お金の使い方がわからない人は”一生の想い出”に残るモノにお金を使おう。

お金の使い方がわからない人は”一生の想い出”に残るモノにお金を使おう。
おっさん
「お金の使い方がわからない!!」って言うヤツの気持ちがわからん。


という方もいると思いますが、確かに「お金の使い方がわからない!!」ってだけなら「は?じゃあ、よこせ。」って話しですが、正確に言うと『自分が満足できるお金の使い方』がわからないんですね。


今回はどうすれば自分が満足できるお金の使い方を出来るようになるか解説しています。

スポンサードリンク

お金の使い方がわからない!!



ゴーゴー
どーもゴーゴーケンゴ(@KNGrits)です!
今回は「お金の使い方がわからない!」という人に向けてヒントになるような記事を書いていきたいと思います。
と、いうのも「お金は稼ぐ以上に使う方がセンスを問われる」と言われるからなんですね。


おっさん
ワイには使う方がどう考えても簡単やと思うけどな。
お金の使い方がわからんのやったらワイにくれ。


ゴーゴー
「お金の使い方がわからない」というのは、言葉を付け加えると『自分が満足のいくお金の使い方がわからない』だと思ってます。
なので、おっさんにお金をあげて自分が満足できそうならお金は集まると思いますよ!!笑


おっさん
じゃかましいわ!!
でもまぁ、確かにせやな。
最近の若いヤツは欲もないって言うし、どないなもんかね〜


ゴーゴー
多分、それも言葉を付け加えると『物質的な欲求はない』ってことやと思いますよ!!


おっさん
どういうこっちゃ??


というワケで『物質的な欲求はない』ということについて詳しくみていきたいと思います。

欲しいモノも特にない…。



僕自身もそうなんですが、欲しいモノって特にないんですよね。

  • マイホームを建てたい!
  • フェラーリを乗り回したい!
  • ロレックスをつけたい!
  • タワーマンションに住みたい!



そんな欲求を「ダサい」と思う感覚の人が増えているように思います。
それは、生まれた時から豊かな時代だった影響を受けてるんですね。


 『足りない』という感覚を持ってる人が大多数だった一昔前に比べ、現代では『足りない』という感覚は少数派になりつつあります。
その象徴とも言えるのが、シェアリングエコノミーの発展です。


モノを所有する時代から共有する時代に移り変わってるんですね。
huluU-NEXTが流行ってるのも、まさにコレです。


おっさん
確かに、言われてみれば今流行ってるサービスとかは全部シェアするの前提な気がするな。

無駄遣いはしたくない…。



欲しいモノも特にないけど、無駄遣いはしたくない。
だから、とりあえず貯金する。


こういう人が多いかと思いますが、それが一番損してるという話を前回の記事でしましたね?


忘れた方はこちらの『貯金とは”飼い殺し”』の部分だけでも読んでみてください。


おっさん
欲しいモノも特にないけど、無駄遣いはしたくない。
かと言って、貯金もしたらアカン。
一体なにに使えばええねん!!

お金の使い方がわからない人に救いを!!



というワケでここからは、僕が大学生の時に体験した話をもとに「そういう使い方もあるのか!!」というのをお伝えしたいなと思います。


ZOZOTOWN前澤さんのお金の使い方に近い内容ですが、僕の原体験でもあるのでお金の使い方のヒントになれば幸いです。

大学生の時に無理してベルルッティを買ったら価値観が変わった話




ベルルッティとは靴の宝石と呼ばれる世界的なハイブランドです。
これ、めちゃくちゃ高くて1足25万くらいするんですが、僕は20才の時にベルルッティの革靴を買いました。


結果として、この買い物は安かったんですが、その話を詳しくしていきたいと思います。

なぜ25万円もするベルルッティを買ったのか??



おっさん
おまえ「さっきハイブランドには興味ない」言うてたやんけ!!
めちゃくちゃハイブランド買っとるがな。


という声も聞こえてきますが、僕が持ってるブランド品はベルルッティの革靴だけです(多分)
ブランドは好きですが「こんなお金かけんでもユニクロで十分やん」というタイプなので、自分でブランド品を買ったのはベルルッティが初めてでした。


僕がベルルッティを購入するまでの経緯を話しますと、

  1. 当時、ビジネスチックなことをしていた
  2. スーツっぽい服装が好きだった
  3. 梅田に寄ったら阪急メンズ館でモチベーションをあげていた
  4. ベルルッティに出会う
  5. ベルルッティの革靴に一目惚れしてたら、店員さんに声をかけられる
  6. ベルルッティの歴史を聞かせてもらう
  7. 試着してみる(当時履いてた革靴は中古で1300円のやつ)
  8. 靴を履いてはじめて感動する



ここから、ベルルッティに対する憧れが強くなったんですね。
靴を履いて感動したのははじめてだったので、その衝撃は今でも鮮明に覚えてます。

当時のバイト代は約8万円



しかし、当時BARでアルバイトをしてた僕の月給は約8万円でした。
給料3ヶ月分の革靴を買うなんて、正直考えられませんでしたが、それでも諦めきれずにめちゃくちゃ考えました。


僕はコツコツ貯めてたので、貯金をはたけば買えないことはありませんでしたが、全財産をはたいてまで買うべきモノなのか?
当時の自分からすれば、限界の金額だったのでめちゃくちゃ考えました。


どういう論理があれば、自分で納得して買うことが出来るか?


これについて考えた結果がこちらです。

  • ベルルッティに見合う人間になろう!!というモチベーション
  • 成人式や結婚式などの晴れ舞台でずっと使える
  • 10年以上使える(というより使う)
  • 「好きなブランド」として色んな人に話せる 
  • 今買わなくても、5年後には買う。でもその時に今ほどの感動は味わえないハズ



このような論理を自分の中でたてた結果「今、買うべき!!」と決めたんですね。

一生話せるエピソードと価値観を買った。



ここでミソなのが、僕はただの高級革靴を買ったワケではないということです。


僕が買ったのは高級革靴と一生話せるエピソードと価値観です


この実体験を僕は一生忘れないでしょう。
一生の思い出を25万円で買えたと思えば安いぐらいですよね。

スポンサードリンク

お金の使い方もトライ&エラー

おっさん
買ったのは、ただの高級革靴ではなくて“一生の思い出に残る高級革靴”ってことか。
なんか、ええ話やな〜


お金の使い方もトライ&エラーを繰り返しながら、徐々に磨かれていくので、最初から肩肘張りすぎずに自分で満足のいく使い方を心がけてみると良いと思います。

インパクトのあるお金の使い方が結局1番コスパが良い。



今回の話で一番重要な部分は『今買わなくても、5年後には買う。でもその時に今ほどの感動は味わえないハズ』ということです。
「お金があれば」とか「また今度で」という言葉ってついつい使ってしまいますよね。


でも、今の自分にとってデカイ金額を使わなければ、一生の思い出を増やすチャンスをみすみす失ってるのと同じですからね。


ゴーゴー
この話は自分にとっても、大事な内容なので備忘録として残したいと思います。
最後まで読んでくれてありがとうございました。


こういう話とかを、LINE@では毎週してるので良かったら友達追加してみてください。
LINE@で友達追加する


▶︎こちらの記事もおすすめ

『お金を稼ぐ意味がわからない』なぜお金を稼ぐのか?その答えとは?

2018.05.31


▶︎人気記事
≫【実は無料で読める】人気漫画おすすめ17作品をランキング形式で一挙紹介!

≫【買い時と始め方】今更、仮想通貨に投資する奴は頭悪すぎ。

≫Zaif(ザイフ)でイーサリアムとネムをコイン積立で買います。仕事が忙しい人におすすめな仮想通貨の始め方。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金の使い方がわからない人は”一生の想い出”に残るモノにお金を使おう。