得てしてインフルエンサーになってしまった人が多いから、インフルエンサーは使い捨てられる。

インフルエンサーは使い捨てられる
スポンサードリンク

狙いに行ってインフルエンサーになる。

SNSの登場でインフルエンサーという言葉が認知されてきましたが、
その多くは得てしてインフルエンサーになってしまった人たちと言うこと。

初めからインフルエンサーになろうって思う人は少数派で、多くの人がたまたまバズったりしてインフルエンサーになってる。

だから、長続きしないし話題になってる一瞬だけで使い捨てられる。

それは勿体ないし、むかつくから、僕は狙ってインフルエンサーになります。

時代の流れとニーズを追っかける

時代は常に変化し続けるし、それに応じてニーズも変わり続ける。

そこで自分が変わり続けようとしなければ、時代には追いつけないし、当たったとしても自分が止まっていれば、すぐに時代は過ぎ去る。

一発屋と呼ばれる人は変わろうとしないから、一発で終わってしまう。

そもそも、一発当てる事なんて宝くじ当てるような事やし、それだけで十分凄いことなんですが。。。

ともあれ、大切なのは分析と改善と継続の3つのみ。

この3つさえ怠らなければ必ず伸びていく。

自分をコンテンツにして、webマーケティングを推し進めてるんですが毎日新たな発見や改善点が見つかりまくりで面白いっす。

スポンサードリンク

たまたま成功したって話は面白くない。

ちゃんと戦略を持った上でこのブログも成功させて行きます。

みんな最初は初心者からなんで、始める前から尻込みする必要なんて無いんですよ。

もっと、みんな挑戦していける筈やし、僕より才能ある人なんて山ほど居てるんやから、だからこそ、僕が発信力強くする為に頑張って、挑戦したいって言う人が一歩踏み出せるような環境を作って行きます。

これで、僕が成功すれば、みんな一歩踏み出す勇気持てるでしょ?

「あいつで出来たんやから、俺だって。」

そういう風にみんなが思ってくれるように頑張っていくんで、これからも応援よろしくです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インフルエンサーは使い捨てられる