【実際に食べてきた】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめレストラン8店【日本食や人気ビルマ料理を紹介】

【実際に食べてきた】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめレストラン8店【日本食や人気ビルマ料理を紹介】


おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。



おっさん
ミャンマー今度行くんやけど、オススメのレストラン教えて!
実際に行った人の感想を聞きたいんやけど、あんまりなくて…


というあなたに向けて、ミャンマーのヤンゴン市内でオススメのレストランを紹介していきたいと思います。


日本食から現地人から人気のビルマ料理店まで8店舗紹介してます。


ミャンマーでwifiが速いおすすめ作業カフェはこちらの記事で紹介してるので、そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。


【2019最新版】ミャンマー/ヤンゴンでおすすめの爆速wifi作業カフェ6選

2018.12.09
スポンサードリンク

ミャンマーのレストラン事情

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回、1週間のヤンゴン滞在で訪れたオススメのレストランを紹介していきたいとおもいます。
おっさん
ミャンマーのヤンゴンって一番賑わってるとこやんな?
レストランはどんな感じ?

ミャンマーはローカル向けの日本食が多い!

ミャンマーの中でもヤンゴン市内は特に日本食のお店が多かったです。
その中でも意外だったのがお寿司屋さん。


海外でお寿司屋さんと言うと日本人向けの高級店が多い印象がありますが、ヤンゴン市内ではローカル向けのお寿司屋さんが非常に多かったです。

おっさん
おお!
それは意外やな…
ミャンマー人に人気のお寿司屋さんってどんななん?


まず、価格が安いです。
握りセットは5巻で4000チャット(約290円)ほどです。


ただ、ミャンマー人のテーブルを見てると寿司だけでなく天ぷらなども人気がありました。

おっさん
寿司屋にきて寿司を食べへんってのも外国ならではやな!


ちなみに、こういったミャンマー人向けの日本食屋さんが多いのは、昔、日本がミャンマーを占領していたときの名残もあるみたいです。

おっさん
なるほど!
せやから、ミャンマー人の年配の方が日本食屋さんをやってたりするんやな!
他にもオススメのレストラン教えてくれや!


というわけで、実際に食べてきた中でオススメのレストランを紹介していきたいと思います。

ヤンゴンのおすすめレストラン8店

ヤンゴンのおすすめレストラン8店

vol.1:monsoon(モンスーン)

はじめに紹介するmonsoonは観光客向けの上品なビルマ料理屋という感じです。


店内も天井が高く高級レストランチックな雰囲気でビルマ料理も安心して食べれるクオリティでした。

おっさん
欧米人も多いし、結構予約で一杯になるらしいな!
行く前に一応、電話しといた方がええかもやね。


個人的にはお茶の葉サラダが美味しかったので、ぜひ行かれた際は注文してみてください。

monsoonの場所

vol.2:FEEL(フィール)

こちらのFEELは地元でも有名なビルマ料理屋です。


店内の周りに屋台もたくさんあるので、ローカルな気分を味わいたい方はそちらもオススメです。

おっさん
東南アジアで屋台飯って、なんかレベル高い感じするよな!
それ食べれたら旅人として一人前的な!


個人的にはナマズの干物みたいな料理がビールにピッタリで美味しかったです。

FEELの場所

vol.3:203(ニーゼロサン)

こちらの203は現地在住の日本人のかたに教えて頂いたビルマ料理店です。


ローカルな雰囲気なんですが、ラムの煮込みからミャンマー風カレーまで幅広い品揃えで何品か小皿で注文するスタイルでした。

おっさん
これぞミャンマー料理!って感じやね。
ローカルな雰囲気で食べれるのは旅の醍醐味やな!


基本的にビルマ料理の味付けは日本人の味覚にも合うので、色んな種類に挑戦してみたら良いと思います。
お肉系はハズレなしでした。

203の場所

vol.4:canton paradise(カントンパラダイス)

こちらのcanton paradiseはその名の通り広東料理なんですが、4名以上の大人数での利用に適してます。


僕は「平成会」というミャンマー在住の日本人の方々の集まりに参加した際に訪れたのですが、ここの料理はハズレなしでした。
定番の中華料理なんですが、全部美味しかったですし、店内も綺麗でオシャレだったので是非ミャンマーに行かれる際は行ってみてください。

おっさん
ミャンマーにきて中華か〜。
まぁ、中華は世界共通でハズレなしやからな!


ちなみに、こちらのcanton paradiseの場所はミャンマーの夜遊びスポットとしても有名なKTVストリートになってるので、夜遊び好きのかたにはオススメです。

canton paradiseの場所

vol.5:一風堂

おっさん
おいおい、一風堂やんけ!
ミャンマーにも進出してるんかいな!


こちらの一風堂はジャンクションシティというパンパシフィックホテル併設のショッピングモールの最上階にあるんですが、テラス席からの眺めが絶景なんですね。


ラーメン食べながら絶景という組み合わせはなかなかないですし、海外にきても美味しい日本食は食べたいので、一風堂も紹介させていただきました。


値段は日本よりちょっと安いくらいの価格なので良かったです。

一風堂の場所

vol.6:ビックリ寿司

こちらのビックリ寿司はミャンマー系のお寿司屋さんなんですが、普通に美味しかったです。


ミャンマー系のお寿司屋さんだとFuji sushiOishi sushiなどダウンタウン近くのお寿司屋さんにも行ったんですが、ビックリ寿司が一番クオリティ高かったです。


座敷もあるんですが、思いのほか欧米人のお客さんが多くてビックリしました←
日本人は僕ら意外には居なかったので、意外と穴場かも知れませんね…。

おっさん
名前もビックリやけど、意外と美味いねんな!
場所がちょっと遠いけど、そっちの方に行くならアリやな!


もともと、このビックリ寿司の前にあるwhite riceレストランというお店に行く予定だったんですが、まさかの結婚パーティ中で入れなかったんですよね。


それで、たまたま目の前にあったので入ったら意外と美味しくてビックリでした←

ビックリ寿司の場所

vol.7:Babett Yangon

こちらのBabett Yangonは現地在住でトークンハウスメンバーのケンタ君と一緒に行ったお店です。


店内はオシャレな雰囲気で活気がありました。
ピザやフライドポテトなど洋食メインですが、価格帯もそこまで高くなかったという印象です。


Babett Yangonはパークロイヤルの目の前にあるので、パークロイヤルに泊まられる方は是非行ってみてください。

おっさん
ここは安定感ありそうやな!
ちょっとビール飲んでつまみたいときは良さそうやね。

Babett Yangonの場所

vol.8:wasabi

【実際に食べてきた】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめレストラン8店【日本食や人気ビルマ料理を紹介】


こちらのwasabiは熊本県出身の日本人のおじちゃんが切り盛りしてるお店です。


海外の楽しみって現地で活躍する日本人との交流にあったりしますから、こういう個人経営のお店はすごく良いですよね。


僕自身がBARを経営してたので、個人経営のお店はなおさら贔屓目にみてしまいます。

おっさん
なんか昔ながらの雰囲気がええね!


食事も美味しかったので、ヤンゴンで日本食が恋しくなった方は是非、足を運んでみてください。

wasabiの場所

スポンサードリンク

ミャンマー料理は油が多いので胃もたれに注意です



いかがでしたでしょうか?


ミャンマー料理(ビルマ料理)は油がたくさん使われてるので、胃もたれに注意してください。


今回紹介したmonsoonは観光客向けの上品なビルマ料理という感じなので、そこまで気にすることはありませんが、現地のローカル店でお食事される際は気をつけましょう。


個人的にはお茶の葉サラダがビルマ料理では特に気に入りました。
ぜひ、ミャンマーに行かれた際はビルマ料理にも挑戦してみてください。


ミャンマーでwifiが速いおすすめ作業カフェはこちらの記事で紹介してるので、そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。


【2019最新版】ミャンマー/ヤンゴンでおすすめの爆速wifi作業カフェ6選

2018.12.09

おトクなキャンペーン
海外旅行のお供として有名なガイドブックるるぶが今なら、なんと無料で読み放題です。
ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスなんですが、1ヶ月無料体験キャンペーン中です。
電子書籍なら、重たい本を持ち歩かなくてもスマホで読めるので旅行にうってつけですので、是非この機会にご活用ください。


≫1ヶ月無料でブック放題を体験する。



▶︎ミャンマー関連記事
≫【2018年最新版】ミャンマー/ヤンゴンの夜遊び完全ガイド【プラン別で解説】

≫【2018年最新】ミャンマービザ完全ガイド【ビジネスビザの取り方も解説】

≫【2018最新】ミャンマーSIMカード大手3社を徹底解説【Telenor・MPT・ooredoo】

≫【実際に泊まった】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめホテル7選【高級・格安・ビシネスとタイプ別で紹介】

▶︎関連記事
≫海外旅行保険が手厚いオススメのクレジットカード4選を徹底比較【迷わず選べる】

≫【海外旅行を格安で】航空券を安く予約する方法を海外ノマドが教えます。

≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【実際に食べてきた】ミャンマー/ヤンゴンのおすすめレストラン8店【日本食や人気ビルマ料理を紹介】