【2018年最新】カンボジアビザ完全ガイド【延長方法まで全て解説】

【2018年最新】カンボジアビザ完全ガイド【延長方法まで全て解説】
おっさん
カンボジア行きたいんやけど、ビザって必要やっけ?
事前準備とか必要なん?
何日間滞在可能なん?延長とかどうすればいいん??


まとめて全部教えてくれー!!


という、あなたに向けて書いていきます。
僕も実際にカンボジアのビザについて詳しくなくて、かなり損してしまったので、実体験に基づいて解説していきます。


※マルチプルビザや延長方法などを知らずに毎月新規で観光ビザを取得してたので1万円近く損しました。泣

スポンサードリンク

カンボジアのビザはどうするのがオススメ?

ゴーゴー
どーも、カンボジアで新しいカタチのシェアハウスを運営してるゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回はカンボジアのビザについて空港での申請方法や書き方から延長方法まで全部まるっと解説していきます
おっさん
おお〜、それは助かるわ。
カンボジアのビザ情報は毎年コロコロ変わるから最新情報が欲しいんやけど、なかなか無いねんな。


というわけでカンボジアのビザについて解説していきます。

空港でのビザ申請が簡単でラク!!

プノンペン空港のビザカウンター

プノンペン空港のビザ申請場所



オススメは空港に着いてからビザを取得する方法です。
今はe-Visaと言って、事前にインターネットで予約もできるんですが、個人的には空港でのビザ申請がオススメです。


プノンペン空港でもシェムリアップ空港でも、到着後にビザカウンターがあるので空港で申請できます。

カンボジアのe-Visaをオススメしない理由

  1. 手数料が6ドルかかる(空港での申請だと無料)
  2. プリントなど手間がかかる
  3. 1ヶ月以上の延長が出来ない
  4. シングルの観光ビザしか取れない



上記の理由からe-Visaはオススメ出来ません。
唯一オススメなのは、出張などの短期滞在で空港到着後に予定があり時間が無い方です。


これに当てはまらない方は、基本的に空港でのビザ申請の方がラクですよ。

おっさん
おけおけ。
空港でビザ申請するわ〜。
で、なにが必要なん??

ビザ申請に必要なもの

  1. 有効期限が6ヶ月以上のパスポート
  2. 顔写真35mmx45mmの証明写真のようなもの
  3. 30ドル(シングルタイプの観光ビザの場合)



ビザ申請に必要なものはこれだけです。
さらに、顔写真ですが2$追加で払えば、写真ナシでビザ申請が出来ます。(写真ナシの方がビザ申請待ち時間が短いとのこと

おっさん
ほな、極端な話32ドルあれば十分ってことか??
ドルは忘れず持っていっとかなあかんな〜・

ビザ申請場所横に空港ATMも用意されてます。

プノンペン空港にATMが用意されてます。

プノンペン空港にATMが用意されてます。



ドルの用意を忘れても、ATMで引き出せるのでご心配なく。
シェムリアップ空港にもあるので、VISAカードがあれば問題なく引き出せます。

【2018最新版】カンボジアビザの書き方

【2018最新版】カンボジアビザの書き方

【2018最新版】カンボジアビザの書き方



空港ビザ申請場所の隣で、こちらのビザ申請用紙がもらえるので画像に従って書いていきます。


1ヶ月以内の滞在で1度出たらしばらくは戻ってこない予定なら通常の観光ビザでokです。
次にカンボジアビザの料金について解説していきたいと思います。

カンボジアビザの料金一覧表

カンボジアビザの料金一覧表

カンボジアビザの料金一覧表



こちらがカンボジアビザの料金表です。
基本的に旅行で来られる方は30$の観光ビザで問題ありません。


今回僕が申請したのは一般ビザの35$です。
一般ビザの場合だと入国後に延長申請が出来るので、1ヶ月以上滞在する予定の方は一般ビザがオススメです。

おっさん
何個か種類があるんか。
ややこしそうやな〜。

カンボジアビザの種類は全部で2種類


  1. ビジネスビザ(一般ビザ)
  2. ツーリストビザ(観光ビザ)



基本的にはこのどちらかです。
では、この2つはどんな違いがあるのでしょうか?

ビジネスビザとツーリストビザの違い



ビジネスビザ(一般ビザ)はカンボジアに1ヶ月以上滞在する方にオススメです。
僕は長期で滞在予定なので、今回こちらのビジネスビザを取って現地で6ヶ月の延長申請をしました。


バックパッカーや東南アジア1周など旅行で来られる場合はツーリストビザで十分です。
どちらにせよ、申請料金は5$しか変わらないので、延長予定がある方はビジネスビザで入国した方がベターですね。

e-VisaとE-Visaは違う?



これが少しややこしいのですが、ビジネスビザ(一般ビザ)と呼ばれるビザはordinary-visaと言うんですが、E-Visaと表記する場合があるんですね。


しかし、インターネット経由で申請する観光ビザもe-Visaと表記するので、同じ「イービザ」と言っても、インターネットのeなのか、一般ビザのEなのかは要注意です。

カンボジアビザの延長方法



ここからはカンボジアビザの延長方法について書いていきます。

おっさん
ビザ延長って大使館とか行って、結構ややこしいイメージあるんやけど、どうなん??


カンボジアでのビザ延長は代行業者に任せてしまうのが、一番手っ取り早くオススメです。
入国時のビザの期間は1ヶ月のみなのですが、パスポート延長申請に約2週間はかかるので、延長予定の方はなるべく早めに延長申請した方が良いですね。


延長手続きは簡単なのでサクッとしておきましょう。

ビザの延長手続きに必要なものと手順

                    

  1. パスポートとお金を用意する
  2. ラッキーラッキーに行く
  3. 奥のビザ延長窓口で申請する



この3ステップなので1つずつ解説していきます。

①パスポートとお金を用意する

まずはじめにパスポートとお金(ドル)を用意します。


e-Visaで入国した場合は1ヶ月延長のみで48$です。
ビジネスビザ(一般ビザ)で入国した場合は3ヶ月・6ヶ月と1年の延長が出来ます。


今回は6ヶ月延長で165$でした。
1年延長する場合は290$でワークパーミット(労働許可証)が必要になります。(お店で追加100$を払えばワークパーミットを発行してもらうことも可能

おっさん
思ってたより安いな〜
もっと手数料とか取られるんかおもたわ。

②ラッキーラッキーに行く

プノンペンでビザ延長が出来るお店

プノンペンでビザ延長が出来るお店



こちらはプノンペンタワーや東屋の通りに面してるバイクレンタル屋さんなんですが、ビザ延長もやってるんですね。




③奥のビザ延長窓口で申請する

お店の奥にビザ延長受付カウンターがあります

お店の奥にビザ延長受付カウンターがあります



表はバイクが並んでるのですが、奥に入るとビザ延長カウンターがあります。

スタッフは英語が出来るので簡単に延長申請出来ました。

スタッフは英語が出来るので簡単に延長申請出来ました。



こちらで、延長料金を支払ってパスポートを預けると約2週間で延長申請が完了します。
延長予定の方はなるべく早めに延長申請した方が良いですね。

ビザ延長に関する裏情報まとめ

  1. e-Visa(インターネットビザ)なら延長は1ヶ月のみ
  2. E-Visa(一般ビザ)なら最大6ヶ月延長できる
  3. 1年延長ならワークパーミットが必要。
  4. ラッキーラッキーでワークパーミットを発行してもらえる(追加100$で可能)


おっさん
ワークパーミットって発行できるもんちゃうやろ?
大丈夫なんけ??


恐らくなんですが、このお店で「働いてる」というテイにして、労働許可証を発行してるんだと思います。
なので、手数料で100$取ってるんですね。


知り合いの日系企業にワークパーミットの発行を頼むというケースもあるみたいです。

スポンサードリンク

カンボジアビザのポイントおさらい

  • ビザ申請は空港に到着してからでok!!
  • 基本はシングルのツーリストビザで1ヶ月30$
  • 延長予定がある方はビジネスビザ(一般ビザ)で1ヶ月35$
  • 現地での延長申請は約2週間かかるので、なるべく早めに行こう
  • 6ヶ月で165$で1年延長の場合は290$でワークパーミットが必要(お店で追加100$で取れる)
おっさん
まぁ、ワイは旅行でシェムリアップとプノンペン1週間ずつしか予定ないからツーリストビザで十分やな。


以上、2018年のカンボジアビザ情報について書いていきましたが、毎年のようにビザ規制も変わるのでご注意ください。


そして、プノンペンに遊びに来られる際は是非、トークンハウスに遊びにきてください。

プノンペンに新しいカタチのシェアハウスはじめました。

【月額5000円~】カンボジア・プノンペンのシェアハウス『トークンハウス』を紹介します。

【月額5000円~】カンボジア・プノンペンのシェアハウス『トークンハウス』を紹介します。



今、僕らは海外シェアハウス×独自トークン×オンラインコミュニティで“あったかい居場所”をつくっています。


具体的にどんなことが出来るかと言うと、月額5000円で衣食住をまかなうことが出来るんですね。
つまり「月5000円あれば、好きなことで挑戦しながら生きていける」というセーフティネットを作っています。


詳しくはこちらの記事を読んでみてください。


≫【月額5000円~】カンボジア・プノンペンのシェアハウス『トークンハウス』を紹介します。




カンボジア情報はTwitterで積極的に発信してるので、フォローしてくれると嬉しいです。






▶︎関連記事
≫【結論】海外旅行でレンタルしたいオススメのwifiルーターは無い【SIMフリーにすべき】

≫【カンボジアATMで手数料無料】各種ATMで$100おろすと手数料はいくら?【随時更新】

≫【2018年最新】カンボジアのおすすめクラブ10選【プノンペン/シェムリアップ】

≫【タクシーアプリまとめ】結論、カンボジアの移動手段はGrab一択です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2018年最新】カンボジアビザ完全ガイド【延長方法まで全て解説】