ネガティブ思考で悩む人は週3回の筋トレで全て改善できる。

ネガティブ思考は週三回の筋トレで改善できる
スポンサードリンク

ネガティブ思考で悩む人



この世は2種類の人間がいる。それはネガティブ思考の人間とポジティブ思考の人間だ。


どーも、ゴーゴーケンゴです。

ネガティブ思考でもポジティブ思考でも、それってその時々によって変わるんでどっちでも良いです。


それよりも、みなさんに紹介したいお方がいます。

筋トレ社長をご存知でしょうか?



筋トレ社長って聞いてピンと来る方は、恐らく週2でジムに行ってる方ぐらいでしょう。



「筋トレする暇があるなら、、、」



って人は要注意ですよ。
筋トレを馬鹿にする者は、筋肉に泣く。


想像して見てください。ネガティブな人間てどんな人ですか?

  1. ゴリゴリの色黒マッチョ
  2. ガリガリの色白ノッポ

ノッポじゃなくても良いですが、皆さん想像するのが後者ですよね。


そうなんです。


筋肉は思考を変える。




こういう事なんですね。
マッチョにポジティブ思考が多いのは、元来の性格ではなく。
筋トレの効果の一つがポジティブ思考を生み出すんですね。


で、その最たる例が筋トレ社長のTestosteroneさんです。

ネガティブ思考を吹き飛ばすTweet




【脳から悩む余裕を奪え。】
こんなパンチラインが当たり前のように頻出するのが筋トレ社長のTweetです。




【無理して良いのは筋トレだけ】
なんて、素敵な言葉なんでしょうか?
物事の本質を捉えつつ、筋トレを引き合いに出して、クスッと笑わせるユーモア。素敵です。




筋トレ関係なく、ネガティブ思考の人の心に一筋の光を当てる筋トレ社長の言葉。

ネガティブは筋トレで解決



筋トレ社長に限らず、マッチョな芸人を思い出して見てください。

  • なかやまきんに君
  • オードリー春日
  • 品川庄司
  • レイザーラモンHG



みんな、底抜けにポジティブ思考ですよね。


これって、科学的に根拠があって筋肉がつくと、基礎体温が上昇するんですね。
基礎体温が高いとテンションも上がるんですよ。
暖かい国に陽気な人が多いのは、基礎体温が高いからなんですね。
それを筋肉でカバーできる。


要するに、何が言いたいかというと。

Testosteroneさんの大ファンです。



こないだ、夢に出てきましたからね。

スポンサードリンク

ネガティブ思考は腕立て伏せで改善できる。



とはいえ、いきなりジムに通うってなかなか難しいですよね。

  • お金がない。
  • 近くにジムがない。
  • 時間がない。



諦めるのはまだ早いですよ。


ジムがなければ、自分でやれば良い。
今、この瞬間から腕立て伏せを始めましょう。

僕は月5000回やってました。



21歳の頃、何か自分を変えたくて、腕立て伏せを毎月5000回やってました。
初めは連続10回がキツかったんですが、それを毎日20セットに分けて、形はどうであれ、とにかく数をこなす。


絶対に目標達成する。という気合いで毎日続けてたら、みるみるうちに筋肉がついて行くのがわかって、それが更にモチベーションになって気がつけば連続100回できるようになってました。


初めは不恰好で良いんです。
大事になのは毎日継続する事。

継続は力なり。



これこそ、僕が腕立て伏せで学んだ事であり、

【やればできる!!】という自信に繋がりました。

だからこそ、ネガティブ思考に陥ったり、元気がない時こそ腕立て伏せをやりましょう。

腕立て伏せは腕だけでなく体幹も鍛えられるのでオススメですよ。

週3回ジムに行けたらベストですが、行けない人は毎日腕立て伏せをやってみましょう。




筋トレ社長のTwitter→Testosterone
筋トレ社長のアメブロ→アメブロ





最新情報はツイッターで発信してるので良かったフォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネガティブ思考は週三回の筋トレで改善できる