴンおすすめビジネスホテル

おっさん
公式サイトほどオシャレさは感じられへんけど、ビジネスホテルとしても使いやすい価格帯でバランス良い感じやな!


パゴダをメインで観光するなら是非おすすめしたいホテルです。
アゴダで予約すれば最安値が確認できるので、ぜひチェックしてみてください。


≫マーチャントアートの最安値をアゴダで確認する

ベストウェスタンチャイナタウン(5,000円前後)




ベストウェスタンのチャイナタウンの方に泊まってきたんですが、こちらはビジネスホテルとして申し分なかったです。


1泊5000円台で、このクオリティなら十分満足ですね。
部屋は狭かったんですが、寝る以外の目的はないので十分居心地よかったです。


ちなみに、今回ホテルのランドリーサービスを試したんですが昼に出して夜には仕上がってたので、まさにビジネス向けだなと。


Tシャツ数枚と下着類だけだったんですが、お値段は6ドルでした。

おっさん
ホテルのランドリーサービスがちゃんとしてるのはビジネスマンにはありがたいな!
シャツとかヨレヨレやと商談になれへんからな!


ヤンゴンおすすめビジネスホテル


ベストウェスタンチャイナタウンもアゴダで予約すると最安値で予約できるので、是非チェックしてみてください。


割とオールシーズンで1泊5000円弱くらいで泊まれるのはビジネスマンにとってはありがたいですよね。


≫ベストウェスタンチャイナタウンの最安値をアゴダで確認する

ヤンゴンおすすめ格安ホテル

ヤンゴンおすすめ格安ホテル

スコットホステル(700円前後)




次に紹介するのはヤンゴンのおすすめ格安ホテルです。
1泊1000円以下で、かつ清潔感があり安心して泊まれるドミトリーがこちらのスコットホテルです。


格安ホテルを探してる方はスコットホテルを強く推薦します。
ダウンタウンのど真ん中(裏手にシャングリラホテルあり)という立地の良さに加えて、1階がカフェになっていて、そこのwifiが安定して繋がるんですよね。


これは格安ホテルでは、なかなか無い好条件です。
部屋はカプセルホテルみたいな感じで、狭いながらもプライベート空間は守られるので申し分ないなと。


ヤンゴンおすすめ格安ホテル

おっさん
なんかレトロな造りで普通にええ雰囲気やん!
これで1000円以下はなかなかコスパ高いね!


アゴダで予約すると最安値で予約できるので、ぜひチェックしてみてください。


≫スコットホテルの最安値をアゴダで確認する

The Lodge Yangon hostel(600円前後)

ヤンゴンおすすめ格安ホテル


このThe Lodge Yangon hostelは安さと立地がズバ抜けてます。
1泊600円台はダウンタウンではここ以外にはありませんでした(もっとヤバイとこならあるかも…)


写真はバスルームなんですが、見ての通り古めです。
が、汚いということはなく全然、許容範囲かなと思います。


ただ、ここに泊まった日がちょうど停電してエレベーターが使えなくなったりとトラブル続きだったので、あまり良い印象はありません。


ドミトリーとしては十分なレベルでぐっすり眠れたので良かったです。
ダウンタウンで遊びたいけど、ホテル代はとにかく安く済ませたいというかたにはオススメしたいホテルでした。

おっさん
なるほど〜。
さっきのスコットホテルが満室やったらこっちでもええかな!


ヤンゴンおすすめ格安ホテル


アゴダで予約すると日によっては500円台で予約できるという格安さです。
是非、アゴダからチェックしてみてください。


≫ロッジヤンゴンの最安値をアゴダで確認する


ヤンゴンおすすめオシャレホテル

ヤンゴンおすすめオシャレホテル

ビンテージラグジュアリーヨットホテル(4,000円前後)




こちらはヨットホテルといって、船が丸ごとホテルになってるオシャレなホテルです。
内装もかなりこだわっていて、冷蔵庫が樽のカタチをしてたり、部屋の装飾も船感が細部まで感じられる素敵なホテルでした。


1つ難点をあげると、場所が海沿いなので立地的にはちょっとめんどくさいということです。


この海岸沿いにタクシーが入ろうとすると、200チャットの手数料を取られるので、グラブもなかなか捕まりにくかったりします


あとはレストランのごはんは美味しくありません。
ただ、このヨットホテルの隣にも船の形をしたレストランがあるんですが、そこは普通に美味いのでそちらをオススメします。


長期滞在はキツイけど1泊だけ試しに泊まってみるという使い方が1番オススメです。


ヤンゴンおすすめオシャレホテル

おっさん
あれ!1泊3000円台って意外と安いやん!!


こちらのヨットホテルもアゴダで予約するとこれだけ割引されますが、時期によって変動するので是非チェックしてみてください。


≫ビンテージラグジュアリーヨットホテルの最安値をアゴダで確認する

スポンサードリンク

個人的にミャンマー滞在でリピートしたいホテルは?




個人的にミャンマー滞在でリピートしたいホテルは『パンパシフィック』と『スコットホテル』です。


上のツイートでも言ってるんですが、結局は『最安と最高の振れ幅が大きいほど面白い』ので、スコットホテルに泊まって、次の日はパンパシフィックに泊まるというのが個人的には好きですね。


言ってしまえば、美味しいステーキを食べる前にお腹を空かしておくのと同じ理論です。


最高級のホテルに泊まる前に、一旦最安を挟んで空腹状態を作り上げておくことが大事なんですね。

おっさん
なるほど〜。
空腹は最高のスパイスやって言うもんな。


というわけで、いかがでしたでしょうか?


ヤンゴンはホテルが意外と高いのでアゴダで割引を活用しながら賢く予約しましょう。






▶︎ミャンマー関連記事
≫【2018年最新版】ミャンマー/ヤンゴンの夜遊び完全ガイド【プラン別で解説】

≫【2018年最新】ミャンマービザ完全ガイド【ビジネスビザの取り方も解説】

≫【2018最新】ミャンマーSIMカード大手3社を徹底解説【Telenor・MPT・ooredoo】



おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。


▶︎関連記事
≫海外旅行保険が手厚いオススメのクレジットカード4選を徹底比較【迷わず選べる】

≫【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【実際に泊まった】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめホテル7選【高級・格安・ビシネスとタイプ別で紹介】