オンラインサロンを比べてみた結果、GoodMorningが1番良いんちゃう?ってなった話。

グッドモーニング
スポンサードリンク

オンラインサロンを利用しようと思いまして。

ゴーゴーケンゴの収益化をどういうカタチで狙っていこうかと考えていて、
もちろん、初期はアドネットワークやアフィリエイト広告がメインになるやろうし、
一定数pv超えた段階でタイアップ広告とかも提案していきたいと思ってるんすけど、
それって、お金を支払ってくれる人の顔が見えづらいんすよね〜
もちろんtoBなんで、それは仕方ないんですが、
BARやっててよかったな〜て思ったことの一つで、

お金の有り難みをめちゃ感じれる。

ってのがあって、それはお金を払ってくれる人の顔が見えるから、
より近く感じれるし、感謝の気持ちが自然と強くなるんすよね。
それをwebでも実現できればとおもって、オンラインサロンがあると。

人気オンラインサロン3つ紹介。

とはいえ、どれがええのかわからんし調べてみやした。

synapse(シナプス)

オンラインサロンの元祖。
イケハヤブログもシナプスをやってたみたい。
決済代行はもちろん、担当者がついてアドバイスしてくれるとのこと。
手数料は20%とけっこう持ってかれますよね〜
コミュニテイのやりとりはfacebookの非公開グループでやるみたいっすね。

DMMlounge

こちらはホリエモンがやって有名になったオンラインサロン。
決済代行、DMMポイントで支払い可能、
手数料は非公開みたいなんでわからないすけど多分20%とか。
基本シナプスと変わらんきがする。

あと、これってオンラインサロンという名の
ただの決済代行サービスちゃうの?
facebookでやりとりするならfacebookがオンラインサロンサービス出してくれたらええのにw

note(ノート)

オンラインサロンから移行してるのがnote。
自分がかいた記事を値段設定して売ることができて、
どの部分から有料にするか?とか月額課金にしたりとか、
複数人でノートを運営して取り分を決めたり。
結構いいサービスやと思いました。
小説とか書きたいね〜
でも、コミュニテイではない感じ。

じゃあ、結局どれがいいか?

GoodMorningが良さそう。

グッドモーニングとは?

GoodMorningは、「社会にいいこと」に特化した、クラウドファンディングサービスです。
All-In、All or Nothingのプロジェクト形態に加え、月額制のファンディングによって、継続的な活動の支援を受けることができます。
これまでは、「プロジェクトの成功」で終わっていたファンディングの先にある、「社会にどうインパクトをだせたか」も重要だと考えています。
私たちは今後、ソーシャルグッドに特化した取り組みや、様々なセクターと連携して、「社会にいい」プロジェクトを応援していきます。
※手数料5%(別途、決済手数料がかかります)

とのこと。

「社会にいいこと」を継続的に応援できるプラットフォーム

ですね!

手数料も5%とのことやし、
前のMOA大学の運営方法が面白すぎる!作り手を増やすイベントの作り方。でも書いたようにゆくゆくはクラウドファンディングを使いこなしていきたいんで、相性も良さそう!
ってことで、とりあえずグッドモーニングに相談メール送ってみました^^

ゴーゴーケンゴは果たして「社会にいいこと」なんか?って言われそうな気もするけど、
逆に社会に悪いことをそんなおおっぴらに堂々とやってる人っているん?w
ゴーゴーケンゴは社会にいいことやで!

スポンサードリンク

まとめ

オンラインサロンは手数料高いだけの決済代行システムって感じやし、
noteはコミュニテイづくりには向いてなさそうやし、
自分でpay.jpをサイトに実装しようと思ったんですけど
個人のサイトでクレカ決済するのって心理的にハードル高いと思うんで
外部サービスを使うのがベタやなと。
グッドモーニングの詳細を聞いてみてどうするか?って感じやけど、
ぜひ、皆さんゴーゴーケンゴを支援してくださーい!
月額555円のオンラインサロンを開こうとおもてます〜

  • 動画への出演依頼
  • 新企画のアイデア出し
  • オフ会参加特権
  • 未公開動画の閲覧
  • 公開前の記事ネタの共有

この辺を一応の特典として用意しようとはおもうんですが、
特典が欲しいから入るっていうより、
「ま、500円くらいなら応援してやろか〜」ってノリで支援してくれるのが僕のwantですねw
まーまー、てな感じでまた動きがあれば随時更新していきまーす^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グッドモーニング