【男ひとり旅】初めてのミャンマー旅行に向けて僕のプランを紹介【注意点・持ち物・費用など解説】

【ひとり旅】初めてのミャンマー旅行に向けて僕のプランを紹介【注意点・持ち物・費用など解説】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。

≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。



おっさん
今度ミャンマーにひとりで旅行いくんやけど、初ミャンマーでイメージ全く出来へんから色々教えてくれや。

という、あなたに向けてミャンマー旅行に関する注意点や実際の僕の旅行プランを紹介していきます。

スポンサードリンク

初めてのミャンマー旅行に行ってきました!

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はミャンマー旅行の際に気をつけたいことなどを解説していきます。
おっさん
ミャンマーはビザ免除になって、だいぶ行きやすくなったよな!
ビザ無しやと滞在日数は最大で30日やっけ?
何日おったん?

滞在期間は約1週間

ビザ無しだと滞在日数は最大で30日なんですが、今回は約1週間の滞在でした。


個人的には初めて行く国なら最低でも1週間は居たいですね。


1カ国1週間というより、1都市1週間くらいが長すぎず短すぎずベストかなと。

おっさん
まぁ、3日とかやと一瞬やもんな。
1週間くらい滞在すると観光名所だけじゃなくローカルも行ける余裕でるしね。

目的地はヤンゴン市内のみ

今回は1週間という期間だったのでヤンゴン市内のみです。


ミャンマーは意外と広くて面積だけでいうと日本の1.8倍あるんですよね。


なので、国内の観光地に行こうとすれば日帰りでは帰ってこれないくらいの距離です。

おっさん
それは結構、大変やな…!


というわけで、今回の僕の旅行プランは以下の通りです。

  1. 場所はヤンゴン市内のみ
  2. 滞在は1週間
  3. 主な目的は人と会う&ブログ書く

この3つです。


現地在住歴の長い方々とも、お会いして注意点などをまとめたので参考にしてください。

おっさん
なんやかんや、その国に住んでる人が一番酸いも甘いも経験してるからな!

初めてのミャンマー旅行での注意点




本当これに尽きるんですが、、、

  1. 治安は良いけど野犬には要注意
  2. 基本的に日本円が両替できないので、あらかじめドルに替えておく
  3. 流しのタクシーは言語通じないのでGrab必須



この3つが特に注意すべき点ですね。


詳しい情報は【保存版】ミャンマーの基本情報ガイド【治安・物価・地図など詳しく解説】に書いてるので、ぜひ併せて読んでみてください。


【保存版】ミャンマーの基本情報ガイド【治安・物価・地図など詳しく解説】

2018.12.11

ミャンマー旅行に持っていった持ち物リスト

ミャンマー旅行に持っていった持ち物リストですが、ザッとこんな感じです。

▶︎貴重品

  • iphone
  • 財布
  • パスポート

▶︎商売道具

  • macbookpro
  • 各種充電器
  • 変換プラグ(場所によっては日本のタイプじゃ挿さらない)
  • 耳栓、目薬、嗅ぎ藥

▶︎生活用品

  • 歯磨きセット
  • 保湿クリーム
  • 髭剃り
  • イヤホン

▶︎衣類

  • Tシャツ4枚
  • パンツ4枚
  • 靴下4足
  • ジャージのハーフパンツ
  • 携帯用パーカー



赤線にした『変換プラグ』と『携帯用パーカー』は東南アジアでは必需品ですね。


コンセントのタイプが日本と違う国があるので、変換プラグを忘れたら充電できずに死亡確定です。


携帯用パーカーは東南アジアこそ必須なんですよね。
なんせ、カフェやモールなどの店内のクーラーが効きすぎるんですよ。


基本はTシャツ1枚で行けますが、クーラー冷えしないように携帯用パーカーは必須です。

おっさん
なるほどな〜
確かにごっついクーラー効いてるカフェとかあるもんな。
東南アジアの飲食店は割とそのイメージあるわ。

スポンサードリンク

ミャンマー旅行1週間の合計費用

ミャンマー旅行1週間の合計費用


実際に1週間滞在で僕が使ったお金はザックリ計算するとこんな感じです。

  • 宿泊費:36,000円
  • 交通費:4000円
  • 食費:16,000円
  • カフェ代:1000円
  • 飲み代:25,000円
  • 通信費:450円
  • 通訳&運転手代:10,000円
  • 合計:92450円

実質8日間なので、結構使ってますね。


ザックリ計算なので、少し多めに見積もってますが、だいたいこんなもんですね。


僕の場合は「ブログを書く」という目的があったので、なるべく色んなお店やホテルに行って記事ネタを集めてたので、このくらいかかったという感じです。


ただ、ヤンゴンは決して物価が安いわけではないので、普通に外食して飲みに行ってホテル泊まってってすると、これくらいはかかります。

おっさん
言うても、ホテルじゃなく格安ドミに泊まって、レストランじゃなくローカルで食事を済ませたら、半分以下には抑えれそうやな!

次は実際の旅のプランを紹介します!
旅行前にイメージが膨らむと思うので是非みてみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【ひとり旅】初めてのミャンマー旅行に向けて僕のプランを紹介【注意点・持ち物・費用など解説】