【2018年最新】ミャンマービザ完全ガイド【ビジネスビザの取り方も解説】

【2018年最新】ミャンマービザ完全ガイド【ビジネスビザの取り方も解説】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。

≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。

おっさん
ミャンマーってビザ免除になったんよな?
ほな1ヶ月以内やったらビザ無しで渡航できんの?
1ヶ月以上滞在したい場合はどうすればええの?
不安やし、まとめて教えてくれ〜


と言う、あなたに向けて書いていきます。
今回、僕も初ミャンマーなので知識ゼロの状態から調べて、実際にどうだったか?という体験談も踏まえて、お伝え出来ればと思います。

スポンサードリンク

ミャンマーがビザ無しで渡航可能に!

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回は初めてミャンマーに渡航するということで、実際に僕が調べたtipsや体験談を踏まえて、注意点や1ヶ月以上滞在する場合など全部まるっと解説していきたいと思います。
おっさん
おお、それは助かるわー!
いくらニュースで「ミャンマービザ免除」って出てても、実際に行くってなると不安はあるしな〜
体験談とかほとんど無いから、頼むで〜


と言うわけで、実際にミャンマーに行ってきました。

ヤンゴン国際空港に行ってみた

ヤンゴン国際空港の入国審査


実際にヤンゴン国際空港に到着しました。
ビザ無しで入国できるので、入国審査ゲートに直行します。


空港職員の方から「No visa?」と聞かれるんですが、堂々と「yes」と答えればokです。


ちなみに僕はカンボジアから行ったんですが、直行便だとエミレーツ航空で片道8万弱とかなり高いです。
その代わり1時間50分で到着します。


しかし、エアアジアでクアラルンプール経由orバンコク経由で行くと、片道1.2万とかで行けます。
もちろん僕はエアアジアで予約しました。


日本からだと普通に予約すれば片道4~5万するんですが、それを2万円台に抑えるコツがあるのでサクッと紹介します。

  1. まずバンコク行きの片道航空券を予約する(日本からだと1.5万円ほどで取れる)
  2. バンコクに数時間or1泊滞在する
  3. 別でバンコクからヤンゴンまでの航空券予約する(片道で1万円弱で取れる)

ポイントは、別々で航空券を予約するということです。
バンコクで一回入国してから、また出国しないといけないので少し面倒ですが、それで半額近く抑えれるのはデカイかなと。


エクスペディアは一括比較サイトなので、時期に合わせて安い航空会社はどこなのかチェックしてみるのをオススメします。


≫エクスペディアでミャンマー行きの最安値を確認する。


【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

2018.10.15

本当にビザ無しで行ける?

気をつけるべき点は、ビザ免除だからと言って何もナシで入国出来るわけじゃないということです。

おっさん
え!どういうこと?
「ビザ免除」って嘘か!?


ビザ免除になったのは間違いないんですが、ビザ無しでの渡航の際に注意すべき点が3つあるので、そちらを解説していきます。

ミャンマーのビザ無し渡航での3つの注意点

ミャンマーのビザ無し渡航での3つの注意点

  1. 免除されるのは観光ビザのみ
  2. 1ヶ月以内に出国予定の航空券が必要
  3. 試行期間は2019年9月30日まで

こちらの3つなんですが、詳しく解説していきます。

①免除されるのは観光ビザのみ



今回の試行で免除となったのは観光ビザのみです。


なので今までは1ヶ月以内の滞在でも観光ビザを取得しなければ入国出来なかったのが、今回の試行で30日以内の観光目的の滞在ならビザ無しで入国出来るようになりました。

おっさん
つまり、観光やったら問題ないわけか!
ビジネスやったら、また別なんか!
どうすればええねん!


1ヶ月以上滞在の場合や、ビジネス目的の滞在の場合は別でビジネスビザがありますので、そちらについては後ほど解説していきます。

②1ヶ月以内に出国予定の航空券が必要



これ結構、注意が必要だなと思ってます。
ミャンマー以外だとフィリピンも同じなのですが片道航空券だけだと入国出来ないことがあるんですね。


これは、片道航空券だけで入国して、そのまま沈没してしまう人が増えたのも原因と言われてます。
つまり、入国の際に必ず出国の航空券を予約しておく必要があるということです。

おっさん
うわ!危なかった〜
ワイ、帰りの日程決めてなかったから、現地ついてから適当にスケジュール決めて帰りの航空券取ろうと思ってたわ〜


僕みたいな海外ノマドの方々って割とこのパターンが多いと思います。
片道航空券だけ取って入国して、気に入ったら数週間滞在して、気が変わったら数日間で次の国に行くという成り行きに任せる旅のスタイルです。


なので、これは要注意ですね。

③試行期間は2019年9月30日まで



最後がこちら試行期間に関してです。
日本人の観光ビザ免除は、あくまで1年間限定のお試しなんですね。


今後、ずっとビザ免除で行けるようになるかは分かりません。


試行期間は2018年10月1日から2019年9月30日までです。

おっさん
例えば、2019年の9月25日に入国して10月の5日とかまで滞在するのはアリなん?


今回の試行期間は2019年9月30日入国分までとなってますのでアリです。

おっさん
要は、9月30日までに入国する分には適用されるってわけやな。
おっさん
でも、ミャンマー言うて広いし、2ヶ月くらい滞在したいんやけど。
その場合ってどうすればええの?


という疑問あると思うので、ミャンマーに1ヶ月以上滞在する場合について解説していきたいと思います。

ミャンマーに1ヶ月以上滞在する場合

ミャンマーに1ヶ月以上滞在する場合

  1. ビジネスビザを発行する
  2. 一回、他の国に出て戻ってくる

この2つが考えられます。
②については、ビザランと呼ばれるやり方で単純に一回、他の国に出てから、また戻ってきて1ヶ月ビザ免除で入国するという方法です。

おっさん
ビザ免除は何回でも適用されるわけか!
ほな、タイとかマレーシアとか直行便が安い国に一回出てから戻ってくるのが一番ラクそうやな〜
でも、ビジネスの場合はそうもいかんやろ!?


というわけで、ビジネスビザについて解説していきますね。

ビジネスビザ(マルチプル)を発行する方法

  1. 1度でもビジネスビザ(シングル)を取得してること
  2. 滞在可能日数は70日
  3. 有効期限は3ヶ月



ミャンマーのビジネスビザ(マルチプル)の内容はざっくりこの2つです。


*シングルは1回出国したら期間が残っていても無効になります(1回の入国のみ有効)
*マルチプルはビザ有効期限内であれば何度でも出入国可能。

おっさん
滞在可能日数が70日やのに、有効期限3ヶ月ってどういうこと?


これは、連続で滞在できる日にちが70日という意味です。


例えば、ビジネスビザを取って30日間ミャンマーに滞在したとします。
その後、5日間だけマレーシアに行って戻ってきます。
そして、ミャンマーに50日間滞在したとします。


これは問題でしょうか?


こちら、ビジネスビザを取得してから3ヶ月以内なので問題ありません。


つまりビジネスビザを1度取得すれば3ヶ月以内の間は何度も出たり入ったりできるということなんですね。


そして、連続滞在日数は70日までということです。

おっさん
なるほど。
ようは、3ヶ月以内で連続滞在日数が70日以内やったらokってことやな。
70日以上滞在したい場合は延長できるみたいやし。


では、ビジネスビザの取得方法に関して簡単に解説していきます。

ビジネスビザの取得方法を簡単に解説

ミャンマーのビジネスビザの取得方法を簡単に解説


まず、こちらのミャンマー政府公式サイトに移ります。


そして、右上の言語選択で日本語を選択してください。
日本語に切り替わったら申請に進んでいきます。


ミャンマーのビジネスビザの取得方法を簡単に解説


次にビジネスビザ(70ドル)を選択し、下の認証文字を入力して次に進みます。


ミャンマーのビジネスビザの取得方法を簡単に解説


そしたら、こちらのページに移るので1つずつ項目を埋めていって申請します。


*ビジネスビザの申請には現地招聘会社の情報や必要書類が必要なので要注意です。

おっさん
個人ベースでミャンマーにビジネスビザ申請するのは、まず無さそうやな!
会社から送られて行くなら、この辺は全部代行業者に丸投げやろうし、どのみちミャンマーでビジネスビザ取得しようと思ったら現地に付き合いある会社が無いと難しいね。



スポンサードリンク

ビザ免除期間にミャンマーに行ってみよう!



いかがでしたでしょうか?
ミャンマーのビザについて調べれば調べるほど「ビザって超めんどくせぇ」というのが正直な感想でした。


試行期間が終わり、またビザ必須になる可能性も十分にあり得るので、2019年9月30日までにミャンマーに訪問してみてはいかがでしょうか?
僕は今日から1週間ヤンゴンに滞在するので、ヤンゴンの魅力を存分に伝えていけたらなと思ってます。


是非、あなたもビザ免除期間のうちにミャンマー旅行を検討してみてはいかがでしょうか?


≫エクスペディアでミャンマー行きの最安値を確認する。



おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。

≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。

▶︎関連記事
≫【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

≫【買ってよかった】海外ノマドがオススメするMacBookPro13インチのケースを紹介する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2018年最新】ミャンマービザ完全ガイド【ビジネスビザの取り方も解説】