【BARのお話】想像を超える実践経験。成長するってどうゆうこと??

スポンサードリンク

これはBAR立ち上げ当初に書いた記事です。



今日は僕のBARの経験から思ったことについて書いていきます。

『想像を超える実践経験』について



僕のお店は昨日4/4(2015年)にオープンを迎えることができて仲間や後輩にも手伝ってもらい、なんとか初日の営業を終えました。


昨日のオープン日までは「オープンまで踏ん張れば後はなんとかなる!」と思って走り続けてきたんですが、オープン日を迎えて、感じたのが「今日ほんまにお客さん来てくれるんかな?」という不安でした。


と同時にこのサバイバルの環境で20年近くされてる以前のBARのマスターの凄さを少し実感しました。


昨日、閉店したのは朝6時。
片付けて寝て起きたら、また準備をして営業。


体力的にもかなりハードな1ヶ月になりますが精神的にも超ハードな日々になることを再確認しました。


このハードな環境でいかに考えて成長していけるか。


どこまで追い込んでいけるかが成長のポイントだと思ってましたが、現実は「想像を超える」ハードさで、改めて気合を入れ直しました。

スポンサードリンク

『やってから言え』って話。



実際に経験することって言葉以上に超重要だなって再確認しました。


成長してる時って、やりがいを感じたり充実してる時よりも『しんどい、つらい、苦しい』って感じてる時の方が成長してる。


今、このハードな状況をどんどん乗り越えて強くなっていくよ!
とりあえず、頑張るしかないし踏ん張るでー!




ちょっとでも「ええな」と思ったらフォロー&シェアほんまヨロシクな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク