【タクシーアプリまとめ】結論、カンボジアの移動手段はGrab一択です。

【タクシーアプリまとめ】結論、カンボジアの移動手段はGrab一択です。
おっさん
今度、カンボジア行きたいねんけど移動手段ってなにがあるん?
電車とか地下鉄とかあるんけ??
それかタクシー?
でも、ぼったくりとか怖いし何がええんか教えてくれや。


選択肢はたくさんあるんですが、結論から言うとGrab一択です
「なぜ、Grabがベストなのか?」理由を書いてるので、先に答えを知りたい方はこちらをクリックすると、結論部分まで読み飛ばせます。


≫結論部分まで読みとばす。

スポンサードリンク

カンボジアの移動手段ってなに??

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回は、カンボジアの移動手段について紹介していきます。


おっさん
ワイでもわかるようにわかりやすく教えてくれよ〜

カンボジアの移動手段は全部で7つ

  1. 電車(プノンペン空港〜セントラルマーケット間のみ)
  2. バス(難易度高め)
  3. タクシー(セダン:普通サイズ)
  4. タクシー(SUV:ゴツめのサイズ)
  5. バイクタクシー(1人用:上級者向け)
  6. モダントゥクトゥク(2~3人乗り:頑張れば4人乗れます)
  7. クメールトゥクトゥク(4~6人乗り:頑張れば7人乗れます)



基本的な移動手段はトゥクトゥクです。
バイクタクシーは東南アジアだと一般的ですが、カンボジアではあまりオススメできません。


と言うのも、カンボジアではひったくりなどの軽犯罪が多く、カバンを背負ってバイクタクシーに乗ってるところを狙われるケースもあるので、手ぶらじゃない限りはバイクタクシーはおすすめ出来ません

モダントゥクトゥクとクメールトゥクトゥクの違い

モダントゥクトゥクとクメールトゥクトゥクの違い

モダントゥクトゥクとクメールトゥクトゥクの違い



最近ではモダントゥクトゥクがメジャーになってるので、クメールトゥクトゥクはあまり見かけません。
クメールトゥクトゥクの方が席は広いので、荷物が多い場合や人数が多い場合はクメールトゥクトゥクを使用した方がいいですね。


僕らも、トークンハウスのマットレスを揃える時はクメールトゥクトゥクを呼んで、屋根の上にくくりつけて運んでました。


旅行で来られる方はモダントゥクトゥクで十分ですね。

タクシーは一切使いません。

おっさん
トゥクトゥクって高くないん??
バンコクやったらタクシーの方が安いけど。


カンボジアではタクシーは一切使いません。
初乗りのお値段もトゥクトゥクが3000リエル(約90円)に対し、タクシーは5500リエル(約170円)と倍近くします。


台数もトゥクトゥクの方が圧倒的に多いので、もはやタクシーを使う理由が見当たりませんね。。。

カンボジアにuberはありません。

おっさん
タクシーアプリと言えばuberちゃうん?
カンボジアでuberは使えんの?


uberの東南アジア部門は2018年にGrabに売却してるので、東南アジアでuberは使えません

Uberの500人前後の社員とUber Eatsを含む3カ国でのライドシェア事業を引き取るにあたってGrabはキャッシュでUberに1億ドル弱を支払うという。


Uberは赤字を出す事業を止め、キャッシュを得るだけでなく東南アジアのGrab、中国のDidiに大株主として参加する。UberのCEO、ダラ・コスロウシャヒはGrabの取締役会に加わるという。これは単なる金銭的価値を超えてUberがGrabに強い影響力をもつことを保証するものだ。
TECH CRUNCH



と言うわけで、次にカンボジアでトゥクトゥクを呼べるタクシーアプリを紹介していきます。

カンボジアのタクシーアプリ全8社

おっさん
カンボジアのタクシーアプリって8つもあるんかいな。
電車とか地下鉄とかが発展してないからこそ、タクシーアプリが発展したんやな。
ほんで、どれがええの??


大手はGrab、PassAPP、711GOの3社です。
この3つをダウンロードしておけば、特に困ることはありません。


ちなみに注意点としまして、全アプリで電話番号認証が必要になるので、あらかじめダウンロードしておくことをオススメします。

①Grab

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

Grab.com無料posted withアプリーチ



※登録時にコード「GRABGOGOKENGO」を入力してもらうと12,000リエル(約3ドル)が貰えるので是非、ご活用ください。

②PassApp

PassApp Taxi in Cambodia

PassApp Taxi in Cambodia

Top Nimul無料posted withアプリーチ

③Phumi Taxi(iTsumo)

Phumi/iTsumo taxi booking app

Phumi/iTsumo taxi booking app

Camitss無料posted withアプリーチ

④EXNET Taxi

Exnet Taxi Cambodia

Exnet Taxi Cambodia

Daluch Hor無料posted withアプリーチ

⑤CamGO

CamGo

CamGo

Chipsourn Ouk無料posted withアプリーチ

⑥711GO Taxi

711Go Taxi Cambodia

711Go Taxi Cambodia

KHUNNEANG NANG無料posted withアプリーチ

⑦Choice Taxi

Choice Taxi

Choice Taxi

Mobile C&C Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

カンボジアの移動手段で僕がGrabを使う5つの理由

カンボジアの移動手段で僕がGrabを使う理由

カンボジアの移動手段で僕がGrabを使う理由

おっさん
別に上記のタクシーアプリやったら、なんでもええんちゃうの??
むしろ、passappの方がローカル対応してそうやけどアカンの?

  1. クレジットカード決済が出来る
  2. 金銭管理がラク
  3. ローカルアプリより安い
  4. 荷物を置き忘れても返ってくる
  5. クーポンコードでほぼ無料



こちらがカンボジアの移動手段で僕がGrabを使う5つの理由で、それぞれ解説していきます。

①クレジットカード決済が出来る



これが正直、1番の理由です。
他のアプリだと基本的にキャッシュでの支払いになるんですね。


キャッシュでの支払いで何が大変かと言うと「おつりがない」ということです。
カンボジアではドルとカンボジアリエルの2つの通貨を使うので、1ドル以下の単位は全てリエルになります。


現地在住の方ならともかく、観光客でリエルを使いこなすのは難しいですし、わざわざ乗車のたびに財布を出して支払うのは面倒ですからね。

②金銭管理がラク



クレジットカード決済だからこその理由でもあるのですが、金銭管理がラクなんですよね。


Grabは東南アジア全域で使えるので、わざわざ国ごとにアプリを変えなくても一元管理できるので便利です。
あとキャッシュで支払ってると、交通費でいくら使ったのかも記帳するのが面倒ですし、たいてい忘れちゃいますからね。


カードの利用明細を見れば、交通費でどれくらい掛かってるのか一発で見れるので、なんせラクです。

③ローカルアプリより安い



これは以外な発見だったんですが、同じ距離でもGrabの方が安いんですよね。
完全な僕調べになるのですが、passapp、711GOと比べてGrabが1番安かったです。


便利さに合わせて、安さも兼ね備えてるGrabは最強ですよ。マジで。

④荷物を置き忘れても返ってくる




以前、Grabの座席の後ろにmacbookproの入ったカバンを丸ごと置き忘れてしまったんですが、翌日Grabオフィスに行って問い合わせてもらったところ、15分ほどでタクシードライバーが届けてくれたんですね。


これ他のローカルアプリじゃ確実に対応できないので、Grabオフィスの対応スピードに惚れました。

⑤クーポンコードでほぼ無料

Grabでは毎週のようにクーポンコードが届く!

Grabでは毎週のようにクーポンコードが届く!



これが決定打なんですが、Grabではクーポンコードが毎週のように届くんですね。


乗車賃が半額以下になるクーポンや2回乗れば1回無料になるクーポンなど沢山あります。
これらを使えば、他のタクシーアプリより圧倒的におトクに移動できるのでおすすめです。

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

Grab.com無料posted withアプリーチ



※登録時にコード「GRABGOGOKENGO」を入力してもらうと12,000リエル(約3ドル)が貰えるので是非、ご活用ください。

スポンサードリンク

結論、カンボジアの移動手段はGrab一択です。



今回はカンボジアの移動手段について書いていきましたが、次回はカンボジア各地の行き方について書いていこうと思います。


カンボジア情報はTwitterで積極的に発信してるので、フォローしてくれると嬉しいです。







▶︎関連記事
≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

≫【月額5000円~】カンボジア・プノンペンのシェアハウス『トークンハウス』を紹介します。

≫【2018年最新】カンボジアのおすすめクラブ10選【プノンペン/シェムリアップ】

≫【カンボジアATMで手数料無料】各種ATMで$100おろすと手数料はいくら?【随時更新】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【タクシーアプリまとめ】結論、カンボジアの移動手段はGrab一択です。